最新情報

JSTトピックス

「大学発新産業創出拠点プロジェクト(START)」の成果から、国産手術支援ロボットシステムのベンチャー企業設立
2014年06月02日

文部科学省「大学発新産業創出拠点プロジェクト(START)」の成果をもとに、只野耕太郎准教授(東京工業大学)、川嶋健嗣客員教授(東京工業大学/東京医科歯科大学)が株式会社ジャフコの協力の下、リバーフィールド株式会社を設立しました。

近年、外科手術では開腹手術よりも患者に優しい低侵襲手術が行われており、内視鏡外科手術や正確な手術が簡便に行える手術支援ロボットの普及が進んでいます。それに伴い、執刀医自身が内視鏡を操作できる内視鏡操作システムや、手術支援ロボットのアーム先端部分の繊細な触覚を高感度で執刀医に伝達できる先端医療機器への期待が高まっていました。

同社はこの需要に応えるため、空気圧を用いて精密制御を実現する技術シーズを基に、内視鏡操作システムと手術支援ロボットの製品化を目指します。

※STARTでは、ベンチャーキャピタルなどの民間の事業化のノウハウを活用し、大学などのもつハイリスクながら高いポテンシャルをもつ技術シーズについて、事業化に向けた支援を実施しています。JSTは受託事業としてSTARTの推進をサポートしています。