JSTトッププレス一覧 > 科学技術振興機構報 第529号
科学技術振興機構報 第529号

平成20年6月23日

東京都千代田区四番町5番地3
科学技術振興機構(JST)
Tel:03-5214-8404(広報課)
URL http://www.jst.go.jp

『サイエンスアゴラ2008』への企画出展の募集について

 JST(理事長 北澤宏一)は、『サイエンスアゴラ2008』への企画出展の募集を平成20年6月23日(月)から8月18日(月)までの期間で行います。
 『サイエンスアゴラ2008』の統一テーマを「地球の未来 日本からの提案」とし、全国のNPOや個人、大学・研究機関などを対象に、シンポジウムやワークショップ、展示などの企画の出展を募集します。応募方法などについては、別紙1または下記のホームページを参照してください。

ホームページURL:http://scienceportal.jst.go.jp/scienceagora/

『サイエンスアゴラ』とは
意味「アゴラ」とはギリシア語で「広場、集会」を意味する言葉です。
目的サイエンスコミュニケーション促進を目的としています。サイエンスに関して知りたいことや考えていること、言いたいこと、訴えたいことがある人(一般市民から科学者、教師まであらゆる人)が一堂に会する「広場」となることを目指しています。
実績平成18年11月に初めて開催し、今年は3回目です。昨年は124の団体から165の出展を得て、3日間でおよそ3000人が参加しました。

『サイエンスアゴラ2008』について
テーマ「地球の未来 日本からの提案」
期間平成20年11月22日(土)〜24日(月・祝)
会場国際研究交流大学村(東京 お台場)
(東京国際交流館、日本科学未来館、産業技術総合研究所臨海副都心センター)

<添付資料>

別紙1:サイエンスアゴラ企画出展 募集概要
別紙2:サイエンスアゴラ概要

<お問い合わせ先>

独立行政法人 科学技術振興機構 科学技術理解増進部 活動推進課
渡辺 政隆(ワタナベ マサタカ)、笠松 舞(カサマツ マイ)
〒102-8666 東京都千代田区四番町5番地3 サイエンスプラザ
Tel:03-5214-7493 Fax:03-5214-8088 E-mail: