[記事ページ - オリジナルコンテンツ - 公正事業オリジン]

公正事業オリジン

オリジンレポート

研究倫理向上のメリットについての有識者インタビューや研究公正についての各研究機関における取組のベストプラクティスなど、主に研究倫理教育のご担当者を対象とした内容を掲載しています。

2019年度 2018年度 2017年度 2016年度

 一般財団法人公正研究推進協会(APRIN)は、研究倫理関連教材や勉強会の提供などを通じたグローバルな研究倫理の啓発、研究機関や各種学術団体の研究活動の積極的な支援を目的として、2016年に設立された団体です。年に一度シンポジウム「全国公正研究推進会議」を開催し、国内外から研究倫理の専門家等を招いて、研究倫理に関する議論を深めています。2018年度全国公正研究推進会議は2019年1月25日に東京大学安田講堂にて開催されました。

 2018年11月22日、JSPS研究倫理セミナーが開催されました。これは大学及び研究機関の研究倫理教育の担当者向けに、研究倫理教育へのグループワークの導入を目指した内容のものです。セミナーでは、まず、2名の講師が、研究公正の現状と研究倫理教育の課題を紹介し、教育手法としてのグループワーク活用の意義や効果的な実践方法を解説しました。その後、参加者は、様々な形式のグループワークを実際に体験しました。
 本報告では、グループワーク実践における考え方や注意点および実際の体験内容に焦点をあてて報告します。

日本学術振興会が作成したeラーニング教材です。

Image0

オンラインで公開中
2019年8月より「大学院生向け」コースが加わりました

研究倫理講習会で利用している論文不正防止に関するパンフレット(JST 作成)です。

Image1

PDF:2.4MB

研究倫理講習会で利用している研究費不正防止に関するパンフレット(JST 作成)です。

Image2

PDF:2.8MB

研究倫理教育用の映像教材を制作しました。DVD 媒体による配布もしています。 ※注意事項

Image3

オンラインで公開中

ページトップへ