JSTトップ > 科学技術イノベーション創出基盤構築事業 > 科学技術振興調整費等データベース

「その他2」

 科学技術振興調整費にて採択された各種事業を収録しています(「社会システム」「先端融合」「人材育成」掲載分除く)。

(採択年度2001-2012)

※お知らせ  2018/12/19 現在、PDFファイルの掲載作業を実施しております。進捗状況の詳細はトップページをご確認ください

プログラム名 サブ
プログラム名
分野 課題名 採択
年度
代表者名 代表者
所属機関
実施
年度


















重要課題解決型研究等の推進 科学技術政策に必要な調査研究 調査研究 漢方有効性の検証方法の確立と応用展開 2004
丸山征郎 国立大学法人鹿児島大学 2004
(H16)
重要課題解決型研究等の推進 科学技術政策に必要な調査研究 調査研究 代替医療の科学的評価手法の指針の開発 2004
吉川敏一 京都府公立大学法人京都府立医科大学 2004
(H16)
代替医療の科学的評価手法の指針の開発
吉川敏一 京都府公立大学法人京都府立医科大学 2005
(H17)
競争的研究資金配分機関構築支援 その他 多様な研究資金配分におけるPO業務の習得 2005
石井哲也 独立行政法人科学技術振興機構 2005
(H17)
競争的研究資金配分機関構築支援 その他 海外PO制度における課題評価手法等の調査 2005
公野昇 独立行政法人科学技術振興機構 2005
(H17)
競争的研究資金配分機関構築支援 その他 海外の競争的研究資金配分機関における研修、および競争的研究資金制度調査 2005
東良太 独立行政法人科学技術振興機構 2005
(H17)
競争的研究資金配分機関構築支援 その他 プログラムオフィサー等の資質向上に資する国内セミナー等の開催 2004
藤田浩 独立行政法人科学技術振興機構 2004
(H16)
競争的研究資金配分機関構築支援 調査研究 NIHにおけるプログラムオフィサー業務に関する研修および調査 2004
犬養吉成 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 2004
(H16)
競争的研究資金配分機関構築支援 調査研究 POトレーニングコースの課目選定 2004
内田信裕 独立行政法人科学技術振興機構 2004
(H16)
競争的研究資金配分機関構築支援 調査研究 プログラムオフィサーを対象とした、海外の競争的研究資金配分機関における研修 2004
村上ゆり子 農林水産省農林水産技術会議事務局 2004
(H16)
競争的研究資金配分機関構築支援 調査研究 専門分野のPO業務向上のための調査 2004
佐藤雅裕 独立行政法人科学技術振興機構 2004
(H16)
競争的研究資金配分機関構築支援 調査研究 臨床・社会医学分野における研究管理手法 2004
眞鍋馨 厚生労働省 2004
(H16)
科学技術振興に関する基盤的調査 科学技術の現状に関する基盤的調査 調査研究 基本計画の達成効果の評価のための調査 2003
平野千博 科学技術政策研究所 2003
(H15)
基本計画の達成効果の評価のための調査
平野千博 科学技術政策研究所 2004
(H16)
科学技術振興に関する基盤的調査 社会・経済ニーズを踏まえた今後の技術発展予測 調査研究 科学技術の中長期発展に係る俯瞰的予測調査 2003
桑原輝隆 科学技術政策研究所科学技術動向研究センター 2003
(H15)
科学技術の中長期発展に係る俯瞰的予測調査
桑原輝隆 科学技術政策研究所科学技術動向研究センター 2004
(H16)
科学技術振興に関する基盤的調査 科学技術マネジメントの在り方に関する調査研究 調査研究 経済性効果分析手法とコスト算定手法の開発 2003
池島政広 亜細亜大学経営学部 2003
(H15)
経済性効果分析手法とコスト算定手法の開発
池島政広 亜細亜大学経営学部 2004
(H16)
科学技術振興に関する基盤的調査 科学技術マネジメントの在り方に関する調査研究 調査研究 資金配分機構の国際的比較分析とその在り方 2003
平澤冷 政策研究大学院大学 2003
(H15)
科学技術振興に関する基盤的調査 科学技術マネジメントの在り方に関する調査研究 調査研究 地域の 「知的クラスター」 に関する政策研究 2003
松島克守 東京大学工学部 2003
(H15)
地域の 「知的クラスター」 に関する政策研究
松島克守 東京大学工学部 2004
(H16)
