ホーム > 研究成果

研究成果

Achievements

本プロジェクトは平成27年4月に発足しました。今後の成果については 本ウェブサイトにて積極的に発信していきます。

論文

2017年

3月

  • Development of Multi-colored Neutron Talbot -Lau Interferometer with Absorption Grating Fabricated by Imprinting Method of Metallic Glass
    Yoshichika Seki, Takenao Shinohara, Joseph D Parker, Wataru Yashiro, Atsushi Momose, Kosuke Kato, Hidemi Kato, Maryam Sadeghilaridjani, Yoshie Otake,Yoshiaki Kiyanagi
    J. Phys. Soc. Jpn. 86, 044001
  • Sub 10 millisecond X-ray tomography by using an grating interferometer
    Wataru Yashiro, Daiji Noda, and Kentaro Kajiwara
    Applied Physisc Express
  • Practical interior tomography
    Hiroyuki Kudo and Takuya Nemoro
    Proceedings of International Forum on Medical Imaging in Asia (IFMIA) 2017, Paper No.O7-I-2
  • Compressed sensing of sparsity-constrained total variation minimization for CT image reconstruction
    Jian Dong, Hiroyuki Kudo, and Essam A. Rashed
    Proceedings of SPIE, Medical Imaging 2017: Physics of Medical Imaging, Vol.10132, Paper No.33
  • Investigation of image quality difference between total variation and nonlinear sparsifying transform based compressed sensing
    Jian Dong, Hiroyuki Kudo
    Proceedings of SPIE, Medical Imaging 2017: Physics of Medical Imaging, Vol.10132, Paper No.31
  • Phase unwrapping with differential phase image
    Songzhe Lian and Hiroyuki Kudo
    Proceedings of SPIE, Medical Imaging 2017: Physics of Medical Imaging, paper No.5N
  • FBP embedded iterative method to efficiently solve the low-dose CT
    Ryosuke Ueda, Fukashi Yamazaki, and Hiroyuki Kudo
    Proceedings of SPIE, Medical Imaging 2017: Physics of Medical Imaging, Vol.34, Paper No.34
  • Practical Interior tomography with small region piecewise model prior
    Ryosuke Ueda, Takuya Nemoto, and Hiroyuki Kudo
    Proceedings of SPIE, Medical Imaging 2017: Physics of Medical Imaging, Paper No.0P

1月

  • Accelerated algorithm for compressed sensing using nonlinear sparsifying transform in CT image reconstruction
    Jian Dong and Hiroyuki Kudo
    日本医用画像工学会誌 Medical Imaging Technology, Vol.35, No.1, pp.63-73

2016年

12月

  • In-situ straining and time-resolved electron tomography data acquisition in a transmission electron microscope
    Satoshi Hata, Shinsuke Miyazaki, Takashi Gondo, Katsumi Kawamoto, Noritaka Horii, Kazuhisa Sato, Hiromitsu Furukawa, Hiroyuki Kudo, Hiroya Miyazaki, and Mitsu Murayama
    Microscopy, Vol.66, pp.143-153

11月

  • Proposal of compressed sensing using nonlinear sparsify transform for CT image reconstruction
    Jian Dong and Hiroyuki Kudo
    日本医用画像工学会誌 Medical Imaging Technology, Vol.34, No.5, pp.63-73

10月

  • Development of Grating-Based  X-Ray Phase Tomography under the ERATO Project
    Atsushi Momose, Hidekazu TAKANO, Masato HOSHINO, Wataru YASHIRO, Yanlin Wu
    SPIE Proceedings Vol. 9967 1E
  • A very fast iterative algorithm for TV-regularized image reconstruction with applications to low-dose and few-view CT
    Hiroyuki Kudo, Fukashi Yamazaki, Keita Takaki, and Takuya Nemoto
    SPIE Proceedings Vol. 9967 1K
  • Proposal of fault-tolerant tomographic image reconstruction
    Hiroyuki Kudo, Keita Takaki, Fukashi Yamazaki, and Takuya Nemoto
    SPIE Proceedings Vol. 9967 11
  • Low-dose multiphase abdominal CT reconstruction with phase-induced swap prior
    Mona Selim, Essam A. Rashed, and Hiroyuki Kudo
    SPIE Proceedings Vol. 9967 1P

