最新情報

JSTトピックス

「戦略的国際科学技術協力推進事業」実施のためのメキシコ国家科学技術審議会との覚書の締結について
−2010年02月01日(月) JST東京本部−

「戦略的国際科学技術協力推進事業」実施のためのメキシコ国家科学技術審議会との覚書の締結について_1 

JSTは、平成22年2月1日(月)にメキシコ国家科学技術審議会(CONACYT)との間で、「戦略的国際科学技術協力推進事業」により研究交流を実施することを目的とした覚書を締結しました。

覚書への署名は、日本側はJSTの北澤宏一理事長が、メキシコ側はCONACYTのファン・カルロス・ロメロ・ヒックス長官が行いました。JST東京本部で行われたこの署名式にはメキシコ合衆国外務省のルルデス・アランダ次官や本邦外務省の鹿取克章科学技術担当大使も出席し、「戦略的国際科学技術協力推進事業」の共同実施に対する両国の高い期待感が表明されました。

この事業は、ワークショップ開催などを含む研究交流課題を支援することにより、日本−メキシコ間の国際的な研究交流を推進することを目的としています。この覚書のもと、JSTとCONACYTは「ライフサイエンス」分野に対して支援を実施することに合意しています。本事業による支援は、研究交流課題の実施における研究者の派遣・招へいなどに対して行われます。

「戦略的国際科学技術協力推進事業」実施のためのメキシコ国家科学技術審議会との覚書の締結について_2

「戦略的国際科学技術協力推進事業」実施のためのメキシコ国家科学技術審議会との覚書の締結について_3