大学の産学・社会・地域連携窓口紹介

東京都立大学

2022年7月15日

  • Twitterを開く
  • Facebookを開く
  • LINEを開く
  • 印刷ボタン

部門・部署

東京都立大学 管理部 研究推進課

所在地

〒192-0397 東京都八王子市南大沢1-1

お問い合わせ

  • 電話  042-677-2729
  • メール 

スタッフ

研究推進課/研究推進課長石田 裕樹
研究推進課/主席URA柴田  徹
研究推進課/上席URA十津川 剛
研究推進課/主幹URA鈴木 真吾(基礎研究担当)
研究推進課/主幹URA諏訪 桃子(産学連携担当)
研究推進課/主幹URA市野 貴之(知財法務担当)

取り扱い内容

学術相談
 企業が直面する技術的課題等について、大学の資源や独自の情報網を活用して、きめ細かに対応しています。
共同研究、受託研究
 地域産業の振興に貢献するため、企業等との共同研究、受託研究等を積極的に推進していきます。

学部・学科・大学院など

人文社会学部/法学部/経済経営学部/理学部/都市環境学部/システムデザイン学部/健康福祉学部

特徴

東京都立大学は、総合大学として広い範囲の学問分野を網羅し、研究による学術貢献を展開するとともに、産業界や公的研究機関との連携により、学術研究の成果を広く社会に還元し、独創的な技術や製品の開発に寄与するなど、産学公の連携を通した新産業や雇用創出による社会貢献を図っています。

また、東京都立大学は、東京都が策定した「『未来の東京』戦略」の取り組みの一環として、ローカル5G環境を活用した事業を始動しました。

ローカル5G環境を活用した最先端研究として、新たなライフスタイルの提案や社会的・公共的価値の創造を通じて都民生活の質の向上をもたらすなどSociety5.0の実現につながる応用的研究、社会実装が期待される社会実装型研究、また、将来の課題解決に資するチャレンジングな基礎的研究に取り組んでいます。研究や実証実験の成果を社会に還元して東京都が掲げる「スマート東京」の推進につなげていきます。

注)2022年7月15日現在の情報です。組織改編、スタッフの異動などで変更となる場合もあります。