情報発信

サイエンスアゴラ2021

LCSオンラインワークショップ
「みんなで語ろうカーボンニュートラルの社会と暮らし」

日本は、2050年カーボンニュートラル(温室効果ガスの排出を差引ゼロ)を目指しています。30年後に中心的な役割を担う世代の考えも交え、2050年の社会像の予想や科学技術が果たす役割・可能性などについて対話しましょう。

tokyo2020

当日も、ツールを使って、視聴者からのコメントを取り上げます。

ワークショップ概要

【配信日時】
2021年11月6日(土) 15:00~17:00
【配信形式】
Zoomウェビナー
【出演者】
総合司会 LCS副センター長 越 光男
コーディネーター LCS研究統括 森 俊介
コメンテーター 芝浦工業大学准教授/LCS客員研究員 磐田 朋子
横浜国立大学環境情報学府修士課程 井口 喜一郎
スピーカー 九里学園高等学校チーム
灘高等学校チーム
芝浦工業大学附属中学高等学校チーム
【プログラム(予定・敬称略)】
15:00~15:05 イントロダクション・出演者紹介
15:05~15:25 カーボンニュートラルを支える科学技術 [森 俊介/磐田 朋子]
15:25~15:50 2050年ってどんな未来? [高校生からの発表]
15:50~16:25 明るく豊かな社会を考える(議論) ※視聴者からのコメントも取り上げます
16:25~16:30 感想・まとめ
16:30~17:00 交流時間