9月

  • High aspect ratio grating by isochronal imprinting of less viscous workable Gd-based metallic glass for neutron phase imaging
    Maryam Sadeghilaridjani, Kosuke Kato, Takenao Shinohara, Wataru Yashiro, Atsushi Momose, Hidemi Kato
    Intermetallics 78, 55-63
  • Proposal of compressed sensing using nonlinear sparsify transform for CT image reconstruction
    Jian Dong and Hiroyuki Kudo
    日本医用画像工学会誌 Medical Imaging Technology, Vol.34, No.4

4月

  • X-ray phase imaging using a Gd-based absorption grating fabricated by imprinting technique
    Wataru Yashiro, Kosuke Kato, Maryam Sadeghilaridjani, Atsushi Momose, Takenao Shinohara, Hidemi Kato
    Jap. J. Appl. Phys., 55(4)

3月

  • Computer Methods and Programs in Biomedicine,
    Probabilistic atlas prior for CT image reconstruction,
    Essam A. Rashed, Hiroyuki Kudo
  • Japan Journal of Applied Physics,
    X-ray phase imaging using a Gd-based absorption grating fabricated by imprinting technique
    Wataru Yashiro, K. Kato, M. Sadeghilaridjani, A. Momose, T. Shinohara, and H. Kato

2015年

9月

  • Optics Express,
    Effect of beam hardening on a visibility-contrast image obtained by X-ray grating interferometry,
    Wataru Yashiro, Patrik Vagovič, and Atsushi Momose

4月

  • Computers in Biology and Medicine,
    Sparsity-constrained three-dimensional image reconstruction for C-arm angiography,
    Essam A. Rashed, Mohammad al-Shatoury, and Hiroyuki Kudo

学会発表

2017年

【口頭発表】

3月

  • 実験室系高分解能X線位相イメージング顕微鏡の開発
    高野秀和, 呉彦霖, 百生敦
    第64回応用物理学会春季学術講演会
  • X線Talbot-Lau干渉計を用いた4DCTによるポリマーブレンド相分離構造その場観察
    呉彦霖,高野秀和,村上岳,百生敦
    第64回応用物理学会春季学術講演会
  • 中性子用蒸着Gd格子の作製とX線顕微鏡による評価
    佐本哲雄、高野 秀和、百生 敦
    第64回応用物理学会春季学術講演会

2月

  • Practical Interior tomography with small region piecewise model prior
    Ryosuke Ueda, Takuya Nemoto, and Hiroyuki Kudo
    SPIE Medical Imaging 2017

1月

  • 回折格子を利用した 硬X線マイクロ秒イメージング・ミリ秒トモグラフィ
    矢代 航, 梶原 堅太郎, 上田 亮介, 工藤 博幸
    第30回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム
  • X線タルボ干渉計を用いたストロボスコピックCT法
    高野秀和, Margie P. Orbinado, 呉彦霖, 矢代航, 百生敦
    第30回日本放射光学会・放射光科学合同シンポジウム

2016年

【口頭発表】

10月

  • Atlas-based image reconstruction for breast CT using non-isocenteric C-arm scanner
    Essam A. Rashed and Hiroyuki Kudo
    2016 IEEE Nuclear Science Symposium and Medical Imaging Conference

9月

  • X線回折格子干渉法による100ナノメートル以下の表面微小構造解析に向けて
    矢代航
    第77回応用物理学会秋季学術講演会
  • Development of Pulsed Neutron Phase Imaging at J-PARC
    Yoshichika SEKI
    8th International Topical Meeting on Neutron Radiography (ITMNR-8)
  • Status of the Energy-Resolved Neutron Imaging System RADEN at J-PARC
    Takenao Shinohara
    8th International Topical Meeting on Neutron Radiography (ITMNR-8)

8月

  • A very fast iterative algorithm for TV-regularized image reconstruction with applications to low-dose and few-view CT
    Hiroyuki Kudo, Fukashi Yamazaki, Keita Takaki, and Takuya Nemoto
    SPIE 2016 Optics + Photonics Conference (Development in X-ray Tomography) (Proceedings of SPIE, Paper No. 9967-37)
  • Development of Grating-Based X-Ray Phase Tomography under the ERATO Project
    Atsushi Momose
    SPIE Optics + Photonics

