未来の共創に向けた社会との対話・協働の深化

文字サイズ

© Department for Promotion of Science in Society 2014 - 2018 Japan Science and Technology Agency.

対話協働

2021年度「STI for SDGs」アワード

委員長メッセージ ~公募開始にあたって~

皆さまもご存知のとおり、「SDGs(持続可能な開発目標)」は目標達成年を2030年に設定しています。残された期間はあと10年を切っており、2020年からの10年間は「行動の10年」として目標達成に向けた具体的な活動をさらに進めていく時期となっています。 ......メッセージ全文を読む

実施概要

全国の大学や一般企業、NPO法人、自治体、学校など、さまざまな団体の皆様から多数のご応募をいただきました。誠にありがとうございました。

いずれの取り組みも、社会課題の解決に向け真摯に取り組まれているものばかりでしたが、STIの活用や他地域への展開可能性を中心に受賞取り組みを決定いたしました。各受賞取り組みの内容につきましては、審査結果のページでご紹介しています。是非、ご覧ください。

審査結果

厳正な審査の結果、文部科学大臣賞1件、科学技術振興機構理事長賞1件、優秀賞4件、次世代賞2件の計8件の表彰を決定いたしました。


<授賞式の様子>

2021年11月3日、サイエンスアゴラ2021(オンライン)にて表彰イベントが行われました。
当日は、表彰内容の発表、選考委員長の公表、および受賞団体を中心としたパネルディスカッションを実施しました。
各団体の取り組みへの想いやそれぞれの活動における工夫、苦労話なども交えて活発な意見交換が行われました。

※当日のレポート記事は Science Portal でご覧いただけます。(レポート記事はこちら

表彰イベント

  • 表彰イベントの模様は、サイエンスアゴラ2021特設ページのアーカイブ配信からもご覧いただけます。

公募情報

2021年度の募集は終了いたしました。多数のご応募ありがとうございました。

新着情報

  • 2022年1月17日 2021年度の受賞取り組み一覧のページを公開しました。
  • 2021年10月27日 2021年度の受賞取り組みを決定しました。詳細は、プレスリリースをご覧ください。
  • 2021年8月2日 2020年度受賞取り組みの紹介動画を公開しました。詳細は、こちらの各取り組み紹介ページでご覧ください。
  • 2021年7月1日 2021年度の募集は締切りました。書類選考の結果は、面接選考に進まれる団体宛にのみ、8月末までにご連絡いたします。
  • 2021年4月15日 2021年度の募集を開始しました。多数のご応募をお待ちしています。(プレス発表のページはこちらです)
ページの先頭へ