プログラム

開始 終了 講演時間 内容
9:30 9:40 0:10 [Opening Remarks] 田中 譲 研究総括
9:40 10:50 1:10 Key Note
1:00 Christos H. Papadimitriou (Professor of Computer Science, Columbia University)
A Computer Scientist Thinks about the Brain
0:10 休憩
10:50 11:40 0:50 [Session 1] Drug Discovery and Medicine
0:25 船津 公人 (東京大学 大学院工学系研究科 教授)
医薬品創薬から製造までのビッグデータからの知識創出基盤の確立
0:25 角田 達彦 (東京医科歯科大学 難治疾患研究所 教授/理化学研究所 統合生命医科学研究センター グループディレクター)
医学・医療における臨床・全ゲノム・オミックスのビッグデータの解析に基づく疾患の原因探索・亜病態分類とリスク予測
11:40 13:00 1:20 昼食休憩
13:00 14:00 1:00 [Session 2] Life and Pandemic
0:25 大浪 修一 (理化学研究所 生命機能科学研究センター チームリーダー)
データ駆動型解析による多細胞生物の発生メカニズムの解明
0:25 西浦 博 (北海道大学 大学院医学研究科 教授)
大規模生物情報を活用したパンデミックの予兆、予測と流行対策策定
0:10 休憩
14:00 15:10 1:10 [Session 3] Weather prediction and Disaster Response
0:25 三好 建正 (理化学研究所 計算科学研究センター チームリーダー)
「ビッグデータ同化」の技術革新の創出によるゲリラ豪雨予測の実証
0:25 越村 俊一 (東北大学 災害科学国際研究所 教授)
大規模・高分解能数値シミュレーションの連携とデータ同化による革新的地震・津波減災ビッグデータ解析基盤の創出
0:20 休憩
15:10 16:35 1:25 [Session 4] Agriculture, Document Understanding and Cosmic Physics
0:25 平藤 雅之 (東京大学 大学院農学生命科学研究科 教授)
フィールドセンシング時系列データを主体とした農業ビッグデータの構築と新知見の発見
0:25 松本 裕治 (奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 教授)
構造理解に基づく大規模文献情報からの知識発見
0:25 吉田 直紀 (東京大学 大学院理学系研究科/カブリ数物連携宇宙研究機構 教授)
広域撮像探査観測のビッグデータ分析による統計計算宇宙物理学
0:10 休憩
16:35 17:00 0:25 [Session 5] さきがけネットワーク
0:25 水野 貴之 (国立情報学研究所 情報社会相関研究系 准教授)
人流ビッグデータによる地球規模の課題解決のための情報学と社会科学の融合基盤構築
17:00 17:15 0:15 [Closing Remarks] 田中 譲 研究総括