7月

  • High aspect ratio Gd-based metallic glass grating for neutron phase grating interferometer fabricated by imprinting technique
    Maryam Sadeghilaridjani
    23rd International Symposium on Metastable, Amorphous and Nanostructured Materials
  • 改良型トータルバリエーション正則化を用いたデノイジングおよび画像再構成
    楊海圏,楊美花,工藤博幸
    第35回日本医用画像工学会大会
  • Proposal of compressed sensing using nonlinear sparsify transform for CT image reconstruction
    Don Jiang and Hiroyuki Kudo
    第35回日本医用画像工学会大会

6月

  • X線回折格子干渉計を用いた微小角入射小角X線散乱イメージング
    矢代航
    日本顕微鏡学会第72回学術講演会
  • Development of Pulsed Neutron Imaging Techniques at RADEN
    Takenao Shinohara
    NEUWAVE8

5月

  • Grating-Based Ultra-Small-Angle X-ray Scattering Imaging and its Application to Grazing-Incidence Case
    Wataru Yashiro
    International Conference on X-ray Optics and Applications 2016 (XOPT'16)

3月

  • 応用物理学会
    骨形成メカニズム解明のための広視野高空間分解能タルボ型X線位相顕微鏡の開発、
    呉 彦霖、高野 秀和、星野 真人、寺田 靖子、松尾 光、矢代 航、百生 敦
  • 日本物理学会第71回年次大会
    回折格子を用いた定量的GISAXSイメージング、
    矢代 航、加藤宏祐、百生敦、池田進、和田恭雄、鈴木芳生、竹内晃久
  • 日本表面科学会東北・北海道支部講演会、
    X線回折格子干渉計による微小角入射小角X線散乱イメージング、
    矢代 航、加藤宏祐、百生敦、池田進、和田恭雄、鈴木芳生、竹内晃久

1月

  • 平成 27 年度 中性子イメージング専門研究会、
    J-PARC 螺鈿におけるパルス中性子位相イメージング技術開発、
    篠原武尚

2015年

【口頭発表】

10月

  • 2015 IEEE Nuclear Science Symposium and Medical Imaging Conference
    Low-dose CT image reconstruction method with probabilistic atlas prior
    Mona Selim, Hiroyuki Kudo, and Essam A. Rashed

9月

  • 電子情報通信学会医用画像研究会
    フィルタ補正逆投影型前処理を用いた高速な統計的CT画像再構成法
    山嵜深,根本拓也,高木景太,工藤博幸
  • 電子情報通信学会医用画像研究会
    フォルトトレラントCT画像再構成法の提案
    高木景太,山嵜深,根本拓也,工藤博幸
  • GISAS2015
    IN-PLANE SMALL-ANGLE X-RAY SCATTERING IMAGING WITH X-RAY GRATING INTERFEROMETERS
    Wataru Yashiro, Kosuke Kato, Atsushi Momose, Susumu Ikeda, Yasuo Wada, Yoshio Suzuki, Akihisa Takeuchi
  • 応用物理学会
    回折格子を用いた格子を用いたGI SAXSイメージング ― コントラストの定量解析
    矢代 航、加藤 宏祐 、百生 敦、池田 進、和田 恭雄、鈴木 芳生、竹内 晃久

2017年

【招待講演】

3月

  • X線位相イメージングの展望
    百生敦
    物性研究所短期研究会
    新世代光源で切り拓く物質科学と生命科学の融合領域
  • 硬X線の位相を利用したイメージング技術のフロンティア
    矢代航
    現物融合型エンジニアリング専門委員会 第66回委員会
  • X線イメージング技術の新展開
    矢代航
    様々なイメージング技術研究部会 第4回 研究会
  • X線イメージング技術のフロンティア
    矢代航
    高アスペクト比インプリント技術研究会
  • 放射光を利用したイメージング技術のフロンティアの開拓(特別講演)
    矢代航
    フロンティアソフトマター開発専用ビームライン産学連合体 第6回研究発表会
  • 量子ビームの位相を利用したイメージングの最前線と高度情報処理技術への期待
    矢代航
    さきがけマテリアルインフォマティクス研究会
  • 放射光イメージング
    矢代航
    SLiT-Jエンドステーション・デザイン「イメージングESワークショップ」
  • X線による表面・界面構造解析の新たな展開:X線の位相を利用したイメージング法との融合
    矢代航
    第64回応用物理学会春季学術講演会 シンポジウム「薄膜・多層膜の界面イメージング」

2月

  • A perspective of X-ray phase imaging
    Atsushi Momose
    PETRA IV workshop “PETRA IV: Research with High Energy X-Rays at Ultra-Low Emittance Sources"
  • X線顕微位相イメージング・トモグラフィの開発
    百生敦
    日本顕微鏡学会
    マルチディメンジョナルトモグラフィ研究部会研究会「様々な量子ビームによる3次元イメージング」
  • 量子ビームの位相を利用したイメージングの最前線と高度情報処理技術への期待
    矢代航
    さきがけマテリアルインフォマティクス研究会
  • Fundamentals of statistical image reconstruction for medical x-ray CT, SPECT, and PET
    Hiroyuki Kudo
    Inverse Problems and Medical Imaging
  • 圧縮センシングとトモグラフィーへの応用
    工藤博幸
    日本顕微鏡学会2016年度超高分解能顕微鏡法分科会研究会
  • 圧縮センシングと新方式コンピュータトモグラフィーへの応用
    工藤博幸
    日本磁気学会第212回研究会

1月

  • 放射光を利用したイメージング技術のフロンティアの開拓(特別講演)
    矢代航
    フロンティアソフトマター開発専用ビームライン産学連合体 第6回研究発表会
  • Practical interior tomography
    Hiroyuki Kudo and Takuya Nemoro
    International Forum on Medical Imaging in Asia (IFMIA) 2017

2016年

【招待講演】

12月

  • 量子ビーム位相イメージング技術のバイオ・メディカル応用
    百生敦
    ファイブスターアソシエーション・ダイナミックアライアンスG3
    北海道大学ニコンイメージングセンター
    2016年度公開シンポジウム
  • 光断層イメージング逆問題の先進的な解法構築と画像再構成ソフトウェア化
    工藤博幸
    科研費新学術領域『数理生体医用光学』キックオフシンポジウム

11月

  • X線イメージング技術の新展開
    矢代航
    様々なイメージング技術研究部会 第4回 研究会

10月

  • スーパーレントゲン! リウマチや乳がんの早期診断が変わるか?
    百生敦
    学都仙台コンソーシアムサテライトキャンパス
  • 曲がるX線 スーパーレントゲンの開発
    百生敦
    第29回 Future of Radiology
  • Grating-based X-ray phase imaging  with compact X-ray sources
    Atsushi Momose
    OSA International Workshop on Compact EUV & X-ray Light Sources
  • 硬X線の位相を利用したイメージング技術のフロンティア
    矢代航
    現物融合型エンジニアリング専門委員会 第66回委員会

9月

  • 量子ビームイメージング技術の フロンティア開拓を目指して
    矢代航
    東京大学大学院新領域創成科学研究科セミナー
  • X線イメージングの新展開 ― X線の波面計測を利用した構造解析の可能性
    矢代航
    東北大学大学院理学研究科物理学専攻平成28年第8回物性勉強会
  • 新方式コンピュータトモグラフィーと圧縮センシング
    工藤博幸
    (株)浜松ホトニクス講演会
  • Single Particle Zernike Phase Contrast Cryo-Electron Microscopy Combined with Direct Detector for Analyzing Membrane Proteins
    Kazuyoshi Murata
    第89回日本生化学会大会

8月

  • レーザーコンプトン光源による X線位相イメージング
    百生敦
    シングルショットコンプトンX線源によるイメージング技術実現検討会
  • Proposal of fault-tolerant tomographic image reconstruction
    Hiroyuki Kudo, Keita Takaki, Fukashi Yamazaki, and Takuya Nemoto
    SPIE 2016 Optics + Photonics Conference (Development in X-ray Tomography) (Proceedings of SPIE, Paper No. 9967-50)

7月

  • 放射光・中性子を用いた シリコン表面・界面構造解析の現状と 将来展望
    矢代航
    界面ナノ電子化学研究会/CROSS東海合同セミナー『界面ナノ電子化学における中性子解析の可能性』
  • X線回折格子干渉計の高分子構造科学研究への展開可能性
    矢代航
    第一回高分子構造科学研究会・小角散乱研究会合同研究会
  • 新方式コンピュータトモグラフィーと圧縮センシング
    工藤博幸
    第35回日本医用画像工学会大会
  • J-PARCのパルス中性子を用いた新しいイメージング手法の開発
    篠原武尚
    J-PARC/MLF産業利用報告会

