1. ホーム
  2. 領域総括・アドバイザー紹介
  3. アドバイザー:松本 泰

アドバイザー

松本 泰 セコム(株)IS研究所
コミュニケーションプラットフォームディビジョン
マネージャー

写真:松本 泰

領域への抱負・期待

少子高齢化社会において、少ない働き手が、社会的弱者の方を含む多くの人を支えていくためには、様々な行政サービスや民間サービスの連携、更に、これらのサービスを支え人の力を倍増させる情報通信技術を駆使した情報プラットフォームの社会実装が欠かせません。本領域においても同様のことが言えると考えています。また、本領域における研究を進めるにあたって、また社会実装を行うにあたって「個人情報の利活用」は欠かせませんが、同時に保護にも注意を払う必要があります。こうしたことを中心に、領域アドバイザーとして、本領域の課題解決に向けた意義ある社会実装を目指して一緒に考えていきたと思います。

略歴
1978年
東京電機大学電気通信工学科卒業
各種情報サービス、各種インターネットサービス、情報セキュリティサービス等の企画、設計、開発、運用に従事
2004年
セコム(株)IS研究所
2003年
工学院大学「セキュアシステム設計技術者の育成」プログラム客員教授(-2007年)
2007年
経済産業省商務情報政策局長表彰「情報セキュリティ促進部門」受賞
2007年
IPA 情報セキュリティ分析ラボラトリー非常勤研究員(-2012年)
2012年12月より現職
専門分野・関心分野
  • 情報セキュリティ/暗号技術
  • 情報プラットフォーム
  • 個人情報の利活用と保護のための技術・制度・ビジネス
著書・論文
リンク