ホーム > 研究成果

研究成果

Achievements

本プロジェクトは平成27年4月に発足しました。今後の成果については本ウェブサイトにて積極的に発信していきます。

論文

2018年

  • Effect of upstream beam collimation on neutron phase imaging with a Talbot-Lau interferometer at the RADEN beam line in J-PARC
    Yoshichika Seki, Takenao Shinohara, Wakana Ueno, Joseph D Parker, Yoshihiro Matsumoto
    Physica B:Condensed Matter, Vol.x(2018)1-5
  • Comparison of image properties in full-field phase X-ray microscopes based on grating interferometry and Zernike's phase contrast optics
    Hidekazu Takano, Yanlin Wu, Jeff Irwin, Stan Maderych, Marty Leibowitz, Andrei Tkachuk, Arjun Kumar, Benjamin Hornberger, and Atsushi Momose
    Applied Physics Letters, Vol.113 (2018), 063105
  • Efficient phase imaging using wavelength-resolved neutron Talbot-Lau interferometry with TOF method
    Yoshichika Seki, Takenao Shinohara, Joseph D. Parker, Wakana Ueno, Tetsuo Samoto, Wataru Yashiro, Atsushi Momose, Yoshie Otake and Yoshiaki Kiyanagi
    Europhysics Letters, Vol.123 (2018), 12002
  • Off-axis rotor in Enterococcus hirae V-ATPase visualized by Zernike phase plate single-particle cryo-electron microscopy
    Jun Tsunoda, Chihong Song, Fabiana Lica Imai, Junichi Takagi, Hiroshi Ueno,Takeshi Murata, Ryota Iino, Kazuyoshi Murata
    Scientific Reports Vol.8(2018), 15632

2017年

  • Millisecond-order X-ray phase tomography with compressed sensing
    W. Yashiro, R. Ueda, K. Kajiwara, D. Noda, and H. Kudo
    Japanese Journal of Applied Physics, Vol.56, No.11, 112503(2017)
  • Applications of compressed sensing image reconstruction to sparse view phase tomography
    Ryosuke Ueda, Hiroyuki Kudo, and Jian Dong
    Proceedings of SPIE, Vol.10391, 0H(2017)
  • Development of full-field x-ray phase-tomographic microscope based on laboratory x-ray source
    Hidekazu Takano, Yanlin Wu, Atsushi Momose
    Proceedings of SPIE, Vol. 10391, 10(2017)
  • In-situ observation of polymer blend phase separation by x-ray Talbot-Lau interferometer
    Yanlin Wu, Hidekazu Takano, Atsushi Momose
    Proceedings of SPIE, Vol. 10391, 0E(2017)
  • Recent advance in grating-based x-ray phase tomography
    Atsushi Momose, Hidekazu Takano, Masato Hoshino, Yanlin Wu, Karol Vegso
    Proceedings of SPIE, Vol. 10391, 0Y(2017)
  • Development toward high-resolution X-ray phase imaging
    Atsushi Momose
    Microscopy, Vol.66, No.3, 155-156(2017)
  • Experimental evaluation of neutron absorption grating fabricated by oblique evaporation of gadolinium for phase imaging
    Yoshichika Seki, Takenao Shinohara, Wakana Ueno, Joseph D Parker, Tetsuo Samoto, Wataru Yashiro, Atsushi Momose
    Physics Procedia Vol.88, 217-223(2017)
  • Sub-10-ms X-ray tomography by using an grating interferometer
    Wataru Yashiro, Daiji Noda, and Kentaro Kajiwara
    Applied Physisc Express, Vol.10, No.5, 052501(2017)
  • Development of Multi-colored Neutron Talbot-Lau Interferometer with Absorption Grating Fabricated by Imprinting Method of Metallic Glass
    Yoshichika Seki, Takenao Shinohara, Joseph D Parker, Wataru Yashiro, Atsushi Momose, Kosuke Kato, Hidemi Kato, Maryam Sadeghilaridjani, Yoshie Otake, and Yoshiaki Kiyanagi
    Journal of the Physical Society of Japan, Vol.86, No.4, 044001(2017)
  • In-situ straining and time-resolved electron tomography data acquisition in a transmission electron microscope
    Satoshi Hata, Shinsuke Miyazaki, Takashi Gondo, Katsumi Kawamoto, Noritaka Horii, Kazuhisa Sato, Hiromitsu Furukawa, Hiroyuki Kudo, Hiroya Miyazaki, and Mitsu Murayama
    Microscopy, Vol.66, No.2, pp.143-153(2017)
  • Development of Multi-colored Neutron Talbot -Lau Interferometer with Absorption Grating Fabricated by Imprinting Method of Metallic Glass
    Yoshichika Seki, Takenao Shinohara, Joseph D Parker, Wataru Yashiro, Atsushi Momose, Kosuke Kato, Hidemi Kato, Maryam Sadeghilaridjani, Yoshie Otake,Yoshiaki Kiyanagi
    Journal of the Physical Society of Japan, Vol.86, No.4, 044001(2017)
  • Practical Interior tomography with small region piecewise model prior
    Ryosuke Ueda, Takuya Nemoto, and Hiroyuki Kudo
    Proceedings of SPIE, Vol.10132, 0P(2017)
  • FBP embedded iterative method to efficiently solve the low-dose CT
    Ryosuke Ueda, Fukashi Yamazaki, and Hiroyuki Kudo
    Proceedings of SPIE, Vol.10132, 34(2017)
  • Phase unwrapping with differential phase image
    Songzhe Lian and Hiroyuki Kudo
    Proceedings of SPIE, Vol.10132, 5N(2017)
  • Investigation into Image Quality Difference between Total Variation and Nonlinear Sparsifying Transform based Compressed Sensing
    Jian Dong, Hiroyuki Kudo
    Proceedings of SPIE, Vol.10132, 31(2017)
  • Compressed sensing of sparsity-constrained total variation minimization for CT image reconstruction
    Jian Dong, Hiroyuki Kudo, and Essam A. Rashed
    Proceedings of SPIE, Vol.10132, 33(2017)
  • Practical interior tomography
    Hiroyuki Kudo and Takuya Nemoto
    Proceedings of International Forum on Medical Imaging in Asia (IFMIA) 2017, Paper No.O7-I-2(2017)
  • Accelerated algorithm for compressed sensing using nonlinear sparsifying transform in CT image reconstruction
    Jian Dong and Hiroyuki Kudo
    日本医用画像工学会誌 Medical Imaging Technology, Vol.35, No.1, pp.63-73(2017)

