科学技術振興事業団報 241号

平成14年8月1日
埼玉県川口市本町4-1-8
科学技術振興事業団
電話 048-226-5606(総務部広報室)
URL http://www.jst.go.jp
神奈川県川崎市高津区坂戸3−2−1
財団法人神奈川科学技術アカデミー
電話(044)819-2035(研究部研究事業課)
URL http://home.ksp.or.jp/kast/

酸化チタン光触媒による簡易な水稲種子消毒農薬廃液処理法の開発

〜クリーンエネルギー「酸化チタン光触媒」による簡易な農薬廃液処理法の開発〜

 科学技術振興事業団(JST:理事長 沖村憲樹)と神奈川県(県知事 岡崎 洋)は、財団法人神奈川科学技術アカデミー(KAST:理事長 長倉三郎)を中核機関として、平成10年度から地域結集型共同研究事業「課題名:独創的光材料の開発による環境技術の創生」を実施しており、同事業の橋本グループでは、東京大学先端科学技術研究センターの橋本和仁教授をグループリーダーとして、神奈川県農業総合研究所と、酸化チタン光触媒の農業利用について共同研究を実施しています。

 この度、太陽光のみをエネルギー源とした光触媒処理によって、農薬廃液の処理を容易に行えることを水稲の種子消毒に使った廃液を例として実証しましたので発表します。

 本研究成果により、現在の処理法にかかる労力を大幅に省力化できるため、水稲生産に大いに寄与すると期待されますし、それ以外の農薬廃液一般の処理にも容易に適用できることから産業廃棄物を排出しない環境保全型農業の推進に大きな役割を担うと期待されます。

光触媒による簡易な農薬廃液処理方法の開発

********************************************************
本件問い合わせ先:

財団法人神奈川科学技術アカデミー
 研究部研究事業課 田巻、今井
TEL(044)819-2035

神奈川県農業総合研究所
 生産技術部 深山(ミヤマ)
TEL(0463)58-0333(代)

科学技術振興事業団
 地域事業推進室 菊池
TEL: 048-226-5634 FAX: 048-226-5666

********************************************************


This page updated on August 1, 2002

Copyright©2002 Japan Science and Technology Corporation.