JSTトッププレス一覧 > 科学技術振興機構報 第1023号
科学技術振興機構報 第1023号

平成26年4月18日

東京都千代田区四番町5番地3
科学技術振興機構(JST)

「中高生の科学部活動振興プログラム」
平成26年度の採択活動の決定について

JST(理事長 中村 道治)は、平成22年度より実施している「中高生の科学部活動振興プログラム」において、平成26年度新規採択として、78件の応募の中から33件を決定しました(別紙1)。

「中高生の科学部活動振興プログラム」は、以下の2点を目的として、中学校、高等学校などが行う科学部活動に対して支援を行い、その活動を振興するものです。

支援期間は3年度、支援金額(上限)は原則として1年あたり30万円(中学生が主体となる活動)または50万円(高校生が主体となる活動)です。

今回の募集は、平成26年1月16日(木)から同年2月17日(月)までの期間に行い、78件の応募がありました。その後、外部有識者で構成される委員会(別紙2)にて選考を行い、中学生が主体となる活動11件、高校生が主体となる活動22件を採択しました。

なお、事業の詳細については下記のホームページをご覧ください。

ホームページURL:http://www.jst.go.jp/cpse/kagakubu/

<添付資料>

別紙1:「中高生の科学部活動振興プログラム」平成26年度採択活動一覧

別紙2:中高生の科学部活動振興プログラム推進委員会 委員一覧

<お問い合わせ先>

科学技術振興機構 理数学習推進部 連携学習グループ
〒102-8666 東京都千代田区四番町5番地3
木村 文治(キムラ フミハル)、市村 香織(イチムラ カオリ)
Tel:03-5214-7376 Fax:050-3730-6440