国立研究開発法人 科学技術振興機構
Innovation Japan 2020 ~大学見本市 Online
Innovation Japan 2020 ~大学見本市 Online
Home > 出展者一覧 > 群馬大学 理工学府 電子情報部門
群馬大学 理工学府 電子情報部門
加田 渉 准教授
人体局所で放射線を計測するウエアラブルデバイスの開発
出展番号M-08
Gunma University Associate Professor Wataru Kada
Development of wearable dosimetry device for locally radiation exposure
持続可能な開発目標(SDGs)
あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する
展示概要

技術概要

近年注目が集まる人体局所への放射線被ばく、特に水晶体への被ばくを効果的に測定する技術として、積算型線量計材料の構造体を用いてウエアラブルな線量計を実現しました。透明な材料内部に蛍光中心となる元素の分布を形成することで、水晶体に入射する放射線の量を発光量として評価可能な体系を実現しております。

想定される活用例

・医療、工業利用放射線曝露環境下での放射線業務従事者の保護

 

展示のみどころ

本研究では、独自着想に基づき、水晶体の線量計測を可能とするコンセプトを証明するため、極めて小規模な施設において試作した結果を中心に説明する。機能性付加を可能とする放射線線量計ガラスによるレンズを自作し、さらにレンズを3Dプリンタで出力されたメガネフレーム状に固定することで、線量計測デバイスプロトタイプとした。この流れを説明する。

お問い合わせ先

群馬大学大学院理工学府電子情報部門

メールアドレス:kada.wataru@gunma-u.ac.jp

電話:0277-30-1721  FAX:0277-30-1721  

URL:https://q-beam.ei.st.gunma-u.ac.jp/

プライバシーポリシー   参加規約
© 2020  イノベーション・ジャパン2020運営事務局

PageTop