5月

  • Ten Years of X-ray Phase Imaging Development with Grating Analyzer
    Atsushi Momose
    International Conference on X-ray Optics and Applications 2016 (XOPT'16)
  • X-ray phase imaging based on grating interferometry
    Atsushi Momose
    The 15th International Conference on X-Ray Lasers (ICXRL2016)

4月

  • X線位相イメージング技術の最近の動向
    ―放射光施設からのスピンオフ技術として―
    百生敦
    日本電機工業会
    加速器特別委員会

3月

  • JASRI Work Shop,
    Ten years of X-ray phase imaging development with grating analyzer,
    Atsushi Momose
  • 第二回東北放射光施設(SLiT-J)利用分野調査検討ワークショップ、
    硬X線イメージングの最前線、
    矢代 航
  • 平成27年度ソフトマター中性子散乱研究会
    X線によるイメージング ― 回折格子干渉計の原理と応用 ―
    矢代 航
  • Workshop on Recent Advances in Medical Imaging: Applications in Low-Dose CT,
    New designs of CT scanners and associated image reconstruction methods,
    Hiroyuki Kudo

1月

  • 浜松ホトニクス講演会、
    X線位相イメージング技術、百生 敦

2015年

【招待講演】

12月

  • SEMICON Japan 2015、
    MEMSによって拓かれた X線位相イメージング、
    百生 敦

11月

  • 2nd East-Asia Microscopy Conference、
    Single particle 3D reconstruction of Eh V-ATPase by Zernike phase contrast cryo-electron microscopy equipped with a direct detector、
    Kazuyoshi Murata
  • 第54回日本臨床細胞学会秋期大会シンポジウム 1 高精度X線撮影の理論と実用性、
    X線位相イメージングの開発-曲がるX線をとらえる高感度撮影―、
    百生 敦
  • 計測自動制御学会平成27年 先端電子計測部会  講演会、
    X線位相CTの現状と展望、
    百生 敦
  • 第13回X線結像光学研究会、
    X線位相イメージングの現状、
    百生 敦
  • Tohoku Univ. – imec Seminar 2015、
    X-ray Phase Imaging with High Aspect-Ratio Gratings Fabricated by MEMS、
    Atsushi Momose, Wataru Yashiro
  • Symposium on Multi-scale and Multi-dimensional Synchrotron Radiation Imaging、
    Development of X-ray grating interferometry at SPring-8 under ERATO project、
    Masato Hoshino, Hidekazu Takano, Wataru Yashiro, Yasuko Terada, Nato Yagi, Atsushi Momose

10月

  • 日本放射光学会X線ナノ集光技術研究会、
    最先端CT画像再構成の研究動向-インテリアCT,圧縮センシング,統計的再構成-、
    工藤博幸
  • 第56回日本組織細胞化学会
    X線位相イメージング開発と組織観察応用
    百生敦

9月

  • XNPIG2015
    Overview of Interferometric X-Ray Phase Imaging Technique
    Atsushi Momose

8月

  • 日本学術振興会「結晶加工と評価技術」第145委員会
    第144回研究会
    曲がるX線をとらえる高感度X線撮影
    百生敦
  • Microscopy & Microanalysis 2015
    Zernike Phase Contrast Electron Microscopy: Observation of the Image Formation and Improvement of the Quality using Direct Detector
    Kazuyoshi Murata

7月

  • 知と医療機器創生宮城県エリア
    第2回みやぎ医療機器創生産学官金連携フェア
    X線位相イメージングの 医用画像診断への利用
    百生敦

5月

  • OIST Mini Symposium“Current Developments in Three-Dimensional Biological Electron Microscopy”
    Structural Analysis of A Virus Infection using Single Particle Cryo-electron Tomography
    Kazuyoshi Murata

