JSTトップ大学発新産業創出プログラムプロジェクト一覧 > 平成29年度 第3サイクル採択 プロジェクト一覧

[本文]

プロジェクト一覧

■ 平成29年度 第3サイクル採択 プロジェクト一覧

プロジェクトの名称 機関名
(研究開発機関)
研究代表者 事業プロモーターユニット プロジェクトの概要
超小型衛星用の水を推進剤とした統合推進システム 東京大学 大学院新領域創成科学研究科
先端エネルギー工学専攻
准教授
小泉 宏之
株式会社東京大学エッジキャピタル 本プロジェクトでは、現在小型衛星が抱えている安全面・価格面・機能面の問題を解決する水を推進剤とした衛星用エンジンを開発する。
このエンジンを製造販売するベンチャーを設立し、将来の宇宙資源として期待されている水を要とした、宇宙インフラ構築の鍵となりうる技術・サービスの展開を目指す。
マイクロ湿式紡糸技術をコアとした高付加価値材料の精密生産 岡山大学 大学院自然科学研究科
応用化学専攻
教授
小野 努
ニッセイ・キャピタル株式会社 本プロジェクトでは,超極細繊維製造の課題である生産性を向上させるマイクロ湿式紡糸法の実用化を図る。これにより、繊維複合体製品への機能付与にも有効な、革新的な繊維製造技術の事業化を目指す。
化学発光タンパク質を利用したイルミネーション技術の開発 大阪大学 産業科学研究所
助教
中野 雅裕
野村ホールディングス株式会社 本プロジェクトでは、独自の化学発光タンパク質を組み込んだ植物によるイルミネーション技術の開発を行う。これを基に「煌く植物」の実用化を図り、発光植物の技術を供給・展開するベンチャー設立を目指す。
ANGPTL2を標的とする画期的心不全等遺伝子治療薬の開発 熊本大学 大学院生命科学研究部
分子遺伝学分野
教授
尾池 雄一
バイオ・サイト・キャピタル株式会社 本プロジェクトでは、アンジオポエチン様因子(ANGPTL)2の過剰産生が関わる心不全等の疾患に対する画期的治療法として、当該分子を抑制する遺伝子治療の基盤技術を実用化する。これを基に、広くANGPTLファミリーを標的とする治療薬等を開発する創薬系バイオベンチャーの設立を目指す。
プロジェクト一覧