新着情報

ムーンショット目標6キックオフシンポジウム

2021/02/09

ご挨拶

プログラムディレクター 北川 勝浩

 量子コンピュータは、量子力学特有の性質によってディジタルコンピュータを超える高速計算が期待されています。しかし、いま実現している量子コンピュータは、量子状態がすぐに壊れて誤りが生じるため大規模な計算を実施するのが困難です。ムーンショット目標6は、この量子誤りの問題を克服して「2050年までに、経済・産業・安全保障を飛躍的に発展させる誤り耐性型汎用量子コンピュータを実現」することを目指しています。

 この度は、本プログラムが推進する7つの研究開発プロジェクトの開始にあたり、私たちの夢と挑戦を広く国民の皆様、産業界や学会の皆様と共有するためにキックオフシンポジウムを開催致します。是非ご参加下さい。

プログラムディレクター 北川 勝浩

キックオフシンポジウム 詳細

日時:
[終了しました] 2021年3月11日(木)9:30~12:00
会場:
Zoomウェビナーにて配信予定。
主催:
国立研究開発法人科学技術振興機構
共催:
内閣府 文部科学省
プログラム:

PDFダウンロード(188KB) 

9:30 開会挨拶  北川 勝浩(大阪大学 教授) YouTube 動画ページへ
来賓挨拶  内閣府(予定)
9:40 プログラム紹介
北川 勝浩(大阪大学 教授) 資料(PDF:1.17MB) 動画ページへ
9:50

研究開発プロジェクト紹介(各プロジェクトマネージャーより)

  • 「超伝導量子回路の集積化技術の開発」 資料(PDF:0.98MB) 動画ページへ

    山本 剛(日本電気(株) 主席研究員)

  • 「イオントラップによる光接続型誤り耐性量子コンピュータ」 資料(PDF:1.06MB) 動画ページへ

    高橋 優樹(沖縄科学技術大学院大学 准教授)

  • 「誤り耐性型大規模汎用光量子コンピュータの研究開発」 資料(PDF:1.07MB) 動画ページへ

    古澤 明(東京大学 教授)

  • 「大規模集積シリコン量子コンピュータの研究開発」 資料(PDF:443KB) 動画ページへ

    水野 弘之((株)日立製作所 主管研究長)

休憩

  • 「量子計算網構築のための量子インターフェース開発」 資料(PDF:1.49MB) 動画ページへ

    小坂 英男(横浜国立大学 教授)

  • 「ネットワーク型量子コンピュータによる量子サイバースペース」 資料(PDF:1.18MB) 動画ページへ

    山本 俊(大阪大学 教授)

  • 「誤り耐性型量子コンピュータにおける理論・ソフトウェアの研究開発」 資料(PDF:471KB) 動画ページへ

    小芦 雅斗(東京大学 教授)

11:10

ディスカッション

モデレータ:
北川 勝浩(大阪大学 教授)
パネリスト:
北野 宏明((株)ソニーコンピュータサイエンス研究所 代表取締役社長)
中村 泰信(東京大学 教授)
松岡 智代((株)QunaSys COO)
小芦 雅斗(東京大学 教授)
小坂 英男(横浜国立大学 教授)
高橋 優樹(沖縄科学技術大学院大学 准教授)
古澤 明(東京大学 教授)
水野 弘之((株)日立製作所 主管研究長)
山本 俊(大阪大学 教授)
山本 剛(日本電気(株) 主席研究員)
11:55 閉会挨拶  濵口 道成(科学技術振興機構 理事長)

お問い合わせ先

国立研究開発法人科学技術振興機構 挑戦的研究開発プログラム部
プログラム推進グループ 目標6シンポジウム事務局
E-mail:moonshot-goal6メールアドレスjst.go.jp