2016年

  • High aspect ratio grating by isochronal imprinting of less viscous workable Gd-based metallic glass for neutron phase imaging
    Maryam Sadeghilaridjani, Kosuke Kato, Takenao Shinohara, Wataru Yashiro, Atsushi Momose, Hidemi Kato
    Intermetallics, Vol.78, 55-63(2016)
  • Proposal of compressed sensing using nonlinear sparsify transform for CT image reconstruction
    Jian Dong and Hiroyuki Kudo
    日本医用画像工学会誌 Medical Imaging Technology, Vol.34, No.5, pp.235-244(2016)
  • Low-dose multiphase abdominal CT reconstruction with phase-induced swap prior
    Mona Selim, Essam A. Rashed, and Hiroyuki Kudo
    Proceedings of SPIE, Vol. 9967, 1P(2016)
  • Proposal of fault-tolerant tomographic image reconstruction
    Hiroyuki Kudo, Keita Takaki, Fukashi Yamazaki, and Takuya Nemoto
    Proceedings of SPIE, Vol. 9967, 1K(2016)
  • A very fast iterative algorithm for TV-regularized image reconstruction with applications to low-dose and few-view CT
    Hiroyuki Kudo, Fukashi Yamazaki, Keita Takaki, and Takuya Nemoto
    Proceedings of SPIE, Vol. 9967, 11(2016)
  • Development of Grating-Based  X-Ray Phase Tomography under the ERATO Project
    Atsushi Momose, Hidekazu TAKANO, Masato HOSHINO, Wataru YASHIRO, Yanlin Wu
    Proceedings of SPIE, Vol. 9967, 1E(2016)
  • X-ray phase imaging using a Gd-based absorption grating fabricated by imprinting technique
    Wataru Yashiro, Kosuke Kato, Maryam Sadeghilaridjani, Atsushi Momose, Takenao Shinohara, Hidemi Kato
    Japanese Journal of Applied Physics, Vol.55, No.4, 048003(2016)
  • Probabilistic atlas prior for CT image reconstruction
    Essam A. Rashed, Hiroyuki Kudo
    Computer Methods and Programs in Biomedicine,Vol.128, pp.119-136(2016)

2015年

  • Effect of beam hardening on a visibility-contrast image obtained by X-ray grating interferometry
    Wataru Yashiro, Patrik Vagovič, and Atsushi Momose
    Optic Express, Vol.23, No.18, 23462-23471(2015)
  • Sparsity-constrained three-dimensional image reconstruction for C-arm angiography
    Essam A. Rashed, Mohammad al-Shatoury, and Hiroyuki Kudo
    Computers in Biology and Medicine, Vol.62, 141-153(2015)

学会発表

2018年

【招待講演】

9月

  • 新方式CTを目指した最先端画像再構成法の研究動向-スパースビューCT・インテリアCT・低線量CTを対象として-
    工藤博幸
    理化学研究所(和光)RIKENセミナー中性子第38回

8月

  • コンピュータトモグラフィー(CT)における画像再構成逆問題の数理-スパースビューCT・インテリアCT・低線量CTを中心として-
    工藤博幸
    筑波大学数理物質系数学域解析セミナー

7月

  • 実用化を目指す X線位相イメージング
    百生敦
    第37回日本医用画像工学会大会

5月

  • 量子ビーム位相イメージングプロジェクト によるマイクロビームアナリシス
    百生敦
    日本学術振興会第141委員会第172回研究会

3月

  • 最先端CT画像再構成の研究動向-スパースビューCT・インテリアCT・低線量CTへの応用-
    工藤博幸
    応用物理学会放射線分科会医療放射線技術研究会「放射線を利用した医用イメージング装置における画像再構成の基礎と応用」

2月

  • 新規位相コントラスト電顕法のための電子線フレネルゾーンプレートの FIB加工
    富田雅人 永谷幸則、新井善博、村田和義
    第19回分子科学研究所技術研究会
  • 最先端トモグラフィー画像再構成ーX線CTから拡散光トモグラフィーへの展開ー
    工藤博幸
    筑波大学計算科学研究センター計算メディカルサイエンスキックオフシンポジウム

2017年

【招待講演】

11月

  • X線位相コントラストを用いた医用画像診断装置および非破壊検査装置の開発
    百生敦
    日本学術振興会第161委員会第102回研究会 『放射線と結晶を用いた分析技術』
  • ERATOプロジェクトにおける位相イメージング開発
    百生敦
    第14回X線結像光学シンポジウム
  • 実験室光源を用いた高分解能X線位相CT顕微鏡の構築
    高野秀和
    第14回X線結像光学シンポジウム

10月

  • 新方式コンピュータトモグラフィーと圧縮センシング
    工藤博幸
    (株)浜松ホトニクス講演会

9月

  • X-ray gratings for grating-based x-ray DPCI fabricated using the deep x-ray lithography process: state of the art
    Pascal Meyer, Thomas Beckenbach, Abrar Faisal, Tobias Schröter, Joachim Schulz and Jürgen Mohr
    X-ray and Neutron Phase Imaging with Gratings 2017 (XNPIG2017)

8月

  • Recent Advance in grating-based X-ray phase tomography
    Atsushi Momose, Hidekazu Takano, Masato Hoshino, Yanlin Wu, Karol Vegso
    SPIE Optics+photonics: Developments in X-Ray Tomography XI

6月

  • X線管を用いた位相イメージング装置の開発
    百生敦
    平成29年度非破壊検査総合シンポジウム
  • X線イメージングの最前線と高アスペクト比微細加工技術への期待
    矢代航
    株式会社デアネヒステ創立5周年記念行事
  • 高分子構造科学研究のためのX線イメージング法の開拓
    矢代航
    17-1高分子ナノテクノロジー研究会 高分子ナノ構造解析・分析・評価技術の最新動向

4月

  • Recent Developments in X-ray Phase Imaging and X-ray Phase Tomography
    Atsushi Momose
    International Conference on X-ray optics and applications 2017 (XOPT’17)

3月

  • X線位相イメージングの展望
    百生敦
    物性研究所短期研究会
    新世代光源で切り拓く物質科学と生命科学の融合領域
  • 硬X線の位相を利用したイメージング技術のフロンティア
    矢代航
    現物融合型エンジニアリング専門委員会 第66回委員会
  • X線イメージング技術の新展開
    矢代航
    様々なイメージング技術研究部会 第4回 研究会
  • X線イメージング技術のフロンティア
    矢代航
    高アスペクト比インプリント技術研究会
  • 放射光を利用したイメージング技術のフロンティアの開拓(特別講演)
    矢代航
    フロンティアソフトマター開発専用ビームライン産学連合体 第6回研究発表会
  • 量子ビームの位相を利用したイメージングの最前線と高度情報処理技術への期待
    矢代航
    さきがけマテリアルインフォマティクス研究会
  • 放射光イメージング
    矢代航
    SLiT-Jエンドステーション・デザイン「イメージングESワークショップ」
  • X線による表面・界面構造解析の新たな展開:X線の位相を利用したイメージング法との融合
    矢代航
    第64回応用物理学会春季学術講演会 シンポジウム「薄膜・多層膜の界面イメージング」

2月

  • A perspective of X-ray phase imaging
    Atsushi Momose
    PETRA IV workshop “PETRA IV: Research with High Energy X-Rays at Ultra-Low Emittance Sources"
  • X線顕微位相イメージング・トモグラフィの開発
    百生敦
    日本顕微鏡学会
    マルチディメンジョナルトモグラフィ研究部会研究会「様々な量子ビームによる3次元イメージング」
  • 量子ビームの位相を利用したイメージングの最前線と高度情報処理技術への期待
    矢代航
    さきがけマテリアルインフォマティクス研究会
  • Fundamentals of statistical image reconstruction for medical x-ray CT, SPECT, and PET
    Hiroyuki Kudo
    Inverse Problems and Medical Imaging
  • 圧縮センシングとトモグラフィーへの応用
    工藤博幸
    日本顕微鏡学会2016年度超高分解能顕微鏡法分科会研究会
  • 圧縮センシングと新方式コンピュータトモグラフィーへの応用
    工藤博幸
    日本磁気学会第212回研究会

1月

  • 放射光を利用したイメージング技術のフロンティアの開拓(特別講演)
    矢代航
    フロンティアソフトマター開発専用ビームライン産学連合体 第6回研究発表会
  • Practical interior tomography
    Hiroyuki Kudo and Takuya Nemoto
    International Forum on Medical Imaging in Asia (IFMIA) 2017

2016年

【招待講演】

12月

  • 量子ビーム位相イメージング技術のバイオ・メディカル応用
    百生敦
    ファイブスターアソシエーション・ダイナミックアライアンスG3
    北海道大学ニコンイメージングセンター
    2016年度公開シンポジウム
  • 光断層イメージング逆問題の先進的な解法構築と画像再構成ソフトウェア化
    工藤博幸
    科研費新学術領域『数理生体医用光学』キックオフシンポジウム

11月

  • X線イメージング技術の新展開
    矢代航
    様々なイメージング技術研究部会 第4回 研究会

10月

  • スーパーレントゲン! リウマチや乳がんの早期診断が変わるか?
    百生敦
    学都仙台コンソーシアムサテライトキャンパス
  • 曲がるX線 スーパーレントゲンの開発
    百生敦
    第29回 Future of Radiology
  • Grating-based X-ray phase imaging  with compact X-ray sources
    Atsushi Momose
    OSA International Workshop on Compact EUV & X-ray Light Sources
  • 硬X線の位相を利用したイメージング技術のフロンティア
    矢代航
    現物融合型エンジニアリング専門委員会 第66回委員会

9月

  • 量子ビームイメージング技術の フロンティア開拓を目指して
    矢代航
    東京大学大学院新領域創成科学研究科セミナー
  • X線イメージングの新展開 ― X線の波面計測を利用した構造解析の可能性
    矢代航
    東北大学大学院理学研究科物理学専攻平成28年第8回物性勉強会
  • 新方式コンピュータトモグラフィーと圧縮センシング
    工藤博幸
    (株)浜松ホトニクス講演会
  • Single Particle Zernike Phase Contrast Cryo-Electron Microscopy Combined with Direct Detector for Analyzing Membrane Proteins
    Kazuyoshi Murata
    第89回日本生化学会大会

8月

  • レーザーコンプトン光源による X線位相イメージング
    百生敦
    シングルショットコンプトンX線源によるイメージング技術実現検討会
  • Proposal of fault-tolerant tomographic image reconstruction
    Hiroyuki Kudo, Keita Takaki, Fukashi Yamazaki, and Takuya Nemoto
    SPIE 2016 Optics + Photonics Conference (Development in X-ray Tomography) (Proceedings of SPIE, Paper No. 9967-50)

7月

  • 放射光・中性子を用いた シリコン表面・界面構造解析の現状と 将来展望
    矢代航
    界面ナノ電子化学研究会/CROSS東海合同セミナー『界面ナノ電子化学における中性子解析の可能性』
  • X線回折格子干渉計の高分子構造科学研究への展開可能性
    矢代航
    第一回高分子構造科学研究会・小角散乱研究会合同研究会
  • 新方式コンピュータトモグラフィーと圧縮センシング
    工藤博幸
    第35回日本医用画像工学会大会
  • J-PARCのパルス中性子を用いた新しいイメージング手法の開発
    篠原武尚
    J-PARC/MLF産業利用報告会

5月

  • Ten Years of X-ray Phase Imaging Development with Grating Analyzer
    Atsushi Momose
    International Conference on X-ray Optics and Applications 2016 (XOPT'16)
  • X-ray phase imaging based on grating interferometry
    Atsushi Momose
    The 15th International Conference on X-Ray Lasers (ICXRL2016)

4月

  • X線位相イメージング技術の最近の動向
    ―放射光施設からのスピンオフ技術として―
    百生敦
    日本電機工業会
    加速器特別委員会

3月

  • JASRI Work Shop,
    Ten years of X-ray phase imaging development with grating analyzer,
    Atsushi Momose
  • 第二回東北放射光施設(SLiT-J)利用分野調査検討ワークショップ、
    硬X線イメージングの最前線、
    矢代 航
  • 平成27年度ソフトマター中性子散乱研究会
    X線によるイメージング ― 回折格子干渉計の原理と応用 ―
    矢代 航
  • Workshop on Recent Advances in Medical Imaging: Applications in Low-Dose CT,
    New designs of CT scanners and associated image reconstruction methods,
    Hiroyuki Kudo

1月

  • 浜松ホトニクス講演会、
    X線位相イメージング技術、百生 敦

2015年

【招待講演】

12月

  • SEMICON Japan 2015、
    MEMSによって拓かれた X線位相イメージング、
    百生 敦

11月

  • 2nd East-Asia Microscopy Conference、
    Single particle 3D reconstruction of Eh V-ATPase by Zernike phase contrast cryo-electron microscopy equipped with a direct detector、
    Kazuyoshi Murata
  • 第54回日本臨床細胞学会秋期大会シンポジウム 1 高精度X線撮影の理論と実用性、
    X線位相イメージングの開発-曲がるX線をとらえる高感度撮影―、
    百生 敦
  • 計測自動制御学会平成27年 先端電子計測部会  講演会、
    X線位相CTの現状と展望、
    百生 敦
  • 第13回X線結像光学研究会、
    X線位相イメージングの現状、
    百生 敦
  • Tohoku Univ. – imec Seminar 2015、
    X-ray Phase Imaging with High Aspect-Ratio Gratings Fabricated by MEMS、
    Atsushi Momose, Wataru Yashiro
  • Symposium on Multi-scale and Multi-dimensional Synchrotron Radiation Imaging、
    Development of X-ray grating interferometry at SPring-8 under ERATO project、
    Masato Hoshino, Hidekazu Takano, Wataru Yashiro, Yasuko Terada, Nato Yagi, Atsushi Momose

