科学技術振興機構報 第166号

平成17年4月14日
東京都千代田区四番町5−3
科学技術振興機構(JST)
電話(03)5214-8404(総務部広報室)
URL http://www.jst.go.jp

平成17年度地域科学館連携支援事業における
支援企画の採択について

 JST(理事長 沖村憲樹)は、平成17年度の「地域科学館連携支援事業」について、科学館の企画15件を採択した。

 本事業は、科学館が学校と連携して行う科学技術や理科などに関する学習を促進する活動を支援し、広く児童・生徒の科学技術への理解増進に寄与することを目的として、平成13年度から実施しているものである。
 具体的には、地域の科学館が主体となり、学校と共同で企画し実施する「実験学習指導」「野外観察」「出前授業」「巡回科学展示」などに必要な機器・展示物などを開発する。これらの活用によって、地域ごとに科学技術や理科などに関する特色ある学習活動が促進され、地域の科学館と学校などの教育機関との連携の充実が図られることが期待される。

 今回、全国の科学館などに平成17年度実施企画を募集したところ、29件の企画応募があり、評価委員会において書類選考、面接選考を実施し、別紙のとおり15件の支援企画を採択した。
 今後、契約などの所定の事務手続きが整い次第、実施に着手する予定である。

別紙 平成17年度採択企画一覧
参考 地域科学館連携支援事業について

<問い合わせ先>

 科学技術理解増進部
 連携事業課 谷本、安藤
 TEL:03−5214−7493
 FAX:03−5214−8430
 URL http://rika.jst.go.jp/chiiki/top.htm