JSTトッププレス一覧科学技術振興機構報 第895号 > 参考
参考

科学技術コミュニケーション推進事業
「リスクに関する科学技術コミュニケーションのネットワーク形成支援」プログラム
平成24年度募集の概要

1. 趣旨

「リスクに関する科学技術コミュニケーションのネットワーク形成支援」プログラムは、日本全国の大学や科学館などの活動主体がネットワークを形成し、連携しながら、リスクに関する科学技術コミュニケーション活動を普及・展開、活動手法の開発・共有を図る取り組みを支援する。

これにより、国民のリスクに対する多角的な理解の促進、リスクに関する科学技術コミュニケーション活動の個々の質の向上、ならびに効果的かつ効率的な新たな科学技術コミュニケーション活動の創出が期待される。

2. 推進体制

リスクに関する科学技術コミュニケーション活動のネットワーク形成の企画を提案し、当該ネットワークの中核となり、企画全体の総括・運営の実行機関として業務を推進する機関(提案機関)、当該ネットワークの中でその特色を生かし、提案機関と連携して活動を実施する機関など(連携機関)で構成される体制に対して支援を行う。

提案機関は、法人格を有することとし、JSTと実施協定を締結し、支援費を執行する。

3.支援内容

(1)活動にかかる経費
物品費、旅費、謝金、会議開催費、通信運搬費、印刷製本費、借損料、役務費、保険料、一般管理費、人件費など。

(2)支援金額
2,200万円を上限とする。

4.採択件数

1件程度(申請内容などにより2件の採択となる場合もあり)

5.募集期間

平成24年3月29日(木)〜5月21日(月)

6.支援期間

平成24年7月23日(月)〜平成25年3月31日(日)(予定) ※原則、単年度支援

7.詳細について

募集の詳細については、下記のホームページをご覧ください。
http://sciencecommunication.jst.go.jp/risk-n/koubo/