最新情報

JSTトピックス

「nano tech 2013」及び「InterAqua 2013」への出展/CREST「持続可能な水利用を実現する革新的な技術とシステム」研究領域・公開シンポジウムの開催
2013年01月30日(水)〜02月01日(金) 東京ビッグサイト

JSTは、01月30日(水)から02月01日(金)まで東京ビッグサイトで開催された、「nano tech 2013 第12回国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」及び、「InterAqua 2013 第4回国際水ソリューション総合展」に出展しました。

「nano tech 2013」では主に、課題達成型基礎研究(CREST・さきがけ)の研究成果を紹介し、ナノテクの将来展開としての、バイオテクノロジーや環境・エネルギーなどへの応用や、元素戦略への取り組みなどについて、来場者の方々と研究者との意見交換が繰り広げられました。

「InterAqua2013」では、SATREPS(地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム)やCRESTでの水関連の研究プロジェクトの現状や成果について紹介しました。「InterAqua」にJSTとして出展するのは初めての機会でしたが、水利用システムの最先端の研究成果に対して、企業の研究開発部門など多数の方々が関心を持ち、研究者に質問する姿が多くみられました。

JSTブースには3日間でのべ1500名近くの訪問者があり、各研究課題の成果やJST事業について知っていただく非常に良い機会となったと思われます。

また、この「InterAqua2013」と同時開催で、CREST「持続可能な水利用を実現する革新的な技術とシステム」研究領域(研究総括:大垣眞一郎 国立環境研究所/理事長)の公開シンポジウムも開催いたしました。5チームの講演と12チームのポスター発表を行い、400名近くの方々に来場いただきました。講演では主に膜処理や水質評価などをテーマとしている研究チームの代表者が発表し、InterAqua来場者をはじめ多数の参加者の関心を集めた模様でした。