Future Scenario Playing 公開体験セッション

Future Scenario Playingは、ロールプレイの手法を用いた体験型の未来洞察プログラムです。

“生”の人間が持つ、気まぐれ、愛着、違和感、見栄など、ロジカルシンキングでは目を向けられていなかった「感情」に注目。最新技術やデータに基づいた“論理的予測”に、 “人間くさい予測”を重ね合わせることで、未来の生活者の姿をリアリティ豊かに描き出します。

本セッションではこの手法を実際にご体験またはご観覧いただくことができます。あるかもしれない未来をロールプレイを通して体験し、その言動を議論のベースとすることで、より人間らしい未来を描くことができます。

出展者 博報堂ブランド・イノベーションデザイン
開催日 11/16(土)13:00~16:00
会場 4階 テレコムアリーナ
形式 セッション(WSスペース)
URL
備考

登壇者情報:

原谷 健太(はらたに けんた)
博報堂ブランド・イノベーションデザイン リサーチャー
2017年博報堂入社。移住、観光、宿泊施設、自動車、トイレタリー等におけるマーケティング戦略立案、ブランド戦略立案、サービスの運用等に携わってきた。また社内ツールとして、ブランディングのためのAIサービス開発や未来生活者マーケティング手法の開発に従事。

加藤 綾子(かとう あやこ)
Voice Vision コミュニティプラナー
デザイナー・研修会社を経て現職。対話の内容をその場で可視化するグラフィックファシリテーターの技法を生かしながら、モビリティ、家電、化粧品、教育事業など様々な業界で、“まだここにないもの”を生み出すための対話の場をデザインしてきた。宣伝会議「図解力養成講座」等、企業や大学での講師も務める。

タイムテーブル:

[プログラム第一回]
12:40 受付開始
13:00 プログラム開始 Future Scenario Playingの紹介
13:10 シナリオ導入
13:15 ロールプレイ
13:45 ディスカッション
14:00 プログラム終了

[プログラム第二回]
14:40 受付開始
15:00 プログラム開始 Future Scenario Playingの紹介
15:10 シナリオ導入
15:15 ロールプレイ
15:45 ディスカッション
16:00 プログラム終了

【当日申し込み枠の定員】30名
【受付方法】整理券を配布

プログラム一覧ページに戻る

印刷する

次の情報もCheck!