JSTトップ > 科学技術イノベーション創出基盤構築事業 > 科学技術振興調整費等データベース

「その他2」

 科学技術振興調整費にて採択された各種事業を収録しています(「社会システム」「先端融合」「人材育成」掲載分除く)。

(採択年度2001-2012)

※お知らせ  2018/12/19 現在、PDFファイルの掲載作業を実施しております。進捗状況の詳細はトップページをご確認ください

プログラム名 サブ
プログラム名
分野 課題名 採択
年度
代表者名 代表者
所属機関
実施
年度


















我が国の国際的リーダーシップの確保 我が国の科学技術活動の国際的リーダーシップの確保 情報 アジアグリッドイニシアチブ 2002
関口智嗣 独立行政法人産業技術総合研究所 2002
(H14)
アジアグリッドイニシアチブ
関口智嗣 独立行政法人産業技術総合研究所 2003
(H15)
アジアグリッドイニシアチブ
関口智嗣 独立行政法人産業技術総合研究所 2004
(H16)
我が国の国際的リーダーシップの確保 我が国の科学技術活動の国際的リーダーシップの確保 社会基盤 水災害の監視・予測・軽減への貢献 2002
寶馨 京都大学 2002
(H14)
水災害の監視・予測・軽減への貢献
寶馨 京都大学 2003
(H15)
水災害の監視・予測・軽減への貢献
寶馨 京都大学 2004
(H16)
我が国の国際的リーダーシップの確保 我が国の科学技術活動の国際的リーダーシップの確保 環境 有毒アオコの発生防止国際ネットワーク創り 2001
稲森悠平 独立行政法人国立環境研究所 2001
(H13)
有毒アオコの発生防止国際ネットワーク創り
稲森悠平 独立行政法人国立環境研究所 2002
(H14)
有毒アオコの発生防止国際ネットワーク創り
稲森悠平 独立行政法人国立環境研究所 2003
(H15)
我が国の国際的リーダーシップの確保 我が国の科学技術活動の国際的リーダーシップの確保 環境 熱帯生物資源とグリーンケミストリー戦略 2001
吉田敏臣 大阪大学生物工学国際交流センター 2001
(H13)
熱帯生物資源とグリーンケミストリー戦略
吉田敏臣 大阪大学生物工学国際交流センター 2002
(H14)
熱帯生物資源とグリーンケミストリー戦略
関達治 大阪大学生物工学国際交流センター 2003
(H15)
我が国の国際的リーダーシップの確保 我が国の科学技術活動の国際的リーダーシップの確保 ライフサイエンス アジアにおける生命倫理に関する対話と普及 2001
位田隆一 京都大学 2001
(H13)
アジアにおける生命倫理に関する対話と普及
位田隆一 京都大学 2002
(H14)
アジアにおける生命倫理に関する対話と普及
位田隆一 京都大学 2003
(H15)
我が国の国際的リーダーシップの確保 我が国の科学技術活動の国際的リーダーシップの確保 情報 文化の多様性を包容する情報ネットワーク 2001
青木保 政策研究大学院大学 2001
(H13)
文化の多様性を包容する情報ネットワーク
青木保 政策研究大学院大学 2002
(H14)
文化の多様性を包容する情報ネットワーク
青木保 政策研究大学院大学 2003
(H15)
我が国の国際的リーダーシップの確保 我が国の科学技術活動の国際的リーダーシップの確保 ライフサイエンス アジア太平洋分子生物学ネットワークの発展 2001
小池克郎 財団法人癌研究会癌研究所 2001
(H13)
アジア太平洋分子生物学ネットワークの発展
小池克郎 財団法人癌研究会癌研究所 2002
(H14)
アジア太平洋分子生物学ネットワークの発展
小池克郎 財団法人癌研究会癌研究所 2003
(H15)
我が国の国際的リーダーシップの確保 我が国の科学技術活動の国際的リーダーシップの確保 ライフサイエンス 生物多様性情報学基盤の先導的構築 2001
志村純子 独立行政法人国立環境研究所 2001
(H13)
生物多様性情報学基盤の先導的構築
