雪の重さってどれくらい? 雪はどのように変化する?

地球温暖化が進行する中,近年異常気象現象ともいえる様々な気象災害が頻発するようになってきました.大雨や台風による災害は毎年発生しております.美しい雪もときに猛威を振るう事があります.数年前,関東で生じた大雪では水を含んだ重たい雪が降り,多くの家屋,体育館やビニールハウスなどが倒壊しました.将来予測によると,たまに振る大雪(極端降雪)は今後増える可能性が指摘されております.本出展ではこのような気象災害への適応策について,どのような備えが必要なのか,まずは実際に雪を見て触れてもらい,雪の重さや雪の色,そしてその変化の様子を観察し,非雪国の「くらし」のための防災・減災について考えたいと思います.


企画提供者 日本雪氷学会 関東・中部・西日本支部
開催日 11月16日(土)、17日(日) 終日
会場 4階 テレコムアリーナ
形式 ブース
URL
備考

プログラム一覧ページに戻る

印刷する

次の情報もCheck!