大学の産学・社会・地域連携窓口紹介

群馬工業高等専門学校

2022年10月15日

  • Twitterを開く
  • Facebookを開く
  • LINEを開く
  • 印刷ボタン

部門・部署

群馬工業高等専門学校 地域連携テクノセンター

所在地

〒371-8530 群馬県前橋市鳥羽町580

お問い合わせ

  • 電話  027-254-9009
  • メール 

スタッフ

地域連携テクノセンター長/教授 市村 智康
副センター長/准教授 宮里 直樹
副センター長/准教授 齋藤 雅和
産学官連携コーディネータ 藤井 重男
総務課研究協力係長 中山 圭介

取り扱い内容

地域産業界等との共同研究、受託研究/地域産業界への技術相談および学術情報の提供/出前セミナーの実施

学部・学科・大学院など

一般教科(人文科学、自然科学)、機械工学科、電子メディア工学科、電子情報工学科、物質工学科、環境都市工学科、専攻科(生産システム工学専攻、環境工学専攻)

特徴

  • 地域連携テクノセンター
    地域連携テクノセンターは、地域産業界との共同研究や、校内における研究活動の推進を図り、幅広い視野と独創性を有する技術者の育成ならびに地域社会の発展に寄与することを目的として設置しました。地域と連携して、新技術の開発、新材料の創製、新システムの構築、モノ作りに挑戦し、支援を行っています。群馬高専の持つ知的資源、センター保有の最先端機器を最大限に利用し、地域産業の発展に貢献しています。技術面、科学面、パテント面などにおいてお困りの際には、お気軽にご相談ください。
  • 群嶺テクノ懇話会
    群馬高専、地域産業界および地方公共団体等で構成する「群嶺テクノ懇話会」を1997(平成9)年に設置し、産学官連携により、技術交流促進等を図っています。現在、約150社の企業および県・市等に参画いただいています。
  • りょうもうアライアンス
    「りょうもうアライアンス」とは、設置者や地域の枠を超え、群馬大学、前橋工科大学、足利大学、群馬高専が連携した両毛地域(群馬県・栃木県)の教育研究の高度化、新技術開発、新産業創出に貢献することを目指す新しい体制のことです。各機関の個別の産学連携活動では限界があるため、りょうもうアライアンスを通して、商品・技術の開発、分析に関する相談を受けた際に、4機関の中から最適な引受先を提案できるように取り組んでいます。

注)2022年10月15日現在の情報です。組織改編、スタッフの異動などで変更となる場合もあります。