低炭素社会戦略センター

文字サイズ変更

情報発信

ネットワークの概要

レベル3に該当する主な節電対策

エアコン・暖房機器

(夏)設定温度を高めにしましょう
(冬)設定温度を低めにしましょう

(夏)冷房する部屋を減らしましょう
(冬)暖房する部屋を減らしましょう

照明

部屋の照明を消しましょう

テレビ・パソコン

使用を控えましょう/消しましょう

その他家電

家電使用の時は省エネを心がけ、炊飯器など調理家電の使用を控えましょう/家電使用の時は省エネを心がけ、洗濯乾燥機や加湿器、掃除機、食洗機、掃除機などの家電は使用しないようにしましょう

電力需要が供給の97%を超える可能性が高い場合には緊急対策として、レベル2よりもさらに厳しい節電対策をお願いするメールを送信します。大規模停電を回避するために、命に係わるものでない限り最大限切っていただく、最高レベルのお願いです。

ページの先頭に戻る