10月

  • 日本放射光学会X線ナノ集光技術研究会、
    最先端CT画像再構成の研究動向-インテリアCT,圧縮センシング,統計的再構成-、
    工藤博幸
  • 第56回日本組織細胞化学会
    X線位相イメージング開発と組織観察応用
    百生敦

9月

  • XNPIG2015
    Overview of Interferometric X-Ray Phase Imaging Technique
    Atsushi Momose

8月

  • 日本学術振興会「結晶加工と評価技術」第145委員会
    第144回研究会
    曲がるX線をとらえる高感度X線撮影
    百生敦
  • Microscopy & Microanalysis 2015
    Zernike Phase Contrast Electron Microscopy: Observation of the Image Formation and Improvement of the Quality using Direct Detector
    Kazuyoshi Murata

7月

  • 知と医療機器創生宮城県エリア
    第2回みやぎ医療機器創生産学官金連携フェア
    X線位相イメージングの 医用画像診断への利用
    百生敦

5月

  • OIST Mini Symposium“Current Developments in Three-Dimensional Biological Electron Microscopy”
    Structural Analysis of A Virus Infection using Single Particle Cryo-electron Tomography
    Kazuyoshi Murata

2018年

【口頭発表】

9月

  • タルボ干渉計型X線ストロボスコピック位相トモグラフィ
    呉 彦霖、高野 秀和、Vegso Karol、百生 敦
    第79回応用物理学会秋季学術講演会
  • X線Lau干渉顕微鏡による高分解能X線位相CT法の開発
    高野 秀和、橋本 康、永谷 幸則、呉 彦霖、松尾 光一、百生 敦
    第79回応用物理学会秋季学術講演会
  • The development of pink-beam 4D phase CT to observe the laser drilling into the poly(methyl methacrylate)
    Karol Vegso、Yanlin Wu、Hidekazu Takano、Masato Hoshino、Atsushi Momose
    第79回応用物理学会秋季学術講演会
  • 位相イメージングX 線画像技術
    高野秀和
    第9回総合検査機器展 新技術・新製品セミナー
  • Development of event-type neutron imaging detectors at the energy-resolved neutron imaging system RADEN at J-PARC
    Joseph D. PARKER, Masahide HARADA, Hirotoshi HAYASHIDA, Kosuke HIROI, Tetsuya KAI, Yoshihiro MATSUMOTO, Takeshi NAKATANI, Kenichi OIKAWA, Mariko SEGAWA, Takenao SHINOHARA, Yuhua SU, Atsushi TAKADA, Toru TANIMORI, Yoshiaki KIYANAGI
    11th World Conference on Neutron Radiography (WCNR-11)
  • 格子干渉計による中性子位相イメージング技術の開発
    關義親
    パルス中性子イメージング研究会
  • Applications of compressed sensing to medical image reconstruction
    Hiroyuki Kudo
    12th ICME International Conference on Complex Medical Engineering (CME 2018)
  • In-situ straining and time-resolved electron tomography data acquisition in transmission electron microscop
    Satoshi Hata, Shinsuke Miyazaki, Takashi Gondo, Katsumi Kawamoto, Noritaka Horii, Kazuhisa Sato, Hiromitsu Furukawa, Hiroyuki Kudo, Hiroya Miyazaki, and Mitsu Murayama
    19th International Microscopy Congress (IMC19)

8月

  • Installation of Lau Interferometer into X-Ray Microscope system for Phase-CT Measurement
    Hidekazu Takano, Yukinori Nagatani, Songzhe Lian, Koh Hashimoto, Yanlin Wu, and Atsushi Momose
    14th International Conference on X-ray Microscopy (XRM2018)

7月

  • µNID: Micro-pixel chamber based neutron imaging detector system for energy-resolved neutron imaging at the pulsed neutron source of J-PARC
    Joseph D. PARKER, Masahide HARADA, Hirotoshi HAYASHIDA, Kosuke HIROI, Tetsuya KAI, Yoshihiro MATSUMOTO, Takeshi NAKATANI, Kenichi OIKAWA, Mariko SEGAWA, Takenao SHINOHARA, Yuhua SU, Atsushi TAKADA, Toru TANIMORI, Yoshiaki KIYANAGI
    International Workshop on Position Sensitive Neutron Detectors (PSND2018)
  • 縞走査を行わない位相計測手法
    廉松哲、工藤博幸
    第37回日本医用画像工学会大会
  • X線位相イメージングにおける統計的再構成法の高速化
    上田亮介、工藤博幸、山嵜深
    第37回日本医用画像工学会大会

6月

  • Development of an in-situ straining and time-resolved electron tomography data acquisition system
    Satoshi Hata, Shinsuke Miyazaki, Takashi Gondo, Katsumi Kawamoto, Noritaka Horii, Kazuhisa Sato, Hiromitsu Furukawa, Hiroyuki Kudo, Hiroya Miyazaki, and Mitsu Murayama
    Proceedings of 4-th International Congress on 3D Materials Science (3DMS) 2018, p.18

4月

  • The interaction of infrared laser radiation with polypropylene studied by pink-beam 4D X-ray Phase CT
    Karol Vegso, Yanlin Wu, Hidekazu Takano, Masato Hoshino, Atsushi Momose
    International Conference on X-ray optics and applications 2018 (XOPT’18)
  • Fabrication of novel gratings to improve spatial resolution in X-ray phase imaging
    Talgat Mamyrbayev, Katsumasa Ikematsu, Pascal Meyer, Marcus Zuber, Angelica Cecilia, Atsushi Momose, Juergen Mohr
    International Conference on X-ray optics and applications 2018 (XOPT’18)

3月

  • LIGAプロセスによる非矩形X線位相格子の開発と超解像X線位相イメージングの試み
    池松 克昌、百生 敦、Juergen Mohr、Pascal Meyer、Talgat Mamyrbayev、Abrar Faisal
    第65回応用物理学会 春季学術講演会

1月

  • X線格子干渉計を用いた位相ラミノグラフィ顕微鏡の開発
    高野秀和、Karol Vegso、星野真人、呉彦霖、寺田靖子、百生敦
    第31回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム
  • X線透過格子を用いた顕微二光束干渉計による位相イメージング
    百生敦、高野秀和、呉彦霖、Karol Vegso、寺田靖子、星野真人
    第31回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム

2017年

【口頭発表】

12月

  • Adaptive image denoising approach for low-dose computed tomography
    Haneen A. Elyamani, Samir A. El-Seoud, Hiroyuki Kudo and Essam A. Rashed
    Proceedings of the 12th IEEE International Conference on Computer Engineering and Systems (ICCES2017)
  • エネルギー分析型中性子イメージング装置RADENの現状
    篠原武尚・甲斐哲也・及川健一・廣井孝介・蘇玉華・瀬川麻里子・中谷健・林田洋寿・松本吉弘・J. D. Parker・關義親・上野若菜・鬼柳善明
    日本中性子科学会第17回年会
  • J-PARC RADENにおけるパルス中性子による定量的位相イメージング
    関義親,篠原武尚,上野若菜,Joseph D Parker,松本吉弘,佐本哲雄
    平成29年度中性子イメージング専門研究会