産学官共同研究の効果的な推進 ライフサイエンス 新規な放射線治療増感剤SQAGの開発 2005
坂口謙吾 学校法人東京理科大学 2005
(H17)
新規な放射線治療増感剤SQAGの開発
坂口謙吾 学校法人東京理科大学 2006
(H18)
新規な放射線治療増感剤SQAGの開発
坂口謙吾 学校法人東京理科大学 2007
(H19)
産学官共同研究の効果的な推進 ライフサイエンス プロテインマニピュレーション 2005
津本浩平 国立大学法人東京大学 2005
(H17)
プロテインマニピュレーション
津本浩平 国立大学法人東京大学 2006
(H18)
プロテインマニピュレーション
津本浩平 国立大学法人東京大学 2007
(H19)
産学官共同研究の効果的な推進 ライフサイエンス マーモセットによる人免疫疾患モデルの開発 2005
垣生園子 学校法人東海大学 2005
(H17)
マーモセットによる人免疫疾患モデルの開発
垣生園子 学校法人東海大学 2006
(H18)
マーモセットによる人免疫疾患モデルの開発
垣生園子 学校法人東海大学 2007
(H19)
産学官共同研究の効果的な推進 情報 グリッド技術による光パス網提供方式の開発 2005
工藤知宏 独立行政法人産業技術総合研究所 2005
(H17)
グリッド技術による光パス網提供方式の開発
工藤知宏 独立行政法人産業技術総合研究所 2006
(H18)
グリッド技術による光パス網提供方式の開発
工藤知宏 独立行政法人産業技術総合研究所 2007
(H19)
産学官共同研究の効果的な推進 情報 低コスト・ユビキタスチップの研究 2005
伊藤隆司 国立大学法人東北大学 2005
(H17)
低コスト・ユビキタスチップの研究
伊藤隆司 国立大学法人東北大学 2006
(H18)
低コスト・ユビキタスチップの研究
伊藤隆司 国立大学法人東北大学 2007
(H19)
産学官共同研究の効果的な推進 情報 フレキシブル・ユビキタス端末の実現 2005
年光昭夫 国立大学法人京都大学 2005
(H17)
フレキシブル・ユビキタス端末の実現
年光昭夫 国立大学法人京都大学 2006
(H18)
フレキシブル・ユビキタス端末の実現
年光昭夫 国立大学法人京都大学 2007
(H19)
産学官共同研究の効果的な推進 環境 地圏環境インフォマティクスのシステム構築と全国展開 2005
土屋範芳 国立大学法人東北大学 2005
(H17)
地圏環境インフォマティクスのシステム構築と全国展開
土屋範芳 国立大学法人東北大学 2006
(H18)
地圏環境インフォマティクスのシステム構築と全国展開
土屋範芳 国立大学法人東北大学 2007
(H19)
産学官共同研究の効果的な推進 環境 リサイクルゴム活用による舗装の高耐久性化 2005
姫野賢治 学校法人中央大学 2005
(H17)
リサイクルゴム活用による舗装の高耐久性化
姫野賢治 学校法人中央大学 2006
(H18)
リサイクルゴム活用による舗装の高耐久性化
姫野賢治 学校法人中央大学 2007
(H19)
産学官共同研究の効果的な推進 ナノテクノロジー・材料 革新機能ガラスフォトニック素子の創製 2005
藤原巧 国立大学法人長岡技術科学大学 2005
(H17)
革新機能ガラスフォトニック素子の創製
藤原巧 国立大学法人長岡技術科学大学 2006
(H18)
革新機能ガラスフォトニック素子の創製
藤原巧 国立大学法人長岡技術科学大学 2007
(H19)
産学官共同研究の効果的な推進 ナノテクノロジー・材料 強誘電体メモリ用高信頼性界面に関する研究 2005
石原宏 国立大学法人東京工業大学 2005
(H17)
強誘電体メモリ用高信頼性界面に関する研究
石原宏 国立大学法人東京工業大学 2006
(H18)
強誘電体メモリ用高信頼性界面に関する研究
石原宏 国立大学法人東京工業大学 2007
(H19)
産学官共同研究の効果的な推進 ナノテクノロジー・材料 ナノミセル型siRNA送達システムの開発 2005
片岡一則 国立大学法人東京大学 2005
(H17)
ナノミセル型siRNA送達システムの開発
片岡一則 国立大学法人東京大学 2006
(H18)
ナノミセル型siRNA送達システムの開発
片岡一則 国立大学法人東京大学 2007
(H19)
産学官共同研究の効果的な推進 社会基盤 化学剤・生物毒素の一斉現場検知法の開発 2005
瀬戸康雄 警察庁科学警察研究所 2005
(H17)
化学剤・生物毒素の一斉現場検知法の開発
瀬戸康雄 警察庁科学警察研究所 2006
(H18)