志村純子 独立行政法人国立環境研究所 2002
(H14)
生物多様性情報学基盤の先導的構築
志村純子 独立行政法人産業技術総合研究所・人間系特別研究体 2003
(H15)
我が国の国際的リーダーシップの確保 我が国の科学技術活動の国際的リーダーシップの確保 環境 国際物質循環時代のエコマテリアル化指針 2001
八木晃一 独立行政法人物質・材料研究機構 2001
(H13)
国際物質循環時代のエコマテリアル化指針
八木晃一 独立行政法人物質・材料研究機構 2002
(H14)
国際物質循環時代のエコマテリアル化指針
八木晃一 独立行政法人物質・材料研究機構 2003
(H15)
我が国の国際的リーダーシップの確保 我が国の科学技術活動の国際的リーダーシップの確保 環境 アジア太平洋地域の大気環境の改善 2001
指宿堯嗣 独立行政法人産業技術総合研究所 2001
(H13)
アジア太平洋地域の大気環境の改善
指宿堯嗣 独立行政法人産業技術総合研究所 2002
(H14)
アジア太平洋地域の大気環境の改善
指宿堯嗣 独立行政法人産業技術総合研究所エレクトロニクス研究部門 2003
(H15)
若手任期付研究員支援 ライフサイエンス Ca2+情報伝達経路の戦略的解析 2003
水沼正樹 広島大学大学院先端物質科学研究科 2003
(H15)
Ca2+情報伝達経路の戦略的解析
水沼正樹 広島大学大学院先端物質科学研究科 2004
(H16)
Ca2+情報伝達経路の戦略的解析
水沼正樹 広島大学大学院先端物質科学研究科 2005
(H17)
若手任期付研究員支援 ライフサイエンス 構造形成要素に基づく蛋白質構築原理の解明 2003
新井宗仁 独立行政法人産業技術総合研究所 2003
(H15)
構造形成要素に基づく蛋白質構築原理の解明
新井宗仁 独立行政法人産業技術総合研究所 2004
(H16)
構造形成要素に基づく蛋白質構築原理の解明
新井宗仁 独立行政法人産業技術総合研究所 2005
(H17)
構造形成要素に基づく蛋白質構築原理の解明
新井宗仁 独立行政法人産業技術総合研究所 2006
(H18)
若手任期付研究員支援 ライフサイエンス 血管内皮・血液細胞の発生・分化機構の解明 2003
依馬正次 筑波大学基礎医学系 2003
(H15)
血管内皮・血液細胞の発生・分化機構の解明
依馬正次 筑波大学基礎医学系 2004
(H16)
血管内皮・血液細胞の発生・分化機構の解明
依馬正次 筑波大学基礎医学系 2005
(H17)
血管内皮・血液細胞の発生・分化機構の解明
依馬正次 筑波大学基礎医学系 2006
(H18)
若手任期付研究員支援 ライフサイエンス 発生・分化における糖鎖受容体の機能解析 2003
安形高志 独立行政法人産業技術総合研究所 2003
(H15)
発生・分化における糖鎖受容体の機能解析
安形高志 独立行政法人産業技術総合研究所 2004
(H16)
発生・分化における糖鎖受容体の機能解析
安形高志 独立行政法人産業技術総合研究所 2005
(H17)
発生・分化における糖鎖受容体の機能解析
安形高志 独立行政法人産業技術総合研究所 2006
(H18)
発生・分化における糖鎖受容体の機能解析
安形高志 独立行政法人産業技術総合研究所 2007
(H19)
若手任期付研究員支援 ライフサイエンス 神経変性疾患におけるグリア細胞の機能解明 2003
原田高幸 東京医科歯科大学難治疾患研究所 2003
(H15)
若手任期付研究員支援 ライフサイエンス 酸素センサーを介した転写制御機構の解明 2003
小林聡 筑波大学基礎医学系 2003
(H15)
酸素センサーを介した転写制御機構の解明
小林聡 筑波大学基礎医学系 2004
(H16)
若手任期付研究員支援 ライフサイエンス 道具使用の脳内表現 2003
山本慎也 独立行政法人産業技術総合研究所 2003
(H15)
道具使用の脳内表現
山本慎也 独立行政法人産業技術総合研究所 2004
(H16)
道具使用の脳内表現
山本慎也 独立行政法人産業技術総合研究所 2005
(H17)
道具使用の脳内表現
山本慎也 独立行政法人産業技術総合研究所 2006
(H18)
道具使用の脳内表現
山本慎也 独立行政法人産業技術総合研究所 2007
(H19)
若手任期付研究員支援 ライフサイエンス 哺乳類での突然変異誘発の分子機構の解明 2003
増田雄司 広島大学原爆放射線医科学研究所 2003
(H15)
哺乳類での突然変異誘発の分子機構の解明
増田雄司 広島大学原爆放射線医科学研究所 2004
(H16)
哺乳類での突然変異誘発の分子機構の解明
増田雄司 広島大学原爆放射線医科学研究所 2005
(H17)
哺乳類での突然変異誘発の分子機構の解明
増田雄司 広島大学原爆放射線医科学研究所 2006
(H18)
若手任期付研究員支援 ライフサイエンス 哺乳類における受精後期の分子機構の解明 2003
山縣一夫 筑波大学応用生物化学系 2003
(H15)
哺乳類における受精後期の分子機構の解明
山縣一夫 筑波大学応用生物化学系 2004
(H16)
哺乳類における受精後期の分子機構の解明
山縣一夫 筑波大学応用生物化学系 2005
(H17)
哺乳類における受精後期の分子機構の解明
山縣一夫 筑波大学応用生物化学系 2006
(H18)
若手任期付研究員支援 情報通信 オンチップLANを実現するバス IP の開発 2003
岡田健一 東京工業大学精密工学研究所 2003
(H15)
オンチップLANを実現するバス IP の開発
岡田健一 東京工業大学精密工学研究所 2004
(H16)
オンチップLANを実現するバス IP の開発
岡田健一 東京工業大学精密工学研究所 2005
(H17)
若手任期付研究員支援 情報通信 環境・個性・状況に適応した機器連携の研究 2003
秡川友宏 静岡大学情報学部 2003
(H15)
環境・個性・状況に適応した機器連携の研究
秡川友宏 静岡大学情報学部 2004
(H16)
環境・個性・状況に適応した機器連携の研究
秡川友宏 静岡大学情報学部 2005
(H17)
若手任期付研究員支援 ナノテクノロジー・材料 マイクロ流体システムによるナノ分子操作 2003
山下健一 独立行政法人産業技術総合研究所 2003
(H15)
\
マイクロ流体システムによるナノ分子操作
山下健一 独立行政法人産業技術総合研究所 2004
(H16)
マイクロ流体システムによるナノ分子操作
山下健一 独立行政法人産業技術総合研究所 2005
(H17)
マイクロ流体システムによるナノ分子操作
山下健一 独立行政法人産業技術総合研究所 2006
(H18)
若手任期付研究員支援 ナノテクノロジー・材料 微量物質の迅速検出を目指した蛍光センサー 2003
大谷亨 北陸先端科学技術大学院大学材料科学研究科 2003
(H15)
微量物質の迅速検出を目指した蛍光センサー
大谷亨 北陸先端科学技術大学院大学材料科学研究科 2004
(H16)
微量物質の迅速検出を目指した蛍光センサー
大谷亨 北陸先端科学技術大学院大学材料科学研究科 2005
(H17)
若手任期付研究員支援 ナノテクノロジー・材料 次世代軟X線発光分光器の開発 2003
初井宇記 文部科学省大学共同利用機関岡崎国立共同研究機構 2003
(H15)
次世代軟X線発光分光器の開発
初井宇記 文部科学省大学共同利用機関岡崎国立共同研究機構 2004
(H16)
次世代軟X線発光分光器の開発
初井宇記 文部科学省大学共同利用機関岡崎国立共同研究機構 2005
(H17)
次世代軟X線発光分光器の開発
初井宇記 文部科学省大学共同利用機関岡崎国立共同研究機構 2006
(H18)
若手任期付研究員支援 環境 臭素化ダイオキシン類の環境挙動 2003
崔宰源 独立行政法人国立環境研究所 2003
(H15)
若手任期付研究員支援 環境 抗菌殺菌薬品の環境微生物への生態影響評価 2003
岩根泰蔵 独立行政法人国立環境研究所 2003
