重点公募テーマ策定のためのテーマアイデア募集

本ページの目次

「科学技術で作りたい未来社会像」提案募集

重点公募テーマ策定のためのテーマアイデア募集

JSTは、未来社会創造事業(探索加速型)を推進するにあたり、科学技術でつくりたい未来社会像の提案を広く募集します。皆様からのご意見・アイデアを踏まえて「重点公募テーマ」を設定し、それに基づいて、大学、企業、公的研究機関等から研究構想を公募し、研究実施者を選定します。

我が国が持続的に発展し活力ある社会を維持して国際社会に貢献し続けるには、科学技術イノベーションが欠かせません。新しい知識やアイデアが組織や国の競争力を大きく左右する現代、新しい試みに果敢に挑戦し、非連続なイノベーションを積極的に生み出すハイリスク・ハイインパクトな研究開発は今まで以上に重要になっています。

未来社会創造事業の事業紹介はこちら

JSTは未来社会創造事業において、社会・産業が望む未来社会の実現を目指す研究開発を行います。困難であっても成功すれば大きなインパクトを生む研究開発に挑戦します。
令和3年度から文部科学省から通知された新領域の設定に伴い、「科学技術でつくりたい未来社会像」テーマアイデア募集を実施いたします。

令和3年度から設定される3つの「新領域」
   ・「次世代情報社会の実現」領域
   ・「顕在化する社会課題の解決」領域
   ・「個人に最適化された社会の実現」領域

「新領域」の詳細はこちらpdf_icon(PDF:139KB)

募集期間:令和3年2月10日~(随時募集)

なお、令和3年3月8日(月)までに頂いたご提案を令和3年度の重点公募テーマの検討に活用いたします。
それ以降に受領した提案は、令和4年度以降の重点公募テーマ検討等に活用いたします。

提案申込みフォームはこちら

本件に関するお問合せ先

お問合せは電子メールでお願いします。

国立研究開発法人科学技術振興機構
未来創造研究開発推進部
E-mail: kaikaku_mirai[at]jst.go.jp ※[at]を"@"に置き換えてください。

クイックアクセス

本ページの目次