JSTトッププレス一覧 > 科学技術振興機構報 第1058号
科学技術振興機構報 第1058号

平成26年10月2日

東京都千代田区四番町5番地3
科学技術振興機構(JST)

サイエンスアゴラ2014「あなたと創るこれからの科学と社会」の開催について

JST(理事長 中村 道治)は、平成26年11月7日(金)より9日(日)の日程で、「サイエンスアゴラ2014」を東京都のお台場地区で開催します。

今年で9回目の開催となるサイエンスアゴラは、子ども向けの理科実験、トップ科学者との対話、市民参加の科学議論など、誰もが参加でき、科学と社会の関係をつくる日本最大級の科学イベントです。

サイエンスアゴラ2014では、テーマを「あなたと創るこれからの科学と社会」と設定し、科学技術の楽しさを伝え、興味関心を喚起するだけにとどまらず、科学技術をめぐるあらゆる課題、私たち社会の未来像について、政治家、行政、マスコミ、産業界、研究者、その他科学コミュニケーションに関わる方々、一般の方々など、従来以上にさまざまな立場の方々が参加し、情報共有、対話を行う場をつくることを改めて目指します。

より多くの方の来場を期待し、今年は会期を3日間に延ばし、平日も含んだ開催日程としました。また、今年初の試みとして、科学技術を巡るさまざまなテーマについて、独自の切り口での議論を行う「アゴラキーノートセッション」を企画しています。そのほか、一般公募により選ばれた企画を含む、約200の多種多様な企画を出展する予定です。

<開催概要>

日程 平成26年11月7日(金)〜11月9日(日)
場所 日本科学未来館、産業技術総合研究所 臨海副都心センター、東京都立産業技術研究センター、東京国際交流館、フジテレビ湾岸スタジオ、シンボルプロムナード公園(以上、いずれも東京都・お台場地区)
主催 独立行政法人 科学技術振興機構(JST)
参加費

無料(一部企画で材料費などの実費を徴収することがあります。なお、 日本科学未来館の常設展示見学は通常どおり有料です。)

参加方法 原則として当日参加自由ですが、一部、事前に参加登録を受け付ける企画があります。各企画への事前参加登録方法については、準備が整い次第随時、下記ウェブサイトより御案内します。
サイエンスアゴラ2014ホームページ
http://www.jst.go.jp/csc/scienceagora/
共催 独立行政法人 産業技術総合研究所、地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター、独立行政法人 日本学生支援機構、国際研究交流大学村、東京臨海副都心グループ
協力 株式会社フジテレビジョン
後援 内閣府、文部科学省、日本学術会議、独立行政法人 国立科学博物館、独立行政法人 日本学術振興会、独立行政法人 理化学研究所、独立行政法人 宇宙航空研究開発機構、独立行政法人 海洋研究開発機構、独立行政法人 日本原子力研究開発機構、大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 国立天文台、臨海副都心まちづくり協議会、一般社団法人 日本経済団体連合会、公益財団法人 日本科学技術振興財団・科学技術館、東京都教育委員会、埼玉県教育委員会、神奈川県教育委員会、千葉県教育委員会、全国中学校理科教育研究会、全国科学博物館協議会、全国科学館連携協議会、日本科学技術ジャーナリスト会議、一般社団法人 日本サイエンスコミュニケーション協会、科学技術社会論学会

<添付資料>

別紙:サイエンスアゴラ2014「あなたと創るこれからの科学と社会」

参考:同時開催イベント「セーフティ グッズ フェア with サイエンスアゴラ2014」

<お問い合わせ先>

科学技術振興機構 科学コミュニケーションセンター
〒102-8666 東京都千代田区四番町5番地3
小長井 敬介(コナガイ ケイスケ)、金子 恵美(カネコ エミ)、小長谷 幸(コバセ ユキ)
Tel:03-5214-7493 Fax:03-5214-8088
E-mail: