未来の乗り物『RODEM(ロデム)』を体験しよう!

テムザックは、2000年1月、福岡県北九州市に設立されたサービスロボット専業メーカーです。2017年6月には、京都、西陣に、研究拠点を開設しました。
テムザックは、「前例がないから面白い!」をコンセプトに、様々なニーズに応え、まだ見ぬカタチ「X-ROID」をつくり続けています。
今回、皆さんにご紹介するスマートモビリティは、21世紀の少子高齢社会の中で、誰もが暮らしやすい社会を実現したいという思いから開発された、既成概念にとらわれない新しいスタイルの乗り物です。
テムザックでは、2018年7月に京都の嵐山で、2019年3月に東京の丸の内エリアで、様々な場所での『RODEM(ロデム)』公道実証実験を実施しています。
この『RODEM(ロデム)』は、モビリティのグループでは、電動車いすや歩行補助車と同じで、公道を含め屋内外でシームレスに移動できます。
この機会に、ぜひとも、生活のための移動手段や観光地でのレンタルモビリティとして活用できるスマートモビリティ『RODEM(ロデム)』に乗って、新しい"未来のモビリティ"のある暮らしを想像してみませんか?

出展者 株式会社テムザック
開催日 11月16日(土)、17日(日) 終日
会場 プロムナード公園
形式 セッション
URL http://www.tmsuk.co.jp/
備考

【当日申し込み枠の定員】25名
【受付方法】先着順
【参加費】100円

プログラム一覧ページに戻る

印刷する

次の情報もCheck!