最新情報

JSTトピックス

研究開発戦略センターが「研究開発の俯瞰報告書」を完成

研究開発戦略センター(CRDS)は、国の科学技術イノベーション政策に関する調査、分析、提案を中立的な立場に立って行う公的シンクタンクの一つです。
CRDSでは、科学技術分野全体像の把握(俯瞰)、社会的期待の分析、国内外の動向調査や国際比較を踏まえて、さまざまな分野の専門家や政策立案者との対話を通じて、「戦略プロポーザル」を作成しています。

特に俯瞰活動は研究開発戦略立案の基礎として、科学技術分野における研究開発の現状の全体像を把握し、分野ごとに今後のあるべき方向性を展望するものです。具体的には、対象分野(環境・エネルギー、ライフサイエンス、電子情報通信、ナノテクノロジー・材料、システム科学)ごとの範囲・構造を俯瞰図で表し、さまざまな角度から分野の現状を把握し今後の方向性を展望するとともに、主要な研究開発領域ごとに主要国(日本、米国、欧州、中国、韓国)の国際比較等を行っています。

このたびは、これらの俯瞰活動の内容を「研究開発の俯瞰報告書(2013年)」として2年をかけて約320人の専門家の英知を結集し取り纏めました(合計1670ページ)。本書は、一義的には、CRDS における研究開発戦略立案に活用されますが、当該分野の動向を深く知りたいと考える政策立案者、研究者・技術者、学生などに幅広く活用されるものと思われます。また、研究者にとっては、自身の専門分野を超えた範囲の状況を知る上で有益であります。是非ご一読下さい。

  1. 1. 環境・エネルギー分野(http://www.jst.go.jp/crds/pdf/2012/FR/CRDS-FY2012-FR-03.pdf)(PDF:8.5MB)
  2. 2. ライフサイエンス・臨床医学分野(http://www.jst.go.jp/crds/pdf/2012/FR/CRDS-FY2012-FR-04.pdf)(PDF:6.2MB)
  3. 3. 電子情報通信分野(http://www.jst.go.jp/crds/pdf/2012/FR/CRDS-FY2012-FR-05.pdf)(PDF:19.5MB)
  4. 4. ナノテクノロジー・材料分野(http://www.jst.go.jp/crds/pdf/2012/FR/CRDS-FY2012-FR-06.pdf)(PDF:9.7MB)
  5. 5. システム科学技術分野(http://www.jst.go.jp/crds/pdf/2012/FR/CRDS-FY2012-FR-07.pdf)(PDF:10.6MB)
  6. 6. 主要国の研究開発戦略(http://www.jst.go.jp/crds/pdf/2012/FR/CRDS-FY2012-FR-08.pdf)(PDF:21.7MB)