(H15)
抗菌殺菌薬品の環境微生物への生態影響評価
岩根泰蔵 独立行政法人国立環境研究所 2004
(H16)
若手任期付研究員支援 エネルギー 計算機支援による耐熱コーティング材の開発 2003
大出真知子 独立行政法人物質・材料研究機構 2003
(H15)
計算機支援による耐熱コーティング材の開発
大出真知子 独立行政法人物質・材料研究機構 2004
(H16)
計算機支援による耐熱コーティング材の開発
大出真知子 独立行政法人物質・材料研究機構 2005
(H17)
若手任期付研究員支援 環境 イネのカドミウム吸収関連遺伝子座の同定 2003
石川覚 独立行政法人農業環境技術研究所 2003
(H15)
イネのカドミウム吸収関連遺伝子座の同定
石川覚 独立行政法人農業環境技術研究所 2004
(H16)
イネのカドミウム吸収関連遺伝子座の同定
石川覚 独立行政法人農業環境技術研究所 2005
(H17)
若手任期付研究員支援 社会基盤 長期間供用中の社会基盤施設の残存機能評価 2003
加藤絵万 独立行政法人港湾空港技術研究所 2003
(H15)
長期間供用中の社会基盤施設の残存機能評価
加藤絵万 独立行政法人港湾空港技術研究所 2004
(H16)
長期間供用中の社会基盤施設の残存機能評価
加藤絵万 独立行政法人港湾空港技術研究所 2005
(H17)
若手任期付研究員支援 フロンティア 精密地球計測による地球ダイナミクス 2003
眞崎良光 国土交通省国土地理院 2003
(H15)
精密地球計測による地球ダイナミクス
眞崎良光 国土交通省国土地理院 2004
(H16)
精密地球計測による地球ダイナミクス
眞崎良光 国土交通省国土地理院 2005
(H17)
精密地球計測による地球ダイナミクス
眞崎良光 国土交通省国土地理院 2006
(H18)
精密地球計測による地球ダイナミクス
眞崎良光 国土交通省国土地理院 2007
(H19)
若手任期付研究員支援 ライフサイエンス 異常tRNAを用いた翻訳系 2002
大槻高史 東京大学 2002
(H14)
異常tRNAを用いた翻訳系
大槻高史 東京大学 2003
(H15)
若手任期付研究員支援 ライフサイエンス 光駆動型 DNA 修復酵素の反応機構の解明 2002
内田毅 岡崎国立共同研究機構 2002
(H14)
光駆動型 DNA 修復酵素の反応機構の解明
内田毅 岡崎国立共同研究機構 2003
(H15)
光駆動型 DNA 修復酵素の反応機構の解明
内田毅 岡崎国立共同研究機構 2004
(H16)
光駆動型 DNA 修復酵素の反応機構の解明
内田毅 岡崎国立共同研究機構 2005
(H17)
若手任期付研究員支援 ライフサイエンス 膜蛋白質を介したシグナル伝達の構造的基盤 2002
三島正規 奈良先端科学技術大学院大学 2002
(H14)
膜蛋白質を介したシグナル伝達の構造的基盤
三島正規 奈良先端科学技術大学院大学 2003
(H15)
膜蛋白質を介したシグナル伝達の構造的基盤
三島正規 奈良先端科学技術大学院大学 2004
(H16)
膜蛋白質を介したシグナル伝達の構造的基盤
三島正規 奈良先端科学技術大学院大学 2005
(H17)
膜蛋白質を介したシグナル伝達の構造的基盤
三島正規 奈良先端科学技術大学院大学 2006
(H18)
若手任期付研究員支援 ライフサイエンス 脳内分散情報の視床による注意統合機構 2002
小村豊 独立行政法人産業技術総合研究所 2002
(H14)
脳内分散情報の視床による注意統合機構
小村豊 独立行政法人産業技術総合研究所 2003
(H15)
脳内分散情報の視床による注意統合機構
小村豊 独立行政法人産業技術総合研究所 2004
(H16)
脳内分散情報の視床による注意統合機構
小村豊 独立行政法人産業技術総合研究所 2005
(H17)
脳内分散情報の視床による注意統合機構
小村豊 独立行政法人産業技術総合研究所 2006
(H18)
