大学の産学・社会・地域連携窓口紹介

別府大学・別府大学短期大学部

2022年9月15日

  • Twitterを開く
  • Facebookを開く
  • LINEを開く
  • 印刷ボタン

部門・部署

別府大学・別府大学短期大学部 地域連携推進センター

所在地

〒874-8501 大分県別府市北石垣82

お問い合わせ

  • 電話  0977-86-6666(直通)
  • メール 

スタッフ

センター長・教授阿部 博光
センター事務長安倍 武司
センター事務長補佐満留 卓也

取り扱い内容

全学的な立場から、教育、文化、歴史および生涯教育などを通じて地域の活性化や人材育成等に貢献することを目指し、自治体や地域の組織、地元企業などとの連携協力関係を進展させることを目的とする。

学部・学科・大学院など

大学
  • 文学部:国際言語・文化学科、史学・文化財学科、人間関係学科
  • 国際経営学部:国際経営学科
  • 食物栄養科学部:食物栄養学科、発酵食品学科
短大
  • 食物栄養科、初等教育科、専攻科
大学院
  • 文学研究科博士前期課程:日本語・日本文学専攻、史学・文化財学専攻
  • 文学研究科修士課程:臨床心理学専攻
  • 文学研究科博士後期課程:日本語・日本文学専攻、史学・文化財学専攻
  • 食物栄養科学研究科食物栄養学専攻修士課程

特徴

「地域に学び、地域に貢献する大学」というビジョンを全ての教職員が共有し、地域を支える人材を養成することを目指している。この中でセンターは①地域社会との連携・推進、②生涯学習、③公開講座等の大学の開放事業、④産官学連携、⑤ボランティア活動などの業務に携わっている。

地域社会との連携・推進については、大分県内の全自治体(18市町村、大分県)、そして県内企業・金融機関と包括的な交流協定を結んでおり、これをもとに地元企業と学生による連携活動やワークショップなど多彩な取り組みを展開させている。

また生涯学習、公開講座等の開放事業においては大学の教育研究をホームページ上で公開する「オープンエディケーションルーム」を創設したほか、別府市役所、別府商工会議所などを対象にリカレント教育の推進も図っている。

産官学連携においても、県内外の企業や自治体との連携で別府観光、大分の産業などの調査・研究を行っており、地域社会に根差した大学教育を目指す。

注)2022年9月15日現在の情報です。組織改編、スタッフの異動などで変更となる場合もあります。