ERATO 川原 万有情報網 プロジェクト 主催フォーラム


→事前予約フォーム

JST ERATO 川原 万有情報網プロジェクトでは、センサーネットワークやIoT機器がより自律的で能動的な人工物として作用し、自然物と共生して新しい価値を生むための「万有情報網」の構築を目指し先駆的な研究を展開しています。

研究プロジェクトも発足から4年目となり第2回のフォーラムを開催する運びとなりました。今回は、「Convivial(コンヴィヴィアル)」をテーマとし、最新の研究成果を報告をいたします。

かつて思想家のIvan Illichは、未来の道具は、人間がそれぞれの能力を自発的に発揮しながら共に生きるための「Convivial(自立共生的)な道具」でなければならないと指摘しました。モノを作り、配置し、動かし、エネルギーを供給し、さらに集めたデータを活かして実世界に働きかける部分においては、IoTは未だ専門的な知識や人間の手を必要とする「操作的な道具」の域を出ていないのではないでしょうか。次世代のIoTが、環境と調和しながら人間とともに働いてくれる「Convivial(自立共生的)な道具」となるために残された課題をどのように解決していくか、共に考える機会としたいと存じます。

当日は、本プロジェクトの川原研究総括はじめ各研究員より最新の研究成果の発表を予定しています。研究成果のデモンストレーションやポスターの展示発表も予定しております。情報通信のみならず機械工学、LSI技術、物理、数理、化学、デザインなどに関心をもつ研究者、学生、一般の方々の参加をお待ちしております。

Information

開催概要

Program

プログラム

1|トークセッション

2|デモ・ポスター展示、ワークショップ

一般公開:事前のご登録をお願いします。
「Multimode QSCR:部屋中どこでもワイヤレス充電」の見学には、当日、配布予定の整理券が必要になります。
工学部2号館:2F: フォーラム
工学部2号館:9F: 92B
工学部2号館:11F:112C1/111C2

Contact

お問い合わせ

JST ERATO 川原 万有情報網 プロジェクト 事務局
Mail: info@erato‑uin.com