2017年

【ポスター】

3月

  • 金属ガラスインプリンティングによる高アスペクト比X線回折格子の開発
    矢代 航, 加藤宏祐, 竹内 晃久, Sadeghilaridjani Maryam, 加藤秀実
    東北大学金属材料研究所共同利用ワークショップ 3 GeV高輝度放射光SLiT-Jと産学協創
  • X線タルボ干渉計を用いたストロボスコピックCT法の開発
    高野秀和, Margie P. Orbinado, 呉彦霖, 矢代航, 百生敦
    2016年度量子ビームサイエンスフェスタ
  • X 線 Talbot-Lau 干渉計を用いた in-situ 位相 CT によるポリマーブレンド相分離構造の観察
    呉彦霖,高野秀和,村上岳,百生敦
    2016年度量子ビームサイエンスフェスタ
  • J-PARC RADENにおけるパルス中性子位相イメージングの展開
    關 義親、篠原 武尚、上野 若菜、Maryam Sedeghilaridjani、加藤 秀実、佐本 哲雄、矢代 航、百生 敦
    2016年度量子ビームサイエンスフェスタ

2月

  • Compressed sensing of sparsity-constrained total variation minimization for CT image reconstruction
    Jian Dong, Hiroyuki Kudo, and Essam A. Rashed
    SPIE Medical Imaging 2017
  • Investigation of image quality difference between total variation and nonlinear sparsifying transform based compressed sensing
    Jian Dong, Hiroyuki Kudo
    SPIE Medical Imaging 2017
  • Phase unwrapping with differential phase image
    Songzhe Lian and Hiroyuki Kudo
    SPIE Medical Imaging 2017
  • FBP embedded iterative method to efficiently solve the low-dose CT
    Ryosuke Ueda, Fukashi Yamazaki, and Hiroyuki Kudo
    SPIE Medical Imaging 2017

1月

  • 金属ガラスのインプリントによる高アスペクト比X線回折格子の開発
    矢代 航, 加藤宏祐, 竹内 晃久, Sadeghilaridjani Maryam, 加藤秀実
    第30回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム
  • 高分解能・広視野タルボ型 X 線顕微鏡システムの評価
    呉彦霖,高野秀和, 星野真人, 矢代航, 百生敦
    第30回日本放射光学会・放射光科学合同シンポジウム

2016年

12月

  • Gd基金属ガラスを用いた中性子位相イメージング用吸収格子の製作
    上野若菜, 篠原武尚, 關義親, 甲斐哲也, Joseph D Parker, Sadeghilaridjani Maryam, 加藤秀実, 矢代航, 百生敦
    日本中性子科学会第16回年会
  • RADENにおけるパルス中性子位相イメージング開発
    關 義親、篠原 武尚、上野 若菜、Maryam Sedeghilaridjani、加藤 秀実、佐本 哲雄、矢代 航、百生 敦
    日本中性子科学会第16回年会

10月

  • Needle detection in interventional pain management with 3D image reconstruction
    Essam A. Rashed, Mohammad al-Shatouri, Mona Selim, and Hiroyuki Kudo
    2016 IEEE Nuclear Science Symposium and Medical Imaging Conference
  • Atlas based interior tomography
    Mona Selim, Essam A. Rashed, and Hiroyuki Kudo
    2016 IEEE Nuclear Science Symposium and Medical Imaging Conference

8月

  • Development of X-ray phase-CT microscope based on laboratory source
    Hidekazu Takano
    CWRU-TU joint workshop
  • ERATO Momose Quantum Beam Phase Imaging Project
    Atsushi Momose (Asao Nakano)
    CWRU-TU joint workshop
  • TALBOT-BASED THREE-DIMENSIONAL X-RAY PHASE MICROSCOPY FOR BONE SAMPLES
    Atsushi Momose
    X-Ray Microscopy Conference 2016 (XRM2016)
  • DEVELOPMENT OF X-RAY PHASE-CT MICROSCOPE BASED ON LABORATORY SOURCE
    Hidekazu Takano
    X-Ray Microscopy Conference 2016 (XRM2016)
  • EVALUATION OF TALBOT-BASED X-RAY MICROSCOPE SYSTEM WITH WIDE FIELD OF VIEW
    Yanlin WU
    X-Ray Microscopy Conference 2016 (XRM2016)
  • Low-dose multiphase abdominal CT reconstruction with phase-induced swap prior
    Mona Selim, Essam A. Rashed, and Hiroyuki Kudo
    SPIE 2016 Optics + Photonics Conference (Development in X-ray Tomography) (Proceedings of SPIE, Paper No. 9967-60)