若手任期付研究員支援 ライフサイエンス DNA 二重鎖切断修復制御のメカニズム 2002
篠原美紀 広島大学 2002
(H14)
DNA 二重鎖切断修復制御のメカニズム
篠原美紀 広島大学 2003
(H15)
DNA 二重鎖切断修復制御のメカニズム
篠原美紀 広島大学 2004
(H16)
DNA 二重鎖切断修復制御のメカニズム
篠原美紀 広島大学 2005
(H17)
DNA 二重鎖切断修復制御のメカニズム
篠原美紀 広島大学 2006
(H18)
若手任期付研究員支援 ライフサイエンス C型肝炎ウイルス複製機構と宿主因子の解明 2002
扇本真治 神戸大学 2002
(H14)
C型肝炎ウイルス複製機構と宿主因子の解明
扇本真治 神戸大学 2003
(H15)
C型肝炎ウイルス複製機構と宿主因子の解明
扇本真治 神戸大学 2004
(H16)
若手任期付研究員支援 ライフサイエンス 臍帯血からの神経幹細胞の分離技術の開発 2002
金村米博 独立行政法人産業技術総合研究所 2002
(H14)
臍帯血からの神経幹細胞の分離技術の開発
金村米博 独立行政法人産業技術総合研究所 2003
(H15)
臍帯血からの神経幹細胞の分離技術の開発
金村米博 独立行政法人産業技術総合研究所 2004
(H16)
若手任期付研究員支援 情報 システム詳細化・抽象化の数理モデルの確立 2002
渡邊宏 独立行政法人産業技術総合研究所 2002
(H14)
システム詳細化・抽象化の数理モデルの確立
渡邊宏 独立行政法人産業技術総合研究所 2003
(H15)
システム詳細化・抽象化の数理モデルの確立
渡邊宏 独立行政法人産業技術総合研究所 2004
(H16)
システム詳細化・抽象化の数理モデルの確立
渡邊宏 独立行政法人産業技術総合研究所 2005
(H17)
若手任期付研究員支援 情報 概念構成における設計情報の外在化と構造化 2002
蔵川圭 奈良先端科学技術大学院大学 2002
(H14)
概念構成における設計情報の外在化と構造化
蔵川圭 奈良先端科学技術大学院大学 2003
(H15)
概念構成における設計情報の外在化と構造化
蔵川圭 奈良先端科学技術大学院大学 2004
(H16)
若手任期付研究員支援 情報 ユビキタス情報通信環境の高度利用手法 2002
河口信夫 国立大学法人名古屋大学 2002
(H14)
ユビキタス情報通信環境の高度利用手法
河口信夫 国立大学法人名古屋大学 2003
(H15)
ユビキタス情報通信環境の高度利用手法
河口信夫 国立大学法人名古屋大学 2004
(H16)
ユビキタス情報通信環境の高度利用手法
河口信夫 国立大学法人名古屋大学 2005
(H17)
若手任期付研究員支援 情報 満足度最尤型モダリティ最適化対話システム 2002
伊藤敏彦 静岡大学 2002
(H14)
満足度最尤型モダリティ最適化対話システム
伊藤敏彦 静岡大学 2003
(H15)
若手任期付研究員支援 情報 高異方性ナノプロセスによる極微 MOSFET 2002
昌原明植 独立行政法人産業技術総合研究所 2002
(H14)
高異方性ナノプロセスによる極微 MOSFET
昌原明植 独立行政法人産業技術総合研究所 2003
(H15)
高異方性ナノプロセスによる極微 MOSFET
昌原明植 独立行政法人産業技術総合研究所 2004
(H16)
若手任期付研究員支援 環境 東アジアの地表面ラドンフラックスの評価 2002
卓維海 独立行政法人放射線医学総合研究所 2002
(H14)
東アジアの地表面ラドンフラックスの評価
卓維海 独立行政法人放射線医学総合研究所 2003
(H15)
東アジアの地表面ラドンフラックスの評価
卓維海 独立行政法人放射線医学総合研究所 2004
(H16)
東アジアの地表面ラドンフラックスの評価
卓維海 独立行政法人放射線医学総合研究所 2005
(H17)
若手任期付研究員支援 環境 衛星を用いた広域人間活動の大気影響評価 2002