11月

  • レーザー加熱インプリント法を用いた金属ガラス回折格子の作製
    達久将成、矢代航, 百生敦, 加藤秀実
    粉体粉末冶金協会平成29年度秋季大会

9月

  • The dynamical structural changes in polymers induced by laser irradiation studied by spectrum-tuned 4D X-ray phase tomography based on X-ray Talbot interferometry
    Karol Vegso、Hidekazu Takano、Yanlin Wu、Masato Hoshino、Huajie Han、Yash Sharma、Atsushi Momose
    第78回応用物理学会秋季学術講演会
  • Compact X-ray phase-CT microscope with high spatial resolution
    Hidekazu Takano, Yanlin Wu and Atsushi Momose
    X-ray and Neutron Phase Imaging with Gratings 2017 (XNPIG2017)
  • LIGAプロセスを用いたX線透過格子の開発とX線タルボ干渉計の高空間分解能化
    池松克昌,百生敦,Jürgen Mohr,Pascal Meyer,Abrar Faisal,Talgat Mamyrbayev
    日本物理学会 2017年秋季大会

8月

  • In-situ observation of phase separation of polymer blend using Talbot-Lau interferometer
    Yanlin Wu, Hidekazu Takano, Atsushi Momose
    SPIE Optics+photonics: Developments in X-Ray Tomography X
  • Development of full-field X-ray phase-tomographic microscope based on laboratory X-ray source
    Hidekazu Takano, Yanlin Wu and Atsushi Momose
    SPIE Optics+photonics: Developments in X-Ray Tomography XI
  • Recent Developments of Grating-Based X-ray Phase Imaging
    Atsushi Momose
    The 24th Congress of the International Commission for Optics (ICO24)

7月

  • Applications of compressed sensing image reconstruction to sparse view phase tomography
    Ryosuke Ueda, Hiroyuki Kudo, and Jian Dong
    SPIE 2016 Optics + Photonics Conference (Development in X-ray Tomography) (Proceedings of SPIE, Paper No. 10391-16)

6月

  • 骨形成メカニズム解明ためのタルボ型X線顕微鏡を用いたX線位相μCTの開発
    呉 彦霖,高野 秀和,星野 真人,ヴェグソ カロル,松尾 光一,百生 敦
    第73回日本顕微鏡学会学術講演会(JSM2017)

5月

  • 実験室系高分解能 X 線位相トモグラフィ顕微鏡の開発
    高野秀和、呉彦霖、百生敦
    第73回日本顕微鏡学会学術講演会(JSM2017)
  • コントラスト最大化STEM
    永谷幸則, 富田雅人, 新井善博, 村田和義
    日本顕微鏡学会 第73回学術講演会

4月

  • Simultaneous image reconstruction of attenuation, scatter and phase using the compressed sensing in sparse-view phase CT
    Ryosuke Ueda, Hiroyuki Kudo, and Koichi Matsuo
    XOPT 2017
  • Millisecond hard x-ray phase tomography using gratings
    Wataru Yashiro, Kentaro Kajiwara, Ryosuke Ueda, and Hiroyuki Kudo
    XOPT 2017

3月

  • 実験室系高分解能X線位相イメージング顕微鏡の開発
    高野秀和, 呉彦霖, 百生敦
    第64回応用物理学会春季学術講演会
  • X線Talbot-Lau干渉計を用いた4DCTによるポリマーブレンド相分離構造その場観察
    呉彦霖,高野秀和,村上岳,百生敦
    第64回応用物理学会春季学術講演会
  • 中性子用蒸着Gd格子の作製とX線顕微鏡による評価
    佐本哲雄、高野 秀和、百生 敦
    第64回応用物理学会春季学術講演会

2月

  • Practical Interior tomography with small region piecewise model prior
    Ryosuke Ueda, Takuya Nemoto, and Hiroyuki Kudo
    SPIE Medical Imaging 2017

1月

  • 回折格子を利用した 硬X線マイクロ秒イメージング・ミリ秒トモグラフィ
    矢代 航, 梶原 堅太郎, 上田 亮介, 工藤 博幸
    第30回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム
  • X線タルボ干渉計を用いたストロボスコピックCT法
    高野秀和, Margie P. Orbinado, 呉彦霖, 矢代航, 百生敦
    第30回日本放射光学会・放射光科学合同シンポジウム

2016年

【口頭発表】

10月

  • Atlas-based image reconstruction for breast CT using non-isocenteric C-arm scanner
    Essam A. Rashed and Hiroyuki Kudo
    2016 IEEE Nuclear Science Symposium and Medical Imaging Conference

9月

  • X線回折格子干渉法による100ナノメートル以下の表面微小構造解析に向けて
    矢代航
    第77回応用物理学会秋季学術講演会
  • Development of Pulsed Neutron Phase Imaging at J-PARC
    Yoshichika SEKI
    8th International Topical Meeting on Neutron Radiography (ITMNR-8)
  • Status of the Energy-Resolved Neutron Imaging System RADEN at J-PARC
    Takenao Shinohara
    8th International Topical Meeting on Neutron Radiography (ITMNR-8)

8月

  • A very fast iterative algorithm for TV-regularized image reconstruction with applications to low-dose and few-view CT
    Hiroyuki Kudo, Fukashi Yamazaki, Keita Takaki, and Takuya Nemoto
    SPIE 2016 Optics + Photonics Conference (Development in X-ray Tomography) (Proceedings of SPIE, Paper No. 9967-37)
  • Development of Grating-Based X-Ray Phase Tomography under the ERATO Project
    Atsushi Momose
    SPIE Optics + Photonics

7月

  • High aspect ratio Gd-based metallic glass grating for neutron phase grating interferometer fabricated by imprinting technique
    Maryam Sadeghilaridjani
    23rd International Symposium on Metastable, Amorphous and Nanostructured Materials
  • 改良型トータルバリエーション正則化を用いたデノイジングおよび画像再構成
    楊海圏,楊美花,工藤博幸
    第35回日本医用画像工学会大会
  • Proposal of compressed sensing using nonlinear sparsify transform for CT image reconstruction
    Don Jiang and Hiroyuki Kudo
    第35回日本医用画像工学会大会

6月

  • X線回折格子干渉計を用いた微小角入射小角X線散乱イメージング
    矢代航
    日本顕微鏡学会第72回学術講演会
  • Development of Pulsed Neutron Imaging Techniques at RADEN
    Takenao Shinohara
    NEUWAVE8

5月

  • Grating-Based Ultra-Small-Angle X-ray Scattering Imaging and its Application to Grazing-Incidence Case
    Wataru Yashiro
    International Conference on X-ray Optics and Applications 2016 (XOPT'16)

3月

  • 応用物理学会
    骨形成メカニズム解明のための広視野高空間分解能タルボ型X線位相顕微鏡の開発、
    呉 彦霖、高野 秀和、星野 真人、寺田 靖子、松尾 光、矢代 航、百生 敦
  • 日本物理学会第71回年次大会
    回折格子を用いた定量的GISAXSイメージング、
    矢代 航、加藤宏祐、百生敦、池田進、和田恭雄、鈴木芳生、竹内晃久
  • 日本表面科学会東北・北海道支部講演会、
    X線回折格子干渉計による微小角入射小角X線散乱イメージング、
    矢代 航、加藤宏祐、百生敦、池田進、和田恭雄、鈴木芳生、竹内晃久

1月

  • 平成 27 年度 中性子イメージング専門研究会、
    J-PARC 螺鈿におけるパルス中性子位相イメージング技術開発、
    篠原武尚

2015年

【口頭発表】

10月

  • 2015 IEEE Nuclear Science Symposium and Medical Imaging Conference
    Low-dose CT image reconstruction method with probabilistic atlas prior
    Mona Selim, Hiroyuki Kudo, and Essam A. Rashed

9月

  • 電子情報通信学会医用画像研究会
    フィルタ補正逆投影型前処理を用いた高速な統計的CT画像再構成法
    山嵜深,根本拓也,高木景太,工藤博幸
  • 電子情報通信学会医用画像研究会
    フォルトトレラントCT画像再構成法の提案
    高木景太,山嵜深,根本拓也,工藤博幸
  • GISAS2015
    IN-PLANE SMALL-ANGLE X-RAY SCATTERING IMAGING WITH X-RAY GRATING INTERFEROMETERS
    Wataru Yashiro, Kosuke Kato, Atsushi Momose, Susumu Ikeda, Yasuo Wada, Yoshio Suzuki, Akihisa Takeuchi
  • 応用物理学会
    回折格子を用いた格子を用いたGI SAXSイメージング ― コントラストの定量解析
    矢代 航、加藤 宏祐 、百生 敦、池田 進、和田 恭雄、鈴木 芳生、竹内 晃久

2018年

【ポスター】

8月

  • X-ray Phase Imaging by Two-Beam Interferometry with Full-Field X-ray Microscope and Transmission Grating
    Atsushi Momose, Hidekazu Takano, Yanlin Wu, Karol Vegso, Yasuko Terada, and Masato Hoshino
    14th International Conference on X-ray Microscopy (XRM2018)
  • X-Ray Phase Nano-tomography by FZP-based X-Ray Microscopy Combined with Talbot Interferometry
    Yanlin Wu, Hidekazu Takano, Karol Vegso, Masato Hoshino, Koichi Matsuo, and Atsushi Momose
    14th International Conference on X-ray Microscopy (XRM2018)

7月

  • Novel magnetic field imaging technique using pulsed polarized neutrons
    Takenao Shinohara, Kosuke Hiroi, Joseph Parker, Tetsuya Kai1, Kenichi Oikawa1, Hirotoshi Hayashida2, Yoshiaki Kiyanagi3
    International Conference on Magnetism 2018 (ICM 2018)

5月

  • 収束レーザーの局所的電場加速による完全非接触の位相差TEM法の開発
    永谷 幸則,富田 雅人,新井 善博,村田 和義
    日本顕微鏡学会第74回学術講演会
  • フレネルゾーンプレートを用いた位相コントラストSTEMの試み
    富田 雅人,永谷 幸則,新井 善博,村田 和義
    日本顕微鏡学会第74回学術講演会

4月

  • X-ray stroboscopic phase tomography with Talbot interferometer and white synchrotron radiation
    Yanlin Wu, Hidekazu Takano, Atsushi Momose
    International Conference on X-ray optics and applications 2018 (XOPT’18)
  • Development of X-ray phase laminography microscope based on grating interferometry
    Hidekazu Takano, Karol Vegso, Masato Hoshino, Yanlin Wu, Atsushi Momose
    International Conference on X-ray optics and applications 2018 (XOPT’18)

3月

  • Talbot 干渉計を用いたX線ストロボスコピック位相CT
    呉彦霖、高野秀和、百生敦
    第35回PFシンポジウム

1月

  • Pt系金属ガラスのインプリントによる高アスペクト比X線回折格子の開発
    矢代航、達久将成、加藤秀実、梶原堅太郎、間下亮、尾藤容正
    第31回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム

2017年

【ポスター】

12月

  • Talbot-Lau干渉計を用いたパルス中性子干渉イメージング
    関義親,篠原武尚,上野若菜,Joseph D Parker,松本吉弘,佐本哲雄
    日本中性子科学会第17回年会

11月

  • 中性子位相イメージング用吸収型蒸着 Gd 回折格子の X 線顕微鏡評価
    佐本哲雄、高野秀和、百生敦
    第14回X線結像光学シンポジウム

9月

  • X-ray phase nano-tomography using Talbot interferometer based X-ray microscopy
    Yanlin Wu, Hidekazu Takano, Karol Vegso, Masahito Hoshino, Koichi Matsuo, Wataru Yashiro and Atsushi Momose
    X-ray and Neutron Phase Imaging with Gratings 2017 (XNPIG2017)
  • A study of phase-grating shapes to improve spatial resolution in X-ray Talbot interferometry
    Katsumasa Ikematsu, Talgat Mamyrbayev, Pascal Meyer, Jürgen Mohr and Atsushi Momose
    X-ray and Neutron Phase Imaging with Gratings 2017 (XNPIG2017)
  • Process challenges in the fabrication of sub-μm structures using deep X-ray lithography
    Abrar Faisal, Pascal Meyer, Tobias Schröter, Vitor Vlnieska, Talgat Mamyrbayev, Katsumasa Ikematsu, Danays Kunka, Thomas Beckenbach, Anja Voigt and Jürgen Mohr
    X-ray and Neutron Phase Imaging with Gratings 2017 (XNPIG2017)
  • Obliquely evaporated gadolinium grating fabrication and its evaluation by X-ray microscope
    Tetsuo Samoto, Hidekazu Takano, Atsushi Momose
    X-ray and Neutron Phase Imaging with Gratings 2017 (XNPIG2017)
  • Grating-based x-ray phase-contrast imaging with incomplete data
    Songzhe Lian and Hiroyuki Kudo
    X-ray and Neutron Phase Imaging with Gratings 2017 (XNPIG 2017)
  • Neutron Talbot-Lau interferometry at pulsed neutron imaging system RADEN in J-PARC
    Yoshichika SEKI, Takenao Shinohara, Wakana Ueno, Joseph D Parker, Kosuke Hiroi, Maryam Sedeghilarijani, Hidemi Kato, Tetsuo Samoto, Wataru Yashiro, Atsushi Momose
    4th Conference on X-ray and Neutron Phase Imaging with Gratings (XNPIG 2017)

