最新情報

JSTトピックス

平成18年度第2回プログラムオフィサー(PO)セミナー開催(都市センターホテル)
― 2007年03月01日 ―

「研究開発評価とPOの役割」、参加者数は150名、競争的資金配分業における研究開発評価に関し多角的な議論がなされました。

平成16年09月21日に科学技術振興調整費よりJSTが受託して実施した第1回プログラムオフィサー(PO)セミナー以来都合第6回目となるPOセミナーを平成18年03月01日に都市センターホテルで開催した。前回は平成18年10月31日に「我が国に最適なPO制度を求めて」とのテーマで開催したが、今回のテーマは「研究開発評価とPOの役割」であり、総合科学技術会議の奥村議員のご挨拶に始まり、JSTから開催の背景・趣旨・各講演概要についての紹介があり、引き続き内閣府、JST、NEDO、産業技術総合研究所、平澤泠東京大学名誉教授、文部科学省によって、我が国の競争的資金配分業における研究開発評価の実態、仕組み、論理と方法論、また海外の状況が体系的に紹介され、最後に日本学術振興会の木曽理事により閉会のご挨拶がなされた。101名の参加者からアンケートが寄せられたが、セミナーが有意義であったとのコメントと共に、POセミナー継続開催への期待も多く寄せられた。