科学技術振興機構報 第168号

平成17年 4月 18日

東京都千代田区四番町5−3
科学技術振興機構(JST)
電話(03)5214-8404(総務部広報室)
URL http://www.jst.go.jp

ロボット・実験学習メニュー開発支援事業における
平成17年度の募集について

 JST(理事長 沖村憲樹)は、平成17年度の「ロボット・実験学習メニュー開発支援事業」の募集を平成17年4月19日(火)より開始する。

 本事業は、科学技術・理科教育の現場において、児童・生徒が科学技術のおもしろさを体験することができるロボットの製作をはじめとする「ものづくり」に関する学習メニューの開発を支援するもので、平成14年度から実施しているものである。

 今回、全国の地域で児童・生徒を対象としたロボット工作教室等の活動を行っているボランティア団体等を対象として募集を行い、学習メニュー開発に必要となる経費等を支援することとする(別紙)。

 詳細については、ホームページ(http://rika.jst.go.jp/robot/top.htm)の実施要項・申請書(ダウンロード可能)を参照。

 なお、本事業はJSTが財団法人 つくば科学万博記念財団に委託して推進するものであり、申請等に関する問い合わせは下記までに願います。

別紙 平成17年度募集要項

<申請等に関するお問い合わせ先>

財団法人 つくば科学万博記念財団 東京事業所 本宮、奥、寺田
  電話:03−5812−2501
  FAX:03−5812−2503

<事業に関するお問い合わせ先>

独立行政法人 科学技術振興機構 科学技術理解増進部 連携事業課 太田、安藤
  電話:03−5214−7493
  FAX:03−5214−8430