代表事業プロモーター
佐俣 安理(代表取締役)
2008年慶應義塾大学経済学部卒業後リクルートに入社、新規事業立ち上げに携わる。クロノスファンド/EastVenturesにてFreakOut、CAMPFIREの投資及び事業立ち上げを行う。また個人としてRaksulやスマポの立ち上げを支援する。2012年ANRI設立、独立系VCとして現在累計約100億円規模のファンドを運営し、累計約100社に投資を実行。
事業プロモーター
※[補]は事業プロモーター補
  鮫島 昌弘
  宮崎 勇典
[補]中路 隼輔
対象分野詳細
ライフサイエンス全般
環境・エネルギー全般
情報通信全般(特に強み)
ナノテクノロジー・材料全般
アグリカルチャー全般
その他全般
会社概要
〈所在地〉
〒113-0033
東京都文京区本郷5-25-18
ハイテク本郷ビル1階
TEL
なし
E-MAIL
e-mail
WEB SITE
http://anri.vc

未来をつくろう。圧倒的な未来を。

基本方針
ジェネラルパートナー㈱は、創業以前からの事業立ち上げ支援を含むシード・アーリーステージの豊富な投資・Exit実績を持つベンチャーキャピタルANRIを運営しています。
これまではインターネットの分野をメインに投資支援して参りましたが、米国と比較すると日本国内ではまだ技術シーズに対する投資支援が十分に行われていないと考えています。インターネットのみのイノベーションが終わりつつあると指摘されている現状下、本プログラムを通じて世界にインパクトを与える技術系スタートアップを創出していきたいと考えています。
事業育成戦略
技術シーズをベースに、近視眼的にならず長期的な視点で事業を成長させられるように、既存市場の状況と技術シーズの発展可能性を含めてディスカッションを率先して行い、知財戦略構築、事業戦略策定を行います。
本プログラムを通じて事業化が見込めると判断した際には、他のベンチャーキャピタルとの協調投資も含めて、積極的に民間資金を誘引して、世界と伍していけるグローバルベンチャーの創出に向けて支援して参ります。
我々の強み
  • 新規トレンドを予測し、プロダクトアウトではなくユーザーの重大な課題を解決可能な製品・サービスを開発することを目指します。
  • 事業プロモーター自身の事業立ち上げ、経営経験を基に知財戦略構築、事業戦略策定を行います。
  • スタートアップとエンジェル投資家を結ぶネットワークや、定期的なメンタリングデー、インキュベーション施設を通じて構築した起業家とのネットワークを活用し、積極的に経営陣候補を投入します。
主な実績
  • ㈱ペロリ:2014年、㈱DeNAにより買収
  • ㈱クラウドワークス:2014年、東証マザーズ上場
  • ㈱U-NOTE:2015年、経営陣による株式買い戻しを経て㈱イグニスにより買収
  • Connehito㈱:2016年、KDDIグループにより買収
  • ㈱エニドア:2016年、㈱ロゼッタにより買収
  • UUUM㈱:2017年、東証マザーズ上場
  • ラクスル㈱:2018年、東証マザーズ上場
pagetop