【河野 風雲】光駆動型抗体を基盤とする革新的光操作技術の開発

さきがけ研究者

河野 風雲画像

河野 風雲

科学技術振興機構
さきがけ研究者

研究概要

本研究では、抗体を介してタンパク質などの生体分子(抗原)の機能を光制御するために、光スイッチタンパク質を抗体に融合し、光で自由自在に抗原結合活性を変化させることが可能な光駆動型抗体を開発します。当該抗体は抗体部位を別の抗体に置き換えるだけで容易に標的とする生体分子を切り替えることが可能です。これにより細胞内外のあらゆる生体分子を光操作の対象にできる汎用性に極めて優れた光操作技術の創製を目指します。

プログラム

  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望