化学剤・生物毒素の一斉現場検知法の開発
瀬戸康雄 警察庁科学警察研究所 2007
(H19)
産学官共同研究の効果的な推進 ライフサイエンス 抗体選択の自動化システムの開発 2004
柳川弘志 学校法人慶應義塾(慶應義塾大学) 2004
(H16)
抗体選択の自動化システムの開発
柳川弘志 学校法人慶應義塾(慶應義塾大学) 2005
(H17)
抗体選択の自動化システムの開発
柳川弘志 学校法人慶應義塾(慶應義塾大学) 2006
(H18)
産学官共同研究の効果的な推進 ライフサイエンス 制御性T細胞による免疫制御と治療への応用 2004
珠玖洋 国立大学法人三重大学 2004
(H16)
制御性T細胞による免疫制御と治療への応用
珠玖洋 国立大学法人三重大学 2005
(H17)
制御性T細胞による免疫制御と治療への応用
珠玖洋 国立大学法人三重大学 2006
(H18)
産学官共同研究の効果的な推進 ライフサイエンス 潜在遺伝子発現システムのデザインと活用 2004
越智幸三 独立行政法人食品総合研究所 2004
(H16)
潜在遺伝子発現システムのデザインと活用
越智幸三 独立行政法人食品総合研究所 2005
(H17)
潜在遺伝子発現システムのデザインと活用
越智幸三 独立行政法人食品総合研究所 2006
(H18)
産学官共同研究の効果的な推進 ライフサイエンス 組織再生用バイオスキャフォールドの開発 2004
高野久輝 厚生労働省国立循環器病センター研究所 2004
(H16)
組織再生用バイオスキャフォールドの開発
藤里俊哉 厚生労働省国立循環器病センター研究所 2005
(H17)
組織再生用バイオスキャフォールドの開発
藤里俊哉 厚生労働省国立循環器病センター研究所 2006
(H18)
産学官共同研究の効果的な推進 ライフサイエンス 分子機構に立脚した抗代謝症候群薬の開発 2004
門脇孝 国立大学法人東京大学 2004
(H16)
分子機構に立脚した抗代謝症候群薬の開発
門脇孝 国立大学法人東京大学 2005
(H17)
産学官共同研究の効果的な推進 ライフサイエンス 未利用微細藻からの有用化学素材の探索と開発 2004
津田正史 国立大学法人北海道大学 2004
(H16)
未利用微細藻からの有用化学素材の探索と開発
津田正史 国立大学法人北海道大学 2005
(H17)
未利用微細藻からの有用化学素材の探索と開発
津田正史 国立大学法人北海道大学 2006
(H18)
産学官共同研究の効果的な推進 ライフサイエンス メタボリック症候群に対する新規治療法の開発 2004
中尾一和 国立大学法人京都大学 2004
(H16)
メタボリック症候群に対する新規治療法の開発
中尾一和 国立大学法人京都大学 2005
(H17)
メタボリック症候群に対する新規治療法の開発
中尾一和 国立大学法人京都大学 2006
(H18)
産学官共同研究の効果的な推進 情報 4次元デジタル宇宙映像配給システムの構築 2004
観山正見 大学共同利用機関法人自然科学研究機構(旧:国立天文台) 2004
(H16)
4次元デジタル宇宙映像配給システムの構築
観山正見 大学共同利用機関法人自然科学研究機構(旧:国立天文台) 2005
(H17)
4次元デジタル宇宙映像配給システムの構築
観山正見 大学共同利用機関法人自然科学研究機構(旧:国立天文台) 2006
(H18)
産学官共同研究の効果的な推進 材料 次世代LSI用高機能Siウェーハの開発 2004
宮尾正信 国立大学法人九州大学 2004
(H16)
次世代LSI用高機能Siウェーハの開発
宮尾正信 国立大学法人九州大学 2005
(H17)
産学官共同研究の効果的な推進 材料 ボールSAW水素ガスセンサの開発 2004
山中一司 国立大学法人東北大学 2004
(H16)
ボールSAW水素ガスセンサの開発
山中一司 国立大学法人東北大学 2005
(H17)
産学官共同研究の効果的な推進 環境 環境ホルモン標準物質合成と国際標準化研究 2004
片瀬隆雄 学校法人日本大学 2004
(H16)
環境ホルモン標準物質合成と国際標準化研究
片瀬隆雄 学校法人日本大学 2005
(H17)
環境ホルモン標準物質合成と国際標準化研究
片瀬隆雄 学校法人日本大学 2006
(H18)
産学官共同研究の効果的な推進 材料 次世代照明をもたらす半導体基板結晶製造技術 2004
齋藤文良 国立大学法人東北大学 2004
(H16)
次世代照明をもたらす半導体基板結晶製造技術
齋藤文良 国立大学法人東北大学 2005
(H17)
