大学の産学・社会・地域連携窓口紹介

大分大学

2022年8月15日

  • Twitterを開く
  • Facebookを開く
  • LINEを開く
  • 印刷ボタン

部門・部署

大分大学 研究マネジメント機構 産学官連携推進センター

所在地

〒870-1192 大分市大字旦野原700番地

お問い合わせ

  • 電話  097-554-7969
  • メール 

スタッフ

機構長/教授山岡 吉生
センター長/教授小田 和広
産学官連携推進部門長/准教授小川 領一
知的財産管理部門長/教授松下 幸之助
コーディネーター佐保 幸也
コーディネーター植山 浩行

取り扱い内容

研究相談/シーズ・ニーズコーディネート/共同研究・受託研究の支援/研究シーズ、研究紹介動画等の学術情報の提供/特許取得・知的財産

学部・学科・大学院など

教育学部・教育学研究科
経済学部・経済学研究科
医学部・医学系研究科
理工学部・工学研究科
福祉健康科学部・福祉健康科学研究科
福祉社会科学研究科

特徴

大分大学が有している基盤研究の成果や研究シーズ等の「知的資源」を基に集中的かつ戦略的に研究を推進してきた『全学研究推進機構』と、本学と地域社会との連携と共存を図り円滑な産学官連携を推進してきた『産学官連携推進機構』の二つの組織に、医学における研究・技術を広く海外に展開してきた『国際研究推進機構(国際医療戦略研究推進センター)』を加えて、2021(令和3)年10月1日に『研究マネジメント機構』として新たな組織を設置しました。

産学官連携推進機構の機能は、研究マネジメントの機構の下に設置された産学官連携推進センターに移管され、本センターには「産学官連携部門」と「知的財産管理部門」が設置されています。

産学官連携部門は、産学官連携および地域連携に係る共同研究・受託研究の推進と人材の育成、地域産業における新しい研究シーズの創出、ベンチャー精神に富む創造的人材の育成などの業務を行っています。

一方、知的財産管理部門では、知的財産の創出、権利化、管理、活用に関する支援、技術移転、起業相談などの業務を行っています。

この二つの部門には、それぞれ専任教員を配置するとともに、産学官連携部門に産学官連携コーディネーターを配置し、学内外との連携業務に対するワンストップ・サービスを提供しています。

注)2022年8月15日現在の情報です。組織改編、スタッフの異動などで変更となる場合もあります。