世界最強の“ゲル”が人類を救う!?

 北海道大学 物質科学リーディングプログラムからは、「世界最強のゲル」を実際に触ることのできる体験ブースをご用意します。ゲルは近年注目を集めており、成分の95%以上が水なので環境に優しく、生物に最も近い物質です。そのためゲルは、金属やセラミックス、プラスチック・ゴムなどの高分子材料が持たない独自の性質を持ち、人工関節軟骨やソフトロボットなどへの応用が期待されています。
 本出展では、ゲルとして屈指の強度を誇る「ダブルネットワークゲル」と「繊維強化ゲル」を展示し、実際にハンマーで叩いたり綱引きをしたりして、その強さを体験することができます。また、世界最先端の研究、成長する材料「筋肉ゲル」についても紹介します。ゲルは無限の可能性を秘めた次世代の材料です。あなたならゲルを応用して、現代社会が抱える問題をどのように解決しますか?ぜひ、一緒に考えましょう!

クイズや動画もあるので、小さなお子様から大人まで楽しめます。ぜひお越しください!!
We also welcome foreigners!! (we can speak Japanese, English and Chinese).

出展者 北海道大学 物質科学リーディングプログラム
開催日 11月16日(土)、17日(日) 終日
会場 4階 テレコムアリーナ
形式 ブース
URL http://altair.sci.hokudai.ac.jp/g2/
https://ambitious-lp.sci.hokudai.ac.jp/
備考

タイムテーブル:

人数が揃い次第、約15分以下のタイムテーブルで実演を行う。
・2分間・・・ゲルの説明と身の回りでの使用例の紹介
・3-5分間・・・最先端のゲルの説明と触る体験
・3-5分間・・・最先端のゲルの応用例(人類の抱える課題)及びディスカッション
・2分間・・・質疑応答、まとめ

【当日申し込み枠の定員】15名
【受付方法】先着順

プログラム一覧ページに戻る

印刷する

次の情報もCheck!