科学技術振興機構の次世代科学技術人材育成プログラム「グローバルサイエンスキャンパス(GSC)」では、全国から選ばれた高校生たちが、大学での高度な講義や実験、大学院生や専門家との議論、研究の実施を通じて、科学技術の探究を目指しています。

このトークセッションでは、科学技術や研究成果をバックグラウンドに、社会に新しい発想や価値を提供する気鋭のイノベーターである若手研究者や起業家の方々が、グローバルサイエンスキャンパスの高校生たちと、研究や起業の動機、これまでの道のりや今後やりたいこと、思い描く未来などについて語り合います。

科学技術とイノベーションが拓く未来の可能性を、会場の皆様と共有したいと思います。皆様のご来場をお待ちしております。

 

企画提供者 科学技術振興機構 理数学習推進部
開催日 11/5(土)13:00-14:30
会場 A会場(日本科学未来館)1階 アゴラステージ1
形式 トークセッション
URL http://www.jst.go.jp/cpse/gsc/
備考

開催報告

イノベーターとして株式会社INNOVA GLOBAL代表取締役 木下京子氏、JITSUBO株式会社 代表取締役CEO 河野悠介氏、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所アソシエイトリサーチャー/JSTさきがけ研究者 竹内雄一郎氏、グローバルサイエンスキャンパス受講生として京都大学ELCAS、大阪大学SEEDS、筑波大学GFESTに参加する高校生3名、モデレーターとして東京大学i.schoolアシスタント・デイレクター/一般社団法人i.club代表理事マネージング・ディレクター 小川悠氏を中心に、JST「中高生の科学研究実践活動推進プログラム」で科学研究に取り組む高校生たちを含む約50名の会場参加者とともに、イノベーションとは何か、次世代のイノベーション人材に求められる力、目指したい将来の夢などについて、ユニークで活発な議論が行われました。
個性あふれるトークセッションに、参加者からは「いろんな視点の意見が聞けて楽しかった」「今、日本で一番必要なことがたくさん発見できた」「志をもち全力でとりくむことが大切だと思った」「サイエンスに興味を持つ若者が相応に多いことに安心した」などのご意見が寄せられました。


  • 開催報告
  • 開催報告
  • 開催報告

プログラム一覧ページに戻る

印刷する

次の情報もCheck!