最新情報

JSTトピックス

2018年ウルフ賞授賞式 藤田誠教授に授与

戦略的創造研究推進事業 ACCEL https://www.jst.go.jp/kisoken/accel/index.html

5月31日、ウルフ賞授賞式がエルサレムにあるイスラエル国会議事堂内で開催され、藤田誠 東京大学大学院工学系研究科 教授に化学部門賞が授与されました。

「金属が誘起する自己集合原理の創出と巨大中空物質構築への展開」の業績が認められたものです。

これまでに日本人では、同じ化学部門で野依良治名誉教授が2001年に受賞しており、二人目の快挙となりました。

賞状の授与(右から2番目がRivlin大統領)

受賞スピーチをする藤田教授(右手は他の受賞者のみなさん)

大統領からメダルを授与される藤田教授
(背景にはシャガールの絵を基にした巨大なタペストリー)

共同受賞した
カリフォルニア大学バークレー校Omar Yaghi教授(左)と
(先生の胸にはウルフ賞メダルが)

イスラエル工科大でのウルフ賞記念シンポジウムで講演する藤田教授
(スライド上の絵は受賞理由のひとつとなった
「ケージ」と呼ばれる中空巨大分子M30L60