8月

  • Development of Compact X-Ray Phase Tomographic Microscope Using Lau Interferometer
    Hidekazu Takano, Yanlin Wu and Atsushi Momose
    The 24th Congress of the International Commission for Optics (ICO24)
  • Evaluation of ultra-wide field of view by keeping high spatial resolution Talbot-type X-ray microscopy
    Yanlin Wu, Hidekazu Takano, Masahito Hoshino, Karol Vegso, Huajie Han, Koichi Matsuo, Atsushi Momose
    The 24th Congress of the International Commission for Optics (ICO24)

7月

  • Optimal Design of Talbot-Lau Interferometer for RADEN Beam Line in J-PARC
    Yoshichika SEKI, Takenao Shinohara, Wakana Ueno, Joseph D Parker, Wataru Yashiro, Atsushi Momose
    International Conference on Neutron Scattering 2017 (ICNS 2017)

5月

  • コントラスト最大化STEMの試み:シミュレーションとデバイス作製
    富田雅人、永谷幸則、新井善博、村田和義
    日本顕微鏡学会第73回学術講演会

4月

  • Development of high spatial resolution Talbot-based X-ray microscopy with wide field of view to elucidating a mechanism of bone formation
    Yanlin Wu, Hidekazu Takano, Mashahito Hoshino, Karol Vegso, Koichi Matsuo, Wataru Yashiro and Atsushi Momose
    International Conference on X-ray optics and applications 2017 (XOPT’17)
  • Development of X-ray Phase-CT microscope using laboratory source
    Hidekazu Takano, Yanlin Wu, Wataru Yashiro and Atsushi Momose
    International Conference on X-ray optics and applications 2017 (XOPT’17)
  • Millisecond Hard X-ray Phase Tomography Using Gratings
    Wataru Yashiro, Kentaro Kajiwara, Ryosuke Ueda, and Hiroyuki Kudo
    International Conference on X-ray optics and applications 2017 (XOPT’17)

3月

  • 金属ガラスインプリンティングによる高アスペクト比X線回折格子の開発
    矢代 航, 加藤宏祐, 竹内 晃久, Sadeghilaridjani Maryam, 加藤秀実
    東北大学金属材料研究所共同利用ワークショップ 3 GeV高輝度放射光SLiT-Jと産学協創
  • X線タルボ干渉計を用いたストロボスコピックCT法の開発
    高野秀和, Margie P. Orbinado, 呉彦霖, 矢代航, 百生敦
    2016年度量子ビームサイエンスフェスタ
  • X 線 Talbot-Lau 干渉計を用いた in-situ 位相 CT によるポリマーブレンド相分離構造の観察
    呉彦霖,高野秀和,村上岳,百生敦
    2016年度量子ビームサイエンスフェスタ
  • J-PARC RADENにおけるパルス中性子位相イメージングの展開
    關 義親、篠原 武尚、上野 若菜、Maryam Sedeghilaridjani、加藤 秀実、佐本 哲雄、矢代 航、百生 敦
    2016年度量子ビームサイエンスフェスタ

2月

  • Compressed sensing of sparsity-constrained total variation minimization for CT image reconstruction
    Jian Dong, Hiroyuki Kudo, and Essam A. Rashed
    SPIE Medical Imaging 2017
  • Investigation of image quality difference between total variation and nonlinear sparsifying transform based compressed sensing
    Jian Dong, Hiroyuki Kudo
    SPIE Medical Imaging 2017
  • Phase unwrapping with differential phase image
    Songzhe Lian and Hiroyuki Kudo
    SPIE Medical Imaging 2017
  • FBP embedded iterative method to efficiently solve the low-dose CT
    Ryosuke Ueda, Fukashi Yamazaki, and Hiroyuki Kudo
    SPIE Medical Imaging 2017

1月

  • 金属ガラスのインプリントによる高アスペクト比X線回折格子の開発
    矢代 航, 加藤宏祐, 竹内 晃久, Sadeghilaridjani Maryam, 加藤秀実
    第30回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム
  • 高分解能・広視野タルボ型 X 線顕微鏡システムの評価
    呉彦霖,高野秀和, 星野真人, 矢代航, 百生敦
    第30回日本放射光学会・放射光科学合同シンポジウム

2016年

12月

  • Gd基金属ガラスを用いた中性子位相イメージング用吸収格子の製作
    上野若菜, 篠原武尚, 關義親, 甲斐哲也, Joseph D Parker, Sadeghilaridjani Maryam, 加藤秀実, 矢代航, 百生敦
    日本中性子科学会第16回年会
  • RADENにおけるパルス中性子位相イメージング開発
    關 義親、篠原 武尚、上野 若菜、Maryam Sedeghilaridjani、加藤 秀実、佐本 哲雄、矢代 航、百生 敦
    日本中性子科学会第16回年会

10月

  • Needle detection in interventional pain management with 3D image reconstruction
    Essam A. Rashed, Mohammad al-Shatouri, Mona Selim, and Hiroyuki Kudo
    2016 IEEE Nuclear Science Symposium and Medical Imaging Conference
  • Atlas based interior tomography
    Mona Selim, Essam A. Rashed, and Hiroyuki Kudo
    2016 IEEE Nuclear Science Symposium and Medical Imaging Conference

8月

  • Development of X-ray phase-CT microscope based on laboratory source
    Hidekazu Takano
    CWRU-TU joint workshop
  • ERATO Momose Quantum Beam Phase Imaging Project
    Atsushi Momose (Asao Nakano)
    CWRU-TU joint workshop
  • TALBOT-BASED THREE-DIMENSIONAL X-RAY PHASE MICROSCOPY FOR BONE SAMPLES
    Atsushi Momose
    X-Ray Microscopy Conference 2016 (XRM2016)
  • DEVELOPMENT OF X-RAY PHASE-CT MICROSCOPE BASED ON LABORATORY SOURCE
    Hidekazu Takano
    X-Ray Microscopy Conference 2016 (XRM2016)
  • EVALUATION OF TALBOT-BASED X-RAY MICROSCOPE SYSTEM WITH WIDE FIELD OF VIEW
    Yanlin WU
    X-Ray Microscopy Conference 2016 (XRM2016)
  • Low-dose multiphase abdominal CT reconstruction with phase-induced swap prior
    Mona Selim, Essam A. Rashed, and Hiroyuki Kudo
    SPIE 2016 Optics + Photonics Conference (Development in X-ray Tomography) (Proceedings of SPIE, Paper No. 9967-60)

5月

  • X-ray Transmission Gratings Fabricated by Metallic glass Imprinting Technique
    Wataru Yashiro
    International Conference on X-ray Optics and Applications 2016 (XOPT'16)
  • 4D X-ray phase-tomography using spectrum tuned synchrotron tradiation
    Hidekazu Takano
    International Conference on X-ray Optics and Applications 2016 (XOPT'16)
  • X-ray phase imaging with grating interferometer using inverse Compton scattering compact X-ray source
    Yanlin WU
    The 15th International Conference on X-Ray Lasers (ICXRL2016)

