JSTトッププレス一覧 > お知らせ
お知らせ

平成19年9月25日

東京都千代田区四番町5−3
科学技術振興機構(JST)
電話(03)5214-8404(広報・ポータル部広報課)
URL http://www.jst.go.jp

『サイエンスアゴラ2007』の開催について

〜みんなでつなごう 未来のスイッチ〜

 JST(理事長 沖村憲樹)は、平成19年11月23日(金・祝)から25日(日)まで国際研究交流大学村(東京・お台場)にて、「みんなでつなごう 未来のスイッチ」をテーマに『サイエンスアゴラ2007』を開催します。
 サイエンスアゴラは、日本のサイエンスコミュニケーションの発展を目指し、日本各地の活動を実践を交えて紹介し、現状の課題や今後のあり方を議論するために、多くの団体・グループ・個人が一堂に会して交流する広場(アゴラ)となるものです。
 今年は公募によって選ばれた企画を中心に、昨年を上回る約90の団体・個人から120程度の出展が予定されており、科学のおもしろさを伝え、科学技術にまつわる問題を共に考えるシンポジウムやワークショップ、展示など、多様なイベントを企画しています(資料1)。
 企画概要や参加申込などの関係情報は、『サイエンスアゴラ2007』のホームページにも順次掲載しますので、ご参照ください。
 ホームページURL: http://scienceportal.jst.go.jp/scienceagora/

<開催概要>

日程 平成19年11月23日(金・祝)〜25日(日)
場所 国際研究交流大学村
 (東京国際交流館 東京都江東区青海2-79)
 (日本科学未来館 東京都江東区青海2-41)
 (産業技術総合研究所臨海副都心センター 東京都江東区青海2-41-6)
主催 独立行政法人科学技術振興機構
参加費 無料(一部企画で材料費などの実費をいただくことがあります。)
参加方法: 原則として参加自由ですが、一部、事前に参加登録が必要な企画があります。
事前参加登録は10月1日(月)より下記ホームページにて随時受け付けます。http://scienceportal.jst.go.jp/scienceagora/
共催 日本学術会議、国際研究交流大学村(東京国際交流館、日本科学未来館、産業技術総合研究所臨海副都心センター)
後援 文部科学省、全国中学校理科教育研究会、大学共同利用機関法人自然科学研究機構国立天文台、独立行政法人国立科学博物館、独立行政法人理化学研究所、独立行政法人産業技術総合研究所、ブリティッシュ・カウンシル、独立行政法人日本学術振興会
協力 日本科学未来館、日本大学芸術学部ほか

<添付資料>

資料1:『サイエンスアゴラ2007』企画概要

<お問い合わせ先>

独立行政法人科学技術振興機構 科学技術理解増進部 活動推進課
〒102-8666 東京都千代田区四番町5-3 サイエンスプラザ
担当:長神(ながみ)、谷村(たにむら)
TEL: 03-5214-7493 FAX: 03-5214-8088

<参加申込・お問い合わせ先>

『サイエンスアゴラ2007』運営事務局(日本科学未来館内)
〒135-0064 東京都江東区青海2-41
担当:土屋(つちや)、吉田(よしだ)
TEL: 03-5530-0886 FAX: 03-3570-9150