京都 産学公 超SDGsプロジェクト ~産学公の連携による、次の千年につなぐ魅力あふれた街づくり~

SDGs先進都市である京都市をFieldに産学公(京都大学、京都市、リコーなど)が連携し、SDGsの達成に向けてともに考え、行動し、発信する「京都 産学公SDGsプロジェクト」が2019年6月27日に発足しました。
 
本プロジェクトは、学者や企業の研究者などが学術研究を行う「超SDGs研究ライトユニット」、SDGsの社会実装を目指す「京都超SDGsコンソーシアム」、SDGsに関する情報交換や議論を行う「講義・セミナー」の3つの活動を推進し社会課題の解決を目指すものです。

本セッションでは、特に『京都 超SDGsコンソーシアム』を中心に、京都大学におけるゴミや電力削減に関する取り組み、 人口が減少している京都市 山間地域の維持などの社会課題について、産・学・公の各推進者がそれぞれの立場からご紹介し、会場にお越しの皆様とともに考えていきます。

また、同時に5階でブースも出典していますので、そちらにも是非お越し下さい。

出展者 リコー
開催日 11/17(日)12:50~14:20
会場 8階 会議室B
形式 セッション(会議室)
URL https://jp.ricoh.com/release/2019/0627_1/
備考

登壇者情報:

■ 浅利 美鈴(あさり・みすず)
京都大学 大学院地球環境学堂 准教授
■ 佐藤 晋一(さとう・しんいち)
京都市役所 総合企画局総合政策室 SDGs・市民協働推進部長
■ 出口 裕一(でぐち・ゆういち)
株式会社リコー リコー環境事業開発センター 事業所長

タイムテーブル:

11月17日[日] 
12:30 受付開始
12:50 セッション開始・プロジェクト及び登壇者紹介
12:55 話題提供〔産学公のそれぞれの立場からの説明〕
13:45 ディスカッション
14:05 質疑応答
14:15 まとめ
14:20 セッション終了

【当日申し込み枠の定員】※会場の定員まで
【受付方法】先着順

プログラム一覧ページに戻る

印刷する

次の情報もCheck!