1月

  • 第29回放射光学会年会・放射光科学シンポジウム、
    白色X線タルボ干渉計におけるスペクトルチューニング効果の検証、
    高野秀和, 星野真人, 呉彦霖、梅本大輝、矢代航、百生敦

2015年

【ポスター】

12月

  • 第15回東北大学多元物質科学研究所研究発表会、
    実験室系X線顕微位相イメージング装置の開発、
    高野秀和、呉彦霖、矢代航、中野朝雄、百生敦

10月

  • 第13回X線結像光学シンポジウム、
    白色放射光 X 線を用いたタルボ干渉計におけるスペクトルチューニング効果、
    高野秀和, 星野真人, 呉彦霖、梅本大輝、矢代航、百生敦

9月

  • ICXOM23
    Development of Grating-Based Phase-Sensitive X-ray Imaging Microscopy under JST-ERATO Project
    Atsushi Momose, Hidekazu Takano, Wataru Yashiro, Masato Hoshino, Yasuko Terada, Naoto Yagi

4月

  • 分子研研究会「膜タンパク質内部のプロトン透過を考える」
    腸内連鎖球菌V-ATPase のクライオ位相差電子顕微鏡単粒子構造解析
    村田和義、村田武士、上野博史、飯野亮太

解説

2018年

6月

  • X線位相情報を用いたCT技術の最近の進展
    百生敦
    日本医用画像工学会誌 Medical Imaging Technology、Vol.36, No.3, pp.114-119

2017年

5月

  • X線管を用いた位相イメージング装置の開発
    百生敦
    非破壊検査、第66巻5号、196-203

2016年

9月

  • インテリアCTにおける画像再構成-非圧縮センシングと圧縮センシングによる厳密解法-
    工藤博幸
    日本医用画像工学会誌 Medical Imaging Technology, Vol.34, No.4, pp.186-197

6月

  • 新方式コンピュータトモグラフィーと圧縮センシング
    工藤博幸
    精密工学会誌, Vol.82, No.6, pp.506-512
  • X線位相イメージングとX線位相CT
    百生敦
    精密工学会誌, Vol.82, No.6, pp.513-517

4月

  • 圧縮センシングを用いたトモグラフィー画像再構成
    工藤博幸, 董建, 加茂勝己, 堀井則孝, 古河弘光, 波多聰, 村山光宏, 佐藤和久, 宮崎伸介
    顕微鏡, Vol.51, No.1, pp.48-53

受賞

2018年

9月

  • 第37回日本医用画像工学会大会奨励賞
    上田亮介(研究員)

7月

  • 平成29年度 日本医用画像工学会(JAMIT)田中栄一記念賞(Medical Imaging Technology誌論文賞)
    董建、工藤博幸

6月

  • 筑波大学学長表彰
    工藤博幸

4月

  • 平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞(研究部門)
    工藤博幸

2月

  • 筑波大学Best Faculty Member 2017
    工藤博幸

2017年

2月

  • SPIE Medical Imaging 2017 Conference Poster Presentation Award
    Jian Dong and Hiroyuki Kudo

2016年

8月

  • SPIE 2016 Optics + Photonics Conference (Development in X-ray Tomography) Oustanding Poster Award
    Mona Selim, Essam A. Rashed, and Hiroyuki Kudo

2015年

5月

  • 平成26年度電子情報通信学会医用画像研究会研究奨励賞受賞
    山嵜深(学生研究員)

特許

発明の名称 発明者 出願人 登録番号 登録日
位相差走査透過顕微鏡装置 永谷幸則 大学共同利用機関法人
自然科学研究機構
特願2016-068958 H28.3.30
位相差走査透過電子顕微鏡装置 永谷幸則 大学共同利用機関法人
自然科学機構
WO2017/170554 H29.3.28
位相差透過顕微鏡装置 永谷幸則 大学共同利用機関法人
自然科学研究機構
特願2016-069638 H28.3.30
位相差透過電子顕微鏡装置 永谷幸則 大学共同利用機関法人
自然科学機構
WO2017/170558 H29.3.28
インテリアCT画像生成手法 工藤博幸、
根本拓也
国立大学法人筑波大学 特願2016-071935 H28.3.31
インテリアCTの画像再構成方法 工藤博幸、
根本拓也
国立大学法人筑波大学 WO2017/169232 H29.2.15
放射線画像生成装置 百生敦、
池松克昌、
高野秀和
国立大学法人東北大学 特願2017-053046 H29.3.17
放射線画像生成装置 百生敦、
池松克昌、
高野秀和
国立大学法人東北大学 WO2018/168621 H30.3.8
インテリアCT画像生成方法 工藤博幸 国立大学法人筑波大学 特願2017-061390 H29.3.27
インテリアCT画像生成方法 工藤博幸 国立大学法人筑波大学 WO2018/179905 H30.2.9
位相差走査透過電子顕微鏡装置 中野朝雄、
百生敦、
工藤博幸、
永谷幸則
国立大学法人東北大学、
国立大学法人筑波大学、
大学共同利用機関法人
自然科学研究機構
特願2017-189640 H29.9.29
位相差透過電子顕微鏡装置 中野朝雄、
百生敦、
工藤博幸、
永谷幸則
国立大学法人東北大学、
国立大学法人筑波大学、
大学共同利用機関法人
自然科学研究機構
特願2017-189662 H29.9.29
インテリアCT位相イメージングX線顕微鏡装置 中野朝雄、
高野秀和、
百生敦、
工藤博幸
国立大学法人東北大学、
国立大学法人筑波大学
特願2017-189610 H29.9.29
インテリアCT位相イメージングX線顕微鏡装置 中野朝雄、
高野秀和、
百生敦、
工藤博幸
国立大学法人東北大学、
国立大学法人筑波大学
PCT/JP2018/36520 H30.2.9
位相イメージング用中性子格子とその製造方法 中野朝雄、
百生敦、
佐本哲雄、
篠原武尚
国立大学法人東北大学、
国立研究開発法人
日本原子力研究開発機構
特願2017-208000 H29.10.27
X線顕微位相計測装置 高野秀和、
百生敦
国立大学法人東北大学 特願2018-013256 H30.1.30
放射線位相撮像装置 百生敦 国立大学法人東北大学 特願2018-039367 H30.3.6
位相イメージング用X線発生装置 中野朝雄、
百生敦
国立大学法人東北大学 特願2018-042665 H30.3.9
位相画像撮影方法とそれを利用した位相画像撮影装置 工藤博幸、
廉松哲
国立大学法人筑波大学 特願2018-111563 H30.6.12
大視野超解像位相イメージング装置 百生敦 国立大学法人東北大学 特願2018-165982 H30.9.5