科学技術振興機構報 第52号
平成16年4月15日
埼玉県川口市本町4−1−8
独立行政法人 科学技術振興機構
電話(048)226-5606(総務部広報室)
URL:http://www.jst.go.jp/

平成16年度
「委託開発事業(一般企業対象、中堅中小企業対象、新規企業対象)」
の開発課題・開発実施企業を募集(第1回)

 独立行政法人科学技術振興機構(JST;理事長 沖村憲樹)は、平成16年度「委託開発事業一般企業対象、中堅中小企業対象、新規企業対象)」の開発課題・開発実施企業の募集を平成16年4月16日(金)から開始します。

 委託開発事業は、国民経済上重要な科学技術に関する研究及び開発の成果としてあがった新技術の中から、特に企業化が困難なものを新技術開発課題として選定し、企業等に委託して開発を実施することにより、新技術の企業化を促進することを目的としております。本事業の概要は、下記をご参照下さい。
事業の概要
大学、独立行政法人等の公的研究機関で生まれた新技術にもとづき、JSTが開発企業に開発費を支出して、開発企業に企業化をめざした開発を委託します。開発が成功の場合は、開発費を返済(無利子)していただきますが、不成功の場合は開発費の返済を求めないことで、JSTが開発におけるリスクを負担し、新技術の開発を促進します。
 
応募対象者
開発企業が新技術の所有者(新技術の所有者に大学、独立行政法人等公共的研究機関又前記機関に属する個人が含まれていることが必要)と連名で申請。
 
開発費
1課題当たり企業化最小規模で1〜20億円(開発期間2〜7年程度)
 
募集締切
平成16年6月14日(月)(当日消印有効)
 
募集説明会の予定
 
募集内容の概要
 
公募要領、申請書のダウンロードページ
 
内容についての問い合わせ先
独立行政法人科学技術振興機構 企業化開発事業本部 開発部 開発計画課
TEL 03-5214-8994 FAX 03-5214-8999
 
■ 戻る ■


This page updated on April 15, 2004

Copyright©2004 Japan Science and Technology Agency.