次世代照明をもたらす半導体基板結晶製造技術
齋藤文良 国立大学法人東北大学 2006
(H18)
産学官共同研究の効果的な推進 材料 MR画像対応手術支援マイクロ波機器の開発 2004
谷徹 国立大学法人滋賀医科大学 2004
(H16)
MR画像対応手術支援マイクロ波機器の開発
谷徹 国立大学法人滋賀医科大学 2005
(H17)
MR画像対応手術支援マイクロ波機器の開発
谷徹 国立大学法人滋賀医科大学 2006
(H18)
産学官共同研究の効果的な推進 材料 金属コア入り圧電ファイバの実用化 2004
佐藤宏司 独立行政法人産業技術総合研究所 2004
(H16)
金属コア入り圧電ファイバの実用化
佐藤宏司 独立行政法人産業技術総合研究所 2005
(H17)
金属コア入り圧電ファイバの実用化
佐藤宏司 独立行政法人産業技術総合研究所 2006
(H18)
産学官共同研究の効果的な推進 ライフサイエンス 糖鎖制御による次世代抗体医薬品の創出 2003
谷口直之 大阪大学大学院医学系研究科 2003
(H15)
糖鎖制御による次世代抗体医薬品の創出
谷口直之 大阪大学大学院医学系研究科 2004
(H16)
糖鎖制御による次世代抗体医薬品の創出
谷口直之 大阪大学大学院医学系研究科 2005
(H17)
産学官共同研究の効果的な推進 ライフサイエンス 微小タンパク質結晶X線解析装置の開発 2003
加藤博章 京都大学大学院薬学研究科 2003
(H15)
微小タンパク質結晶X線解析装置の開発
加藤博章 京都大学大学院薬学研究科 2004
(H16)
微小タンパク質結晶X線解析装置の開発
加藤博章 京都大学大学院薬学研究科 2005
(H17)
産学官共同研究の効果的な推進 ライフサイエンス 新規受容体特異的薬物の開発と臨床応用 2003
辻本豪三 京都大学大学院薬学研究科 2003
(H15)
新規受容体特異的薬物の開発と臨床応用
辻本豪三 京都大学大学院薬学研究科 2004
(H16)
新規受容体特異的薬物の開発と臨床応用
辻本豪三 京都大学大学院薬学研究科 2005
(H17)
産学官共同研究の効果的な推進 ライフサイエンス 疾患特異的なDNAメチル化模様の診断キット化 2003
牛島俊和 国立がんセンター研究所 2003
(H15)
疾患特異的なDNAメチル化模様の診断キット化
牛島俊和 国立がんセンター研究所 2004
(H16)
疾患特異的なDNAメチル化模様の診断キット化
牛島俊和 国立がんセンター研究所 2005
(H17)
産学官共同研究の効果的な推進 ライフサイエンス 網膜血管内治療用マイクロカテーテルの開発 2003
板谷正紀 京都大学大学院医学研究科 2003
(H15)
網膜血管内治療用マイクロカテーテルの開発
板谷正紀 京都大学大学院医学研究科 2004
(H16)
網膜血管内治療用マイクロカテーテルの開発
板谷正紀 京都大学大学院医学研究科 2005
(H17)
産学官共同研究の効果的な推進 ライフサイエンス 完全埋込型人工肛門括約筋の実用化 2003
羅雲 東北大学流体科学研究所 2003
(H15)
完全埋込型人工肛門括約筋の実用化
羅雲 東北大学流体科学研究所 2004
(H16)
完全埋込型人工肛門括約筋の実用化
羅雲 東北大学流体科学研究所 2005
(H17)
産学官共同研究の効果的な推進 情報通信 Si 基板上への強誘電体光学単結晶薄膜育成に関する研究 2003
篠崎和夫 東京工業大学大学院理工学研究科 2003
(H15)
Si 基板上への強誘電体光学単結晶薄膜育成に関する研究
篠崎和夫 東京工業大学大学院 理工学研究科 2004
(H16)
Si 基板上への強誘電体光学単結晶薄膜育成に関する研究
篠崎和夫 東京工業大学大学院 理工学研究科 2005
(H17)
産学官共同研究の効果的な推進 情報通信 高機能化DNAによる情報通信技術の開発 2003
緒方直哉 学校法人千歳科学技術大学 2003
(H15)
高機能化DNAによる情報通信技術の開発
緒方直哉 学校法人千歳科学技術大学 2004
(H16)
高機能化DNAによる情報通信技術の開発
緒方直哉 学校法人千歳科学技術大学 2005
(H17)

検索結果
 << 前の20件   1  |  2  |  3   | 4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11   次の20件 >> 

   PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。