JST 独立行政法人 科学技術振興機構 デジタルメディア作品の制作を支援する基盤技術
Foundation of technology supporting the creation of digital media contents
Japanese English
トップページ
研究領域・研究テーマ
研究総括・アドバイザー紹介
研究チーム・研究者紹介
研究成果
トピックス
領域事務所
リンク集
 
研究成果

 この度開催する展覧会「予感研究所2」の作品は、「デジタルメディア作品の制作を支援する基盤技術」プロジェクト(研究総括:原島 博 東大教授)のなかで育まれたものです。このプロジェクトは、独立行政法人科学技術振興機構(JST)によって進められているもので、 産業・学術系の研究機関で構成される戦略的創造研究推進事業および個人で同じテーマを研究する方々が参加しています。

 近年、情報科学技術が急速に進歩する中、「メディア芸術」という新しい文化が生まれ注目されてきています。このメディア芸術において、作品制作を支える新しい手法や表現するための基盤技術を創出するのが、このプロジェクトの狙いです。
 具体的には、デジタル技術を使った映画、アニメーション、音楽、ゲームといった作品さらにそうした作品制作の基盤となるアイデアを生み出すための様々な技術手法や芸術を理解する人の仕組みなどを研究し、誰もがメディア芸術作品の制作を自由かつ効率的に行えるようにすることを目指しています。
 科学者とアーティストたちが、分野を超えて研究・意見交換をしてきた成果を「予感研究所2」として発表いたします。

「チーム型研究 CREST」(研究者代表)
稲蔭正彦(慶應義塾大学 大学院メディアデザイン研究科 教授)
廣瀬通孝(東京大学 大学院情報理工学系研究科 教授)
藤幡正樹(東京芸術大学 大学院映像研究科 教授)
森島繁生(早稲田大学 理工学術院 教授)
岩田洋夫(筑波大学 大学院システム情報工学研究科 教授)
片寄晴弘(関西学院大学 理工学部 教授)
田村秀行(立命館大学 情報理工学部 教授)
松原仁(公立はこだて未来大学 システム情報科学部 教授)
河口洋一郎(東京大学 大学院情報学環 教授)
斎藤英雄(慶應義塾大学 理工学部 教授)
須永剛司(多摩美術大学 美術学部 教授)
渡辺富夫(岡山県立大学 情報工学部 教授)

「個人型研究 さきがけ」
佐藤いまり、串山久美子、後安美紀、橋本典久、武藤努、渡邁淳司、寛康明、木村朝子、野口靖、三谷純、山口真美

日本科学未来館
住所:〒135-0064 東京都江東区青海2丁目41番
Tel:03-3570-9151(代) Fax:03-3570-9150
URL:http://www.miraikan.jst.go.jp

常設展示:大人500円/18才以下200円
 ※「予感研究所2」は入場無料

交通
新交通ゆりかもめ「船の科学館」下車、徒歩約5分
「テレコムセンター駅」下車、徒歩約4分
東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート駅」下車、徒歩15分
   
Access
Tokyo Waterfront New Transit Yurikamome Line 5 minutes waik from "Funeno-Kagakukan station",4minutes walk from "Telecom Center station"
TokyoWaterfront area Rapid Transit Rinkai Line 15minutes walk from "Tokyo Teleport station"