JSTトップ > SICORP > CONCERT-Japanプロジェクト > CONCERT-Japan第5回共同研究課題募集のお知らせ

平成30年度 戦略的国際共同研究プログラム(SICORP)

CONCERT-Japan第5回共同研究課題募集のお知らせ

(最終更新日:平成30年4月20日)


 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)では、戦略的国際共同研究プログラム(SICORP)において、EIG CONCERT-Japanのフレームワークに基づき、以下のとおり共同研究課題の提案を募集します。


EIG CONCERT-Japanのホームページ:
http://www.concert-japan.eu/


>>English

共同研究の募集対象

募集分野:「Functional Porous Materials:超空間制御による機能材料」


公募概要

http://concert-japan.eu/IMG/pdf/eig_concert-japan_5th_call_text.pdf


欧州側参加国及び支援機関:
スペイン経済競争力省(MINECO)、トルコ科学技術研究会議(TUBITAK)、フランス国立科学研究センター(CNRS)、リトアニア科学技術革新機構(MITA)、ドイツ連邦教育研究省(BMBF)、チェコ科学アカデミー(CAS)、チェコ教育青年スポーツ省(MEYS)、ブルガリア国立科学基金(BNSF)、ポーランド国立研究開発センター(NCBR)
支援の内容:
共同研究課題が採択された場合、日本側研究者は3年間で1,800万円を上限として委託研究費を受け取ることができます。5課題程度採択予定です。
※委託研究費には、直接経費の30%に当たる間接経費が含まれます。
募集期間:
日本側:平成30年4月2日(月) 〜 平成30年6月11日(月) 19:00(日本時間)
欧州側:平成30年4月2日(月) 〜 平成30年6月11日(月) 12:00(CEST)
研究主幹:
黒田 一幸 (早稲田大学 理工学術院 教授)
応募方法:
  • 「募集要項」「日本側応募者への応募にあたっての注意事項」を必ずご確認ください。
  • 申請書類は以下の電子公募システム(PT-Outline)から申請書類をダウンロードしてください。
    電子公募システム(PT-Outline):

    https://secure.pt-dlr.de/ptoutline/app/eig_jc2018

    書類 リンク
    募集要項 PDF(522KB)
    日本側応募者への応募にあたっての注意事項 PDF(778KB)
    申請様式(法令順守チェックリスト) Word(61KB)
    NEW! e-Radによる応募方法 PDF(1.6MB)
  • 各チームは上記電子公募システムに対して、1つの提案書をPT-Outlineより提出してください。
  • 日本側研究者は必ずe-Rad府省共通研究開発管理システム:e-Radへ申請登録を行ってください。詳しい操作方法については「e-Radによる応募方法」をご覧ください。
  • e-Rad登録時には「関係法令等への対応の遵守および確認書」の提出が必要となります。また、e-Rad登録の際にはPT-Outlineへ提出した研究提案書を再度提出する必要はありません。
  • 日本とPT-Outline、双方で申請がなされなかった場合は審査の対象になりませんのでご注意下さい。
PT-Partnering Tool:
EIG CONCERT-Japan公募のための共同研究パートナーを探すツールとして、下記のウェブサイトを開設されています。

http://partnering.pt-dlr.de/CONCERT2018


問い合わせ:

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST) 国際部 事業実施グループ エング、片山
TEL:03-5214-7375  FAX:03-5214-7379
E-mail: アドレス


Copyright © 2018 Japan Science and Technology Agency All rights reserved.