河本和明 総合地球環境学研究所 2002
(H14)
衛星を用いた広域人間活動の大気影響評価
河本和明 総合地球環境学研究所 2003
(H15)
衛星を用いた広域人間活動の大気影響評価
河本和明 総合地球環境学研究所 2004
(H16)
衛星を用いた広域人間活動の大気影響評価
河本和明 総合地球環境学研究所 2005
(H17)
衛星を用いた広域人間活動の大気影響評価
河本和明 総合地球環境学研究所 2006
(H18)
若手任期付研究員支援 環境 感温性表面による廃水の革新的処理プロセス 2002
石田尚之 独立行政法人産業技術総合研究所 2002
(H14)
感温性表面による廃水の革新的処理プロセス
石田尚之 独立行政法人産業技術総合研究所 2003
(H15)
感温性表面による廃水の革新的処理プロセス
石田尚之 独立行政法人産業技術総合研究所 2004
(H16)
若手任期付研究員支援 環境 天敵ダニの行動変異の解明と利用法の開発 2002
前田太郎 独立行政法人農業生物資源研究所 2002
(H14)
天敵ダニの行動変異の解明と利用法の開発
前田太郎 独立行政法人農業生物資源研究所 2003
(H15)
天敵ダニの行動変異の解明と利用法の開発
前田太郎 独立行政法人農業生物資源研究所 2004
(H16)
天敵ダニの行動変異の解明と利用法の開発
前田太郎 独立行政法人農業生物資源研究所 2005
(H17)
天敵ダニの行動変異の解明と利用法の開発
前田太郎 独立行政法人農業生物資源研究所 2006
(H18)
若手任期付研究員支援 環境 気象モデルによるエアロゾルの気候影響研究 2002
竹村俊彦 九州大学 2002
(H14)
気象モデルによるエアロゾルの気候影響研究
竹村俊彦 九州大学 2003
(H15)
気象モデルによるエアロゾルの気候影響研究
竹村俊彦 九州大学 2004
(H16)
気象モデルによるエアロゾルの気候影響研究
竹村俊彦 九州大学 2005
(H17)
気象モデルによるエアロゾルの気候影響研究
竹村俊彦 九州大学 2006
(H18)
若手任期付研究員支援 環境 日本海環境予測システムの構築 2002
広瀬直毅 九州大学 2002
(H14)
日本海環境予測システムの構築
広瀬直毅 九州大学 2003
(H15)
日本海環境予測システムの構築
広瀬直毅 九州大学 2004
(H16)
日本海環境予測システムの構築
広瀬直毅 九州大学 2005
(H17)
日本海環境予測システムの構築
広瀬直毅 九州大学 2006
(H18)
若手任期付研究員支援 環境 雪氷微生物をもちいた氷河のアイスコア分析による中国乾燥域の歴史解読 2002
竹内望 総合地球環境学研究所 2002
(H14)
雪氷微生物をもちいた氷河のアイスコア分析による中国乾燥域の歴史解読
竹内望 総合地球環境学研究所 2003
(H15)
雪氷微生物をもちいた氷河のアイスコア分析による中国乾燥域の歴史解読
竹内望 総合地球環境学研究所 2004
(H16)
雪氷微生物をもちいた氷河のアイスコア分析による中国乾燥域の歴史解読
竹内望 総合地球環境学研究所 2005
(H17)
若手任期付研究員支援 物質材料 レーザープロセッシングによるβ-鉄シリサイドの低温合成 2002
奈良崎愛子 独立行政法人産業技術総合研究所 2002
(H14)
レーザープロセッシングによるβ-鉄シリサイドの低温合成
奈良崎愛子 独立行政法人産業技術総合研究所 2003
(H15)
レーザープロセッシングによるβ-鉄シリサイドの低温合成
奈良崎愛子 独立行政法人産業技術総合研究所 2004
(H16)

検索結果
 << 前の20件   1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8   | 9  |  10  |  11   次の20件 >> 

   PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。