5月

  • X-ray Transmission Gratings Fabricated by Metallic glass Imprinting Technique
    Wataru Yashiro
    International Conference on X-ray Optics and Applications 2016 (XOPT'16)
  • 4D X-ray phase-tomography using spectrum tuned synchrotron tradiation
    Hidekazu Takano
    International Conference on X-ray Optics and Applications 2016 (XOPT'16)
  • X-ray phase imaging with grating interferometer using inverse Compton scattering compact X-ray source
    Yanlin WU
    The 15th International Conference on X-Ray Lasers (ICXRL2016)

1月

  • 第29回放射光学会年会・放射光科学シンポジウム、
    白色X線タルボ干渉計におけるスペクトルチューニング効果の検証、
    高野秀和, 星野真人, 呉彦霖、梅本大輝、矢代航、百生敦

2015年

【ポスター】

12月

  • 第15回東北大学多元物質科学研究所研究発表会、
    実験室系X線顕微位相イメージング装置の開発、
    高野秀和、呉彦霖、矢代航、中野朝雄、百生敦

10月

  • 第13回X線結像光学シンポジウム、
    白色放射光 X 線を用いたタルボ干渉計におけるスペクトルチューニング効果、
    高野秀和, 星野真人, 呉彦霖、梅本大輝、矢代航、百生敦

9月

  • ICXOM23
    Development of Grating-Based Phase-Sensitive X-ray Imaging Microscopy under JST-ERATO Project
    Atsushi Momose, Hidekazu Takano, Wataru Yashiro, Masato Hoshino, Yasuko Terada, Naoto Yagi

4月

  • 分子研研究会「膜タンパク質内部のプロトン透過を考える」
    腸内連鎖球菌V-ATPase のクライオ位相差電子顕微鏡単粒子構造解析
    村田和義、村田武士、上野博史、飯野亮太

解説

2016年

9月

  • インテリアCTにおける画像再構成-非圧縮センシングと圧縮センシングによる厳密解法-
    工藤博幸
    日本医用画像工学会誌 Medical Imaging Technology, Vol.34, No.4, pp.186-197

6月

  • 新方式コンピュータトモグラフィーと圧縮センシング
    工藤博幸
    精密工学会誌, Vol.82, No.6, pp.506-512
  • X線位相イメージングとX線位相CT
    百生敦
    精密工学会誌, Vol.82, No.6, pp.513-517

4月

  • 圧縮センシングを用いたトモグラフィー画像再構成
    工藤博幸, 董建, 加茂勝己, 堀井則孝, 古河弘光, 波多聰, 村山光宏, 佐藤和久, 宮崎伸介
    顕微鏡, Vol.51, No.1, pp.48-53

受賞

2017年

2月

  • SPIE Medical Imaging 2017 Conference Poster Presentation Award
    Jian Dong and Hiroyuki Kudo

2016年

8月

  • SPIE 2016 Optics + Photonics Conference (Development in X-ray Tomography) Oustanding Poster Award
    Mona Selim, Essam A. Rashed, and Hiroyuki Kudo

2015年

5月

  • 平成26年度電子情報通信学会医用画像研究会研究奨励賞 山嵜深(学生研究員)

特許

出願番号 発明の名称 発明者 出願人
特願2016-068958 位相差走査透過顕微鏡装置 永谷幸則 大学共同利用機関法人自然科学研究機構
特願2016-069638 位相差透過顕微鏡装置 永谷幸則 大学共同利用機関法人自然科学研究機構
特願2016-071935 インテリアCT画像再構成方法 工藤博幸,
根本拓也
国立大学法人筑波大学
PCT/JP2017/5515 インテリアCTの画像再構成方法 工藤博幸、根本拓也 国立大学法人筑波大学
特願2017-053046 放射線画像生成装置 百生 敦、池松克昌、高野秀和 国立大学法人東北大学
特願2017-061390 インテリアCT画像生成手法 工藤博幸 国立大学法人筑波大学
PCT/JP2017/12654 位相差走査透過電子顕微鏡装置 永谷幸則 大学共同利用機関法人自然科学機構 生理学研究所
PCT/JP2017/12648 位相差透過電子顕微鏡装置 永谷幸則 大学共同利用機関法人自然科学機構 生理学研究所