JSTトッププレス一覧科学技術振興機構報 第1050号 > 別紙
別紙

「リスクコミュニケーション国際シンポジウム」
開催概要

<開催日時・登壇者など> ※登壇者などは、変更になる場合があります。

(シンポジウム)

開催日時 平成26年10月16日(木)9時30分〜17時30分
(受付開始は9時から)
会場 政策研究大学院大学 想海樓ホール
(東京都港区六本木7丁目22番1号)
登壇者 アン・ボストロム(ワシントン大学 教授)
林 春男(京都大学 防災研究所 教授)

マイケル・リンデル(テキサスA&M大学 教授)
カルメン・ケラー(スイス連邦工科大学 教授)
ティモシー・マクダニエルス(ブリティッシュコロンビア大学 教授)
ジャネット・サットン(ケンタッキー大学 教授)
デビッド・ジョンストン(マッセイ大学 教授)
ロジャー・カスパーソン(クラーク大学 教授)
青柳 みどり(国立環境研究所 社会環境システム研究センター(環境計画研究室)室長)
関谷 直也 (東京大学 大学院情報学環総合防災情報研究センター 特任准教授)
立木 茂雄 (同志社大学 社会学部 教授)
中谷内 一也(同志社大学 心理学部 教授)
松井 豊  (筑波大学 大学院人間総合科学研究科 教授)

<実施内容> (予定)

各セッションで、日米からそれぞれ2名が話題提供、その後パネルディスカッションを予定。

9:30− 9:40 主催者挨拶(NSF・JST)
9:40− 9:55 趣旨説明 (林 春男 京都大学 防災研究所 教授)
9:55−12:30 セッションT
「災害リスクへの理解と対応:リスクコミュニケーションの現状」
12:30−13:30 休憩
13:30−16:00 セッションU
「リスク情報を共有するための動機とメカニズム」
16:00−17:00 パネルディスカッション
「リスクコミュニケーションの今後の展開にむけて」
17:00−17:15 閉会挨拶

<参加についての申し込みに関するお問い合わせ先 (一般向け)

リスクコミュニケーション国際シンポジウム 事務局 担当:関口・纐
Tel:03-6277-0117(平日10時〜17時)
Fax:03-6277-0118
E-mail: