JSTトッププレス一覧 > 科学技術振興機構報 第274号
科学技術振興機構報 第274号

平成18年4月3日

東京都千代田区四番町5−3
科学技術振興機構(JST)
電話(03)5214-8404(総務部広報室)
URL http://www.jst.go.jp

産学共同シーズイノベーション化事業における
平成18年度 課題公募の開始について

 JST(理事長 沖村憲樹)は、産学共同シーズイノベーション化事業(顕在化ステージ、育成ステージ)における平成18年度の課題公募を平成18年4月3日(月)から開始します。
 本事業は、大学・公的研究機関等(以下、大学等という。)の基礎研究に着目し、産業界の視点からシーズ候補を顕在化させ、大学等と産業界との共同研究によってイノベーションの創出に繋げることを目的とするものです。
 この度、「顕在化ステージ」および「育成ステージ」の研究課題をそれぞれ募集いたします。(別紙1

  詳細については、下記をご参照下さい。

I . 各ステージの概要

(1)顕在化ステージ
大学等の基礎研究に潜在するシーズ候補を、研究報告会等を通じて産業界の視点で見出し、産学が協力してシーズ候補の実現可能性を検証するためのフィージビリティスタディを行う課題を募集します。
 公募締切日: 第1回 平成18年5月31日(水)
          第2回 平成18年7月18日(火)
          第3回 平成18年8月28日(月)
(2)育成ステージ
イノベーション創出に向けて、産学が協力して顕在化シーズの実用性を検証するための研究開発(マッチングファンド形式)を行う課題を募集します。
 公募締切日: 平成18年6月12日(月)

II.電子公募システムへの登録・申請書受付

本公募では電子公募システムによる登録及び申請書提出が必要となります。下記アドレスの電子公募システム・ホームページにアクセスして、「ログインID」と「パスワード」を取得後、提案するプログラムの申請書様式をダウンロードして作成し提出して下さい。
https://puf.jst.go.jp/rqp/
詳細は各プログラムの公募要領をご覧下さい。

別紙1 各ステージの特徴
参考 産学共同シーズイノベーション化事業

<お問い合わせ先>

独立行政法人 科学技術振興機構
産学連携事業本部 技術展開部 イノベーション創出課
〒102-8666 東京都千代田区四番町5−3
担当:所 健児(トコロ ケンジ)、廣田 勝己(ヒロタ カツミ)
TEL:03-5214-7995 FAX:03-5214-8496
E-mail: