サイエンスアゴラ2019 公開イベント開「催触れてみよう!未来のインタラクション技術」

サイエンスアゴラ2019 公開イベント開「催触れてみよう!未来のインタラクション技術」

科学技術振興機構 戦略研究推進部では、2019年のサイエンスアゴラにおいて、
研究成果の一部に関するデモ展示を行います。
この機会に、ぜひ最先端の研究内容に触れてみてください。

サイエンスアゴラのウェブサイトはこちら

サイエンスアゴラ2019公式サイト

開催日時

2019年11月17日(日)10:30~12:00

会場

テレコムセンタービル4階 ワークショップスペース
(ゆりかもめ「テレコムセンター」駅直結)

開催趣旨

 現在、多くの人がスマートフォンなどを用いて、以前より簡単にウェブ等の様々な情報にアクセスできるようになり、便利な暮らしがもたらされていますが、人が活動する日常の空間の中で、より自然な形で情報技術の恩恵を受けられる世界に向け、さらなる技術開発が進んでいます。

 科学技術振興機構では、様々な分野の研究開発を推進していますが、本展示では、「人と情報空間」、「人と現実空間」などに関する新しいインタラクション技術の研究成果の一部をご覧頂き、デモを通じて体験頂くことで、未来のインタラクション技術の片鱗を感じて頂くことができます。

(本展示は、戦略的創造研究推進事業 個人型研究(さきがけ) 研究領域「人とインタラクションの未来」の研究成果の一部です)

デモ展示を行う研究者

※展示内容の詳細は後日公開いたします

上瀧 剛 熊本大学大学院先端科学研究部 准教授
橋本 悠希 筑波大学システム情報系 助教
牧野 泰才 東京大学 大学院新領域創成科学研究科 准教授