第1回 羽ばたく女性研究者賞(マリア・スクウォドフスカ=キュリー賞) 受賞者

最優秀賞

山下 真由子

京都大学 数理解析研究所 助教

写真:山下 真由子さん
専門分野数理科学
経歴
・2019年
東京大学 大学院数理科学研究科 博士課程 中途退学
・2019年
京都大学 数理解析研究所 助教
・2022年
東京大学 大学院数理科学研究科 博士(数理科学) 取得
受賞理由

 山下氏は、非可換幾何学を専門とし、数学のみならず物理学との境界における場の理論の研究をしており、圧倒的に学術的プレゼンスが秀でている。数学での大きな国際会議のプレナリー講演に招待されるなど、すでに世界的にもその実力が高く評価されており、将来が非常に楽しみな逸材である。

URL

奨励賞

木邑 真理子

理化学研究所 開拓研究本部 基礎科学特別研究員

写真:木邑 真理子さん
専門分野宇宙物理学
経歴
・2017年
日本学術振興会 特別研究員(DC1) *2020年3月まで
・2020年
京都大学 大学院理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻 博士課程 修了
・2020年
理化学研究所 榎戸極限自然現象理研白眉研究チーム 基礎科学特別研究員
受賞理由

 木邑氏は、ブラックホール近傍のガスから放出されるエネルギーを可視光からX線まで幅広い波長を組み合わせて観測するという研究の独創性が極めて高い。幅広く共同研究を構築する能力に長けており、また天文学に対する熱意の高さから課題設定に主体性があり、この分野を極めていく将来性が感じられる。

URL

奨励賞

塩田 佳代子

エモリー大学 ロリンス公衆衛生大学院 疫学学科および環境衛生学科 疫学者

写真:塩田 佳代子さん
専門分野感染症疫学
経歴
・2014年
国疾病予防管理センター(CDC)勤務 *2016年まで
・2020年
イェール大学 感染症疫学 博士課程 修了
・2020年
エモリー大学 感染症疫学者
兼任:世界保健機関(WHO) 統計コンサルタント
兼任:酪農学園 大学獣医学群 特任准教授
兼任:Blue Industries株式会社 顧問
受賞理由

 塩田氏は、感染症疫学・数理モデルの専門家として、すでに世界30ヵ国との共同研究を行なっており、WHOの統計コンサルタントを務めるなど、国際性や人類への貢献度と研究の質が高い。プレゼンテーションやコミュニケーションの能力は群を抜いており、説明能力の高い研究者として新しいロールモデルとなりうる。

URL

特別賞

齊藤 真理恵

ノルウェー生命科学大学 生物科学部 統合遺伝学センター Principal Investigator

写真:齊藤 真理恵さん
専門分野ゲノム進化学
経歴
・2017年
東京大学 大学院理学系研究科 生物科学専攻 博士課程 修了
・2017年
ニューヨーク州立大学バッファロー校 博士研究員
・2020年
シカゴ大学 博士研究員
・2020年
ノルウェー生命科学大学 生物科学部 統合遺伝学センター Principal Investigator
受賞理由

 齊藤氏は、生物の遺伝的基盤を解き明かすゲノム情報学、遺伝統計学を専門としながら、世界で活躍する研究者育成の一環として、海外で若手のメンタリングを行いグループを率いるなど、高いリーダーシップを持ち合わせている。多様な人々とのネットワークを構築して研究を発展させる積極的な姿勢は、世界に羽ばたく女性研究者のロールモデルにふさわしい。

URL

賞の概要はこちらをご覧ください