• 若手数学者交流会

開催趣旨

 数学の若手研究者(若手教員・ポスドク・大学院生)が、諸分野との連携から生まれる新しい数学の潜在的可能性 を感じ取り、あるいは再認識して、それぞれの研究の方向性やキャリアパスを再考する機会となる研究交流の場とな ればと願い、2019年3月に「数学と諸分野の連携にむけた若手数学者交流会」を開催いたしました。お陰様で多くの 数学に関連する若手研究者の皆さんのご賛同をいただき、大勢の方々にご参加いただきました。今年度も同様な趣旨で第2回 交流会を開催致します。大勢の皆様にご参加いただき、活発な議論や交流をしていただけることを願っています。

                         世話人:坪井 俊(CREST「数理モデリング」研究総括、武蔵野大学)
                             國府寛司(さきがけ「数学協働」研究総括、京都大学)

【昨年度の若手数学者交流会HP(参考)】

関連ウェブサイト