最新情報

JSTトピックス

「PITTCON2016 世界最大の分析機器・理化学関連機器展」のジャパンパビリオンで開発成果を出展
2016年03月07日~10日 Georgia World Congress Center(米国・アトランタ)

研究成果展開事業 先端計測分析技術・機器開発プログラム
http://www.jst.go.jp/sentan/

研究成果展開事業 先端計測分析技術・機器開発プログラムでは、展開が期待される4つ成果を世界最大の分析機器、理化学関連機器の会議および展示会である PITTCON2016に出展しました。

PITTCON(Pittsburg Conference & Exposition)は、毎年米国で開催されており、計測分析等に関する最先端技術の発表の場として、研究者や関連ハイテク企業から最も注目されています。技術提携も盛んに行われるなど大変技術志向の高い催しです。関連技術の導入に関心の高い研究者、大手企業やベンチャー企業、販売代理店が世界中から来場するため、製品や技術力を世界にアピールする絶好の機会です。

今年は日本貿易振興機構(JETRO)のサポートのもとに、JETROブース(ジャパンパビリオン)にJSTコーナーを設けていただき、日本発の研究成果および機器としてこれまで以上に効果的なPRができました。また、JETROの支援による海外展開の専門家を通じ、JST各出展者と来場者のビジネスマッチング等の促進が図られました。多大な興味を持たれたことからも、今後の海外展開が期待されます。

【PITTCON2016 概要】
日時:2016年3月7日(月曜)~10日(木曜)4日間
会場:Georgia World Congress Center (米国・アトランタ)
主催:The Pittsburgh Conference on Analytical Chemistry and Applied Spectroscopy
出展者数:約105カ国932社
来場者数:12,796人
参考HP:http://pittcon.org/