【受賞】杉山プロジェクトの論文が、Sustainability Scienceの2017 best paper awardを受賞

フューチャー・アース構想の推進事業

平成26年度採択プロジェクト「気候工学(ジオエンジニアリング)のガバナンス構築に向けた総合研究の可能性調査」(代表:杉山昌広/東京大学政策ビジョン研究センター)の論文が、国際学術誌Sustainability Science(Springer社)のbest paper awardを受賞しました。

受賞論文は、フューチャー・アース構想の推進事業において、平成26年度に実施した「課題解決に向けたトランスディシプリナリー研究の可能性調査」(公募プログラム)で採択された、研究開発プロジェクトの成果に基づくものです。このプロジェクトは、議論が絶えない新たな地球温暖化対策、気候工学について、気候変動問題に関係する国内の多様なステークホルダーと協働(Co-Design)で、自然科学的だけでなくガバナンスや倫理など社会科学・人文学も含めた40件の研究課題を抽出しました。

受賞論文で特に注目されたのは、論争的なトピックについて、様々な立場のステークホルダーと協働で研究課題を、投票をして選んでいくワークショップの手法でした。本研究ではサザランド方式と呼ばれるフーチャー・アースの戦略研究アジェンダを作成するときと同様の手法を基に独自の修正を施して、ブレインストーミングで生み出された約350の研究課題を、少数意見を尊重しながら40件に絞り込んでいきました。また、参加者全員が論文執筆に携わるのが特徴です。杉山プロジェクトでは、この方式を日本で初めて実践し、最終的に40件の研究課題に絞り込み、全参加者で成果を論文の形に取り纏めました。

RISTEXでは、「課題解決に向けたトランスディシプリナリー研究の可能性調査」プログラムの、Phase 1(Co-Design)、Phase 2(Co-Production)各段階の取り組みにおいて研究開発支援をさせて頂きました。このうちPhase 1の結果が、best paper awardの受賞に至りましたが、Phase 2も論文化されています。

photo
公式サイトでの発表。今回のbest paper award選出は、2017年度に公開された62編の論文を対象に、査読の評価や論文のダウンロード数を基準としてランクづけしたのち、指名委員会が選考を行っている。

関連リンク●

受賞論文購入先(有料)
Sugiyama, M., Asayama, S., Kosugi, T., Ishii A., Emori, S., Adachi J., Akimoto, K., Fujiwara, M., Hasegawa, T., Hibi, Y., Hirata, K., Ishii, T., Kaburagi, T., Kita, Y., Kobayashi, S., Kurosawa, A., Kuwata, M., Masuda, K., Mitsui, M., Miyata, T., Mizutani, H., Nakayama, S., Oyamada, K., Sashida, T., Sekiguchi, M., Takahashi, K., Takamura, Y., Taki, J., Taniguchi, T., Tezuka, H., Ueno, T., Watanabe,S., Watanabe, R., Yamagishi, N., & Go Yoshizawa (2017). Transdisciplinary co-design of scientific research agendas: 40 research questions for socially relevant climate engineering research. Sustainability Science. 12(1). 31-44. Springer. https://doi.org/10.1007/s11625-016-0376-2


関連論文
Asayama, S., Sugiyama, M., Ishii, A., & Kosugi, T. (2019). Beyond solutionist science for the Anthropocene: To navigate the contentious atmosphere of solar geoengineering. The Anthropocene Review, 1-19. SAGE Publishing. https://doi.org/10.1177/2053019619843678

Sugiyama, M., Ishii, A., Asayama, S., & Kosugi, T. (2018). Solar Geoengineering Governance. The Oxford Research Encyclopedia of Climate Science. Oxford University Press. https://doi.org/10.1093/acrefore/9780190228620.013.647

Sugiyama, M., Asayama, S., Ishii, A., Kosugi, T., Moore, J., Lin, J., & Xia, L (2017). The Asia-Pacific's role in the emerging solar geoengineering debate. Climatic Change, 143(1-2), 1-12. Springer. https://doi.org/10.1007/s10584-017-1994-0


フューチャー・アース構想の推進事業

「気候工学(ジオエンジニアリング)のガバナンス構築に向けた総合研